1950年 その頃、社会は・・・

1月 物品税改訂(写真感光材料を80%から50%に、カメラを80%から60%に)
千円札 発行
4月 資産再評価法 公布施行
写真感光材料の公定価格 廃止
衆議院で映画産業振興に関する決議を行う
5月 外資に関する法律 公布(6月施行)
日本写真家協会 発足
第1回フォトキナ 開催
6月 朝鮮動乱 ぼっ発
7月 日本労働組合総評議会(総評)結成
10月 全日本写真材料商組合連合会(全連)カラーフィルムの研究者に謝意を表するため拠金を決議
11月 NHK テレビの定期実験放送 開始
12月 映画産業振興審議会(現映画産業団体連合会)発足
合成化学産業労働組合連合(合化労連)結成