ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

デジタルカメラテレビCM

 

XF1「身にまとう」篇

[写真]XF1「身にまとう」篇

  • 放映開始日:2012年11月23日より

ストーリー

「FUJIFILM XF1」は、広角端開放F値1.8(*)の新開発フジノン光学4倍マニュアルズームレンズと、大型の2/3型EXR CMOSセンサーを搭載し、レンズ先端部までの最厚部を33mmに抑えた、スタイリッシュで高級感あふれるデザインのプレミアムコンパクトデジタルカメラです。

  • *F1.8(広角)~F4.9(望遠)。

今回のTVCMでは、「X」シリーズを代表するイメージキャラクターの本木雅弘さんに加えて、新たに女優の真木よう子さんが登場します。洗練されたプレミアムカメラに相応しい共演が実現しました。「XF1」を、身にまとうように持ち歩き、ファッションを着こなすように使いこなす、というコンセプトを全身で表現する二人の演技にご注目ください。

身にまとう篇(30秒)

登場感のあるギター音とともに、真っ赤なドレスを身にまとったクールな表情の真木よう子さんが現れます。振り向きながらネックレスを身につけるスタイリッシュかつ優雅な真木さんの姿をスローモーションで印象的に描きます。
「XF1」が現れ、その赤いボディが真木さんの身体に重なります。そして真木さんの動きにシンクロするように、「XF1」がレンズを繰り出しながら正面に向きます。

Na : 「高画質を、着こなせ。」 (真木さん)

バッグから真っ赤な「XF1」を取り出し、特徴的なスムーズレンズを繰り出す、真木さん。その一連の所作が、「XF1」特有の携帯性と操作性を象徴的に表現しています。
最後に、「XF1」を顔の横に構えて印象的なまなざしでこちらを見つめる、真木さん。

続いて、ブラックのスーツを身にまとったクールな本木さんが登場します。ブラックのコートを勢いよく羽織るスタイリッシュかつ優雅な本木さんの姿をスローモーションで印象的に描きます。
「XF1」が現れ、その黒いボディが本木さんの身体に重なります。そして本木さんの颯爽としたアクションにシンクロして、「XF1」が正面を向きます。

Na : 「高感度を、身にまとえ。」 (本木さん)

スーツの胸元からブラックの「XF1」を取り出す、本木さん。レンズを繰り出す一連のアクション。そしてカメラを構えるポーズが決まります。

Na・Title : 「着こなすように、使いこなせ。」 (本木さん)

ブラウンの「XF1」商品CGが回転しながら登場し、「XF1」の高画質を実現させた新開発レンズと高性能センサーを表現します。

Title : 「F1.8 非球面レンズ搭載」「2/3型EXR CMOS センサー」
Na : 「描写力を極めた、薄型プレミアムカメラ。」 (本木さん)

最後は、本木さんと真木さんが同時に「XF1」を構えてシャッターを切ります。二人とも、クールに微笑む表情が印象的です。

Na : 「XF1、デビュー。」 (本木さん)
Na : 「Xシリーズ。FUJIFILM」 (本木さん)

制作秘話

今回の撮影は、本木さん・真木さんの動作をスローモーションで印象的に描くため、ハイスピードカメラを使用して行われました。ブラックのスリーピーススーツに、ブラックコートというコーディネートの本木さんは、これまでのCMの印象と違ってとてもクールな佇まいでした。勢いよくコートを羽織る姿がスタイリッシュに決まっていて、風を送ってコートをなびかせながらの難しい撮影にもかかわらず、予想以上に順調に撮影が進みました。一方の真木さんは、「XF1」の大人向けなイメージにぴったりということで今回初めての出演となりましたが、真っ赤なドレスで存在感たっぷりにクールな演技を見せてくれました。ドラマでも共演したことのある本木さんとの相性はとても良く、二人のシンクロした演技が見所の、クールでスタイリッシュなCMに仕上がりました。

スタッフリスト

クリエイティブディレクター 永井 一史
プランナー 柏 浩樹
荒井 海太
アートディレクター 伊藤 英典
コピーライター 斉藤 賢司
久武 正直
プロデューサー 宮下 東洋
香川 洋平
プロダクションマネージャー 梅岡 里衣
演出 岡田 隆
撮影 Vincent Warin
石田 東
音楽 バックスラッシュ
編集 丸山 光章
中江 俊幸
岡本 芳一
スタイリスト 北村 道子(本木 雅弘)
三田 真一(真木 よう子)
ヘアメイク TAKU(本木 雅弘)
黒田 啓蔵(真木 よう子)
出演 本木 雅弘
真木 よう子
制作 (株)読売広告社

関連情報

着こなすように、使いこなせ。スタイリッシュなデザインでコンパクトなXF1のスペシャルサイト。

本物を求めるあなたに約束すること。「人生に、撮る愉しさを。」Xシリーズのコンセプトを綴ったスペシャルコンテンツ。

様々な分野で活躍する写真家が、「FUJIFILM Xシリーズ」で撮影した作品を集めたオンラインギャラリーです。

Xシリーズの専用アクセサリーをまとめた特集ページです。

「FUJIFILM Xシリーズ」で撮られた画像データを、Xシリーズカメラの特性を熟知したXプリントマイスターが一枚一枚丁寧に仕上げる、手焼き品質仕上げ。


ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る