ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


企業広告「世界は、ひとつずつ変えることができる。」テレビCM

 

マンモグラフィ篇

※画面をクリックするとムービーが再生されます。音声が出ますのでボリュームにご注意ください。

  • 放映開始日:2007年9月22日より

ストーリー

マンモグラフィ篇

当社は、小さな乳がんも早期に発見する「マンモグラフィ(乳房X線撮影)技術」の開発に力を入れています。乳がん検診に適した高精細な読取技術と、当社独自の最先端画像処理技術を併せたデジタルマンモグラフィシステムを開発し、画像診断の効率化と医療の質の向上に大きく貢献してまいりました。また、乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを啓発する「ピンクリボン運動」にも積極的に支援をしてきました。

TVCMでは、触っても分からない早期の乳がん病巣の可能性がある「極小の石灰化」などを小さなてんとう虫に見立てて、マンモグラフィの特長を分かりやすく表現しています。

TVCMでは、実在の研究員が登場。

このTVCMでは、実在する当社および当社グループの研究員が登場することにより、リアリティの中から研究開発イメージをお伝えします。ナレーションでは、「この会社で乳がんと闘うとは思ってもみなかった」など実際に研究員が感じていたことを伝え、「もっと検診を受けてほしい…」という思いを伝えます。

スタッフ

クリエイティブディレクター TUGBOAT
CMプランナー TUGBOAT
町田 聖二
コピーライター 赤石 正人
山田 恭子
ディレクター サノ☆ユタカ
撮影 石田 東
スタイリスト 竹田 トシオ
プロデューサー 森崎 秀嗣
豊岡 将和
制作担当 澁澤 優介
佐々木 カンナ
音楽プロデュース MR.MUSIC 渡辺 秀文
音楽製作 Q Department(キューデパートメント)
ナレーター 宮沢 和史
クリエーティブエージェンシー TUGBOAT
制作会社 ビスポークフィルム
広告会社 (株)電通

関連情報

乳がん検診で使われるデジタルマンモグラフィの仕組みを分かりやすくご紹介。

人々の健康にかかわる「予防」「診断」「治療」の3つの領域においてビジネスを展開しています。


ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る