ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


スキンケア化粧品「Lunamer(ルナメア)」テレビCM

 

「ニキビの世界」篇

[写真]「ニキビの世界」篇

  • 放映開始日:2013年9月21日より

ストーリー

毛穴を隠すのではなく、毛穴の油分に成分を浸透させていくという独自のアプローチで、必要なものを必要なところに届けるルナメアシリーズ。透明感のある素肌へ導く「ルナメア」と、大人ニキビを防ぐ「ルナメアAC」による、コンディションに合わせたケアで、肌本来の持つ素肌力をトータルで整えます。

CMでは、イメージキャラクターとして、20代~30代の女性に高い支持を受けており、明るくポジティブなキャラクターがスキンケアを楽しむ女性のイメージにぴったりな、モデルの絵美里さんを起用しました。白く透明感のあるクリアな空間にある凸凹に、商品カラーを意識したボールが吸い込まれていく動きで、有効成分が浸透する様子を表現していきます。軽快で印象的なオリジナル楽曲と、背景の織りなす幻想的な世界。肌に浸透していくイメージを意識して仕上げました。イメージキャラクター絵美里さんの、透きとおる素肌にも注目です。

「ニキビの世界」篇(30秒)

無数の凸のある白い抽象空間。

タイトル : フジフイルムが、ニキビ予防を新しくする。

凸の世界を歩く絵美里さん。

NA 『大人のニキビの原因、毛穴詰まりと乾燥。予防のカギは、毛穴にありました。』

見上げると、頭上には青い玉が浮遊しています。

NA 『有効成分が、毛穴のあぶらに引き寄せられ、ニキビを防ぐ。』

タイトル : 新開発アクネシューターR(*1)

凸の前で青い玉を見つめる絵美里さん。

タイトル : 毛穴でケアする(*2)ニキビケア。

はつらつとした表情の絵美里さん。

絵美里さん 『ニキビ知らず。』

タイトル :ルナメア アクネケア デビューセット発売中!

NA 『毛穴でケアするニキビケア。ルナメア アクネケア。新登場。』

CI & Na: FUJIFILM

  • *1:アクネシューター:有効成分(グリチルレチン酸ステアリル、トコフェロール酸エステル)、うるおい成分(天然ビタミンE、大豆リン脂質、グリセリン)
  • *2:毛穴の汚れを取り除き角層をうるおして、ニキビを予防すること

制作秘話

凸凹の世界はなんと手のひらサイズのミニチュアで作成し、絵美里さんと合成をして仕上げています。撮影中は背景イメージをその場で重ね合わせ、何度も何度も調整を重ねる、地道な作業となりました。しかし、絵美里さんは常に凛とした佇まいで、ファッションショーさながらの美しいウォーキングを披露。さらに、ボールの動きはCGのため、ボールを想像して目線を動かすという難易度の高い演技にも挑戦。卓越した集中力と、監督とのすばらしいコンビネーションでスムーズに撮影をすることができました。

絵美里さんからのコメント

ルナメアシリーズのなかで私の一番のお気に入りは、ルナメア ブライトナーです。化粧水をつける前にコットンでふきとるものなのですが、古い角質もしっかりとれ、お肌がつるつるになるので、みなさんにも是非試していただきたいな、と思います。
また、ルナメア アクネケアのスキンコンディショナーは、今までのニキビケア化粧品にはなかったしっとりとした使用感なので、そこがすごく気に入っています。
お肌は、一日一日のスキンケアの積み重ねによってきれいになっていくと思います。素肌力を上げたいと思っているみなさんに、是非、ルナメア、ルナメア アクネケアシリーズを使っていただければと思います。

スタッフ

CD 阿部 祐樹
企画 和田 率
プロデューサー 山下 尚哉
吉良 秀和
プロダクションマネージャー 佐々木 亮輔
三宅 健大
コピーライター 小川 愛世
長嶋 太陽
アートディレクター 弟子丸 宏
熊谷 由紀
ディレクター 谷 一郎
撮影 谷 一郎
照明 野口 まさみ
美術 山村 一智
スタイリスト 長澤 美香
ヘア・メイク 野田 智子
タレント 絵美里
ナレーター 佐藤 潤平
制作 (株)電通

関連情報

広告に使われていた製品・サービスを探したい方はこちら。

今まで悩みばかりが強調されてきた“毛穴”に着目したスキンケアシリーズ。毛穴の汚れを取り除き、角層をうるおす「クリア&チャージ」のアプローチで、透明感のある元気な素肌へ導きます。


ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る