ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

デジタルカメラテレビCM

 

X-E1「IN PARIS」篇

[写真] X-E1「IN PARIS」篇

  • 放映開始日:2012年11月17日より

ストーリー

「FUJIFILM X-E1」は、独自開発の1630万画素APS-Cサイズ「X-Trans CMOSセンサー」を搭載し、フルサイズセンサー搭載機に匹敵する超高画質を実現したレンズ交換式プレミアムカメラです。「X-Trans CMOSセンサー」は、独自のカラーフィルター配列により、光学ローパスフィルターなしでモアレや偽色の発生を抑えます。光量の少ない室内や夜景などの高感度撮影でも、驚くほど明るくノイズの少ない美しい画像が得られます。
また、(1)撮影に役立つ多彩な機能を搭載しながら小型軽量化を実現(2)最高クラス画素数の有機EL電子ビューファインダーで「ファインダーを覗いて撮る」というカメラの原点を追求(3)標準ズームレンズ「フジノンレンズ XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS」で風景からスナップまで幅広く撮影可能、という主な特徴を備えています。

高画質を手軽に持ち歩ける「X-E1」。レンズを交換することで、様々なシーンで思い通りの構図で撮影できるという商品の特性を伝えるのにふさわしいロケーションとして、写真生誕の地で、多くの有名写真家が誕生したフランス・パリの街を舞台に選びましたが、本木雅弘さんが「X-E1」の魅力を存分に表現してくれました。本木さんが、過去の写真家たちに想いを馳せながらパリの街を散策し、そこで出会ったたくさんの素敵なシーンを「X-E1」で次々とスナップしていくという、軽快なテンポのCMに仕上がりました。

「IN PARIS」篇(30秒)

パリの街を歩く、本木さん。橋のたもとにさしかかると、バイオリンを練習している若い女性に出会います。その懸命に練習する美しい姿に見入る本木さん。バッグから「X-E1」を取り出し構える本木さんの姿を様々な角度から描きます。「X-E1」の構えを横から縦に変え、構図を探り撮影する本木さん。

Na : 「最高の一瞬は、待っているだけでは訪れない。」 (本木さん)

レンズをズームレンズから35mmに交換する本木さん。場面は変わり、「X-E1」を片手に、先程とは違う橋を歩く本木さん。

Na : 「自分の構図を、探る。」
Na : 「自分の光を、捉える。」
Na : 「自分だけの一枚を、生み出す。」 (本木さん)

橋の上では、子犬を連れて散歩している貴婦人と出会います。赤いコートに身を包んだ貴婦人と、赤い服に身を包んだ子犬のコーディネートが印象的です。すれ違いざまに、ちょこちょこ歩く可愛い子犬にレンズを向ける本木さん。カシャッと一枚撮影します。

さらに場面は変わり、細い路地の中に迷い込んだ本木さん。その路地を歩いていくと…路地の先がひらけ、そこにはパリのシンボル、エッフェル塔が現れます。その今まで出会ったことのない、エッフェル塔の新鮮な姿に心躍ります。「X-E1」のレンズを18mmに交換し、ダイヤルをカチカチと小気味よく動かす本木さん。自らが思い描いた、構図と光を作り出します。さっと「X-E1」を構えて、シャッターを切ります。

Na : 「世界のすべてを、作品にする。」 (本木さん)
Na : 「X-E1、誕生。」 (本木さん)
Na : 「Xシリーズ。FUJIFILM」 (本木さん)

制作秘話

「Xシリーズ」初となるパリでの撮影。パリ市内の様々な場所でのロケは、まだ暗がりの早朝から、夕日が沈むまでの1日がかりの撮影となりました。パリの街にすっかり溶け込んだ本木さんは、旅行者というよりは地元の住人のような雰囲気です。次々と場面が転換していくのですが、小気味の良いテンポの中に、本木さんのきめ細かい演技がCMの上質な世界観を醸成しています。パリのシンボル、エッフェル塔も印象的に登場する本CMはまるで映画のワンシーンのような映像に仕上がりました。
たくさんのシーンを撮影しなければならないため、撮影スケジュールにはまったく余裕がありませんでしたが、監督、本木さん、フランス人撮影スタッフの息もぴったりで、監督の最後の「カット!」の掛け声から程無く夕日が山の向こうに沈んでいくという絶妙なタイミングで撮影を終えることができました。

スタッフリスト

クリエイティブディレクター 永井 一史
プランナー 柏 浩樹
荒井 海太
アートディレクター 伊藤 英典
コピーライター 斉藤 賢司
久武 正直
プロデューサー 宮下 東洋
香川 洋平
プロダクションマネージャー 梅岡 里衣
演出 岡田 隆
撮影 Vincent Warin
音楽 バックスラッシュ
編集 丸山 光章
中江 俊幸
岡本 芳一
スタイリスト 北村 道子
ヘアメイク TAKU
出演 本木 雅弘
制作 (株)読売広告社

関連情報

最高の一瞬は、待っているだけでは訪れない。コンパクトサイズでどこへ行くにも身軽さを約束するX-E1のスペシャルサイト。

周辺解像度と周辺光量に配慮し色収差を徹底的に抑えた、非球面レンズを含む高品質なオールガラス製レンズ「フジノン XFレンズ」についてご紹介。

独自の光学技術を結集した「フジノン XFレンズ」のロードマップをご紹介。

様々な分野で活躍する写真家が、「FUJIFILM Xシリーズ」で撮影した作品を集めたオンラインギャラリーです。

Xシリーズの専用アクセサリーをまとめた特集ページです。

「FUJIFILM Xシリーズ」で撮られた画像データを、Xシリーズカメラの特性を熟知したXプリントマイスターが一枚一枚丁寧に仕上げる、手焼き品質仕上げ。


ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る