ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


企業広告「世界は、ひとつずつ変えることができる。」テレビCM

 

内視鏡篇

※画面をクリックするとムービーが再生されます。音声が出ますのでボリュームにご注意ください。

  • 放映開始日:2007年9月22日より

ストーリー

内視鏡篇

富士フイルムでは、高度なレンズ技術・CCD技術他により、内視鏡のスコープ先端直径をわずか5.9mmに細くした「経鼻内視鏡」を開発しております。鼻から入る「経鼻内視鏡」は、受診者の苦痛(嘔吐感など)を大幅に軽減するとともに、検診中でも医師と患者が対話できることから、医師および受診者の双方からご好評をいただいております。「経鼻内視鏡」の先駆者である当社は、気軽に受診できる内視鏡検診を広げることにより、病巣の早期発見に大きく貢献したいと考えています。

TVCMでは、「経鼻内視鏡」のフレキシブルでしなやかな操作性を映し出しています。

TVCMでは、実在の研究員が登場。

このTVCMでは、実在する当社の研究員が登場することにより、リアリティの中から研究開発イメージをお伝えします。ナレーションでは、「カメラが好きで就職した」など実際に研究員が感じていたことを伝え、「内視鏡が嫌いな人をなくしたい…」という思いを伝えます。

スタッフ

クリエイティブディレクター TUGBOAT
CMプランナー TUGBOAT
町田 聖二
コピーライター 赤石 正人
山田 恭子
ディレクター サノ☆ユタカ
撮影 石田 東
スタイリスト 竹田 トシオ
プロデューサー 森崎 秀嗣
豊岡 将和
制作担当 澁澤 優介
佐々木 カンナ
音楽プロデュース MR.MUSIC 渡辺 秀文
音楽製作 Q Department(キューデパートメント)
ナレーター 宮沢 和史
クリエーティブエージェンシー TUGBOAT
制作会社 ビスポークフィルム
広告会社 (株)電通

関連情報

FUJIFILMの光学技術とデジタル画像技術によって進化する経鼻内視鏡技術のご紹介。

苦痛が少なく体に優しい「経鼻内視鏡」の特長や受診者の体験談などをご紹介。

人々の健康にかかわる「予防」「診断」「治療」の3つの領域においてビジネスを展開しています。


ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る