ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


企業広告「世界は、ひとつずつ変えることができる。」テレビCM

 

ナノ粒子技術篇

[写真]ナノ粒子技術篇

  • 放映開始日:2009年11月7日より

ストーリー

富士フイルム独自のナノ粒子技術は、ナノ化したスキンケア成分を薄い膜で包み、ナノ粒子同士が結合して大きくなるのを防いで、肌の奥まで浸透しやすい状態に保ちます。ミクロより小さいナノの世界で、ナノ粒子のひと粒ひと粒を薄い膜で包む研究員の姿を通じて、世界中の女性のために、「きちんと肌の奥まで成分が浸透する」独自の技術開発に取り組む当社の姿勢やメッセージをお伝えしています。

肌の奥までとどける、独自の超・ナノ粒子技術。

スキンケア化粧品に配合される成分は、粒子が大きいと角質層の細胞間の隙間に入っていきづらく、なかなか浸透しないため、小さな粒子にする必要があります。しかし、どんなに小さなナノ粒子にしても粒子同士が再び結合してしまうため、すぐに大きくなってしまいます。そこで、富士フイルムはナノ粒子のひと粒ひと粒を薄い機能的な膜でコーティングすることで、お互いの粒子がくっつかず、小さくて安定した状態を維持することに成功しました。この結果、スキンケア成分が肌の奥までしっかり浸透するようになりました。この技術により、コエンザイムQ10の約1000倍(*1)もの美肌パワーを持つアスタキサンチンをナノ化・安定化して、当社スキンケア化粧品「アスタリフトシリーズ」に配合しています。

*1:当社調べ

実在の研究員が登場。ミクロより小さいナノの世界へ。

TVCMでは、ナノ粒子技術の開発にたずさわる実在の研究員が登場します。研究員は大きな電子顕微鏡を見ている次の瞬間、自らどんどん小さくなり、ミクロより小さいナノの世界へ。そして、自らの手で思いをこめながらナノ粒子をひとつずつ特別な薄い膜で包んでいきます。映像では、目に見えない小さな世界を、CGを駆使してわかりやすく表現し、「世界中の女性のために」という大きな想いを胸に秘めながら、小さな小さな世界で、真摯に開発を続ける研究員の姿を描きます。

独自コンセプトで、スキンケアだけでなく、サプリメントでも応用。

富士フイルムのヘルスケア商品は、「必要な成分をバランスよく配分し、狙った場所に適切なかたちで届ける=FTD(Formulation Targeting Delivery)」という独自の技術コンセプトで設計されています。それを実現するナノ粒子技術は、サプリメント分野にも応用されています。

TVCMで使用した楽曲について

本シリーズのCM音楽には、NEW YORKの「Q Department(キューデパートメント)」を起用しています。「Q Department(キューデパートメント)」は、NYを拠点にする最先端の音楽制作・サウンドデザイン集団として、CM・テレビ番組・インタラクティブ・ゲームなどで幅広く活躍しています。

スタッフ

クリエイティブディレクター TUGBOAT
CMプランナー TUGBOAT
町田 聖二
コピーライター 赤石 正人
ディレクター サノ☆ユタカ
撮影 石田 東
プロデューサー 森崎 秀嗣
豊岡 将和
音楽プロデュース MR.MUSIC 渡辺 秀文
音楽制作 Q Department(キューデパートメント)
ナレーター 宮沢 和史
クリエーティブエージェンシー TUGBOAT
制作会社 ビスポークフィルム
広告会社 (株)電通

関連情報

70年以上も写真に取り組んできた富士富士フイルムのエイジングケア技術。

人々の健康にかかわる「予防」「診断」「治療」の3つの領域においてビジネスを展開しています。


ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る