ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


世界は、ひとつずつ変えることができる。

 

[写真]世界は、ひとつずつ変えることができる。

[写真]世界は、ひとつずつ変えることができる。

企業広告シリーズ
「世界は、ひとつずつ変えることができる。」

写真やデジタルカメラといったイメージング分野でのイメージが強い富士フイルム。そこで2007年秋より展開している企業広告シリーズでは、「世界は、ひとつずつ変えることができる。」を共通のコンセプトにとらえ、先進独自の高い技術により、多彩な分野で事業を展開していること、「技術によって社会に貢献していきたい」との企業メッセージを多様なメディアを通じて広くお伝えしています。

TVCMでは、富士フイルムおよび富士フイルムグループ内の実在する研究員が登場することで、よりリアリティのある世界から研究開発イメージを伝達。ナレーションでは、「この会社で乳がんと闘うとは思ってもみなかった」「カメラが好きで就職した」など実際に研究員が感じていたことや、「もっと検診を受けてほしい……」「内視鏡が嫌いな人をなくしたい……」という思いを伝えています。

研究者の思いから生まれた技術が技術と出会い、ひとつのカタチとなって、暮らしを、世界を変えていきます。「世界は、ひとつずつ変えることができる。」富士フイルムはその思いを企業メッセージ広告に込めて全国に発信しています。

今回の企業広告は、TVCM・新聞広告・ラジオ広告・専用ウェブサイトなど、クロスメディアによる一貫したメッセージ訴求を展開しています。より詳細な情報および各広告については、専用ウェブサイト(and-fujifilm.jp)でご覧いただけます。

関連情報

生活の質の向上を目指す、わたしたちの企業理念をご紹介します。

富士フイルムの幅広い事業領域についてご紹介します。

富士フイルムグループの幅広い事業や経営戦略をご紹介します。


ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る