ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

事業領域

 

富士フイルムグループは、イメージングソリューション、インフォメーションソリューション、ドキュメントソリューションの3つを柱に事業を展開しています。

[図]3つの事業領域

イメージングソリューション(富士フイルム)

イメージングソリューション分野は、富士フイルムによる事業であり、カラーフィルム、デジタルカメラ、光学デバイス、フォトフィニッシング機器、写真プリント用のカラーペーパー・薬品・サービス等から構成されています。

主な事業

カラーフィルムから、デジタルカメラ、レンズ、写真用品まで、映像に関連の深い製品とサービスで、写真の楽しみを広げることに貢献しています。


レンズ研磨、非球面プラスチックレンズチック成形、非球面ガラスレンズ成形、コーティング、鏡銅やユニットの組み立て・調整技術などを提供しています。


インフォメーションソリューション(富士フイルム)

インフォメーションソリューション分野は、富士フイルムによる事業であり、メディカルシステム機材、ライフサイエンス製品、医薬品、グラフィックシステム機材、フラットパネルディスプレイ材料、記録メディア、電子材料等から構成されています。

主な事業

刷版・印刷関連のCTPシステムから、ワークフロー、自動組版ソフトウエアまで、印刷サービスに関連するさまざまなシステムや機器を提供しています。


金融機関や研究機関などで使用されるデジタルデータのバックアップ用の高容量、高性能なデータストレージメディア製品を展開しています。



人々の健康に関わる「予防」「診断」「治療」の3つの領域においてビジネスを展開しています。

新たなコアビジネスとして、フラットパネルディスプレイ材料や半導体材料などの高機能性材料の研究を積極的に行っています。


ディスプレイ材料、プリント基板製作、ミクロフィルター、UV照射システムから、産業用光学デバイス、インクジェットプリンターなど、産業用機材も充実しています。


ドキュメントソリューション(富士ゼロックス)

ドキュメントソリューション分野は、富士ゼロックスによる事業です。
詳しくは下記をご覧ください。

売上高

2015年度 事業セグメント別売上高構成比

[図]2015年度 事業セグメント別売上高構成比

年度別 事業セグメント別売上高構成比

[図]年度別 事業セグメント別売上高構成比

※2013年6月に行われた組織変更にともない、2014年3月期より光学デバイス事業をインフォメーション ソリューションからイメージング ソリューションへ変更しております。

関連情報

当社の歴史や写真フィルムで培ってきたコア技術、拡大する事業領域などをご紹介します。

世界で唯一の圧力測定フィルム「プレスケール」。その技術について、イノベーションリポーターがお話しを伺いました。

再生医療に貢献する「自家培養軟骨」。その技術について、イノベーションリポーターがお話しを伺いました。

先進独自の技術を分かりやすくご紹介します。

富士フイルムグループの幅広い事業や経営戦略をご紹介します。

先進独自の技術を生み出す、富士フイルムの研究開発体制とは。

富士フイルムで働くことにご興味ある方はこちらから。

写真総合サイトとして写真に関する豊富なコンテンツを掲載。

フジフイルムが化粧品・サプリメントなどのヘルスケア事業を始めた理由のご紹介。


ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る