ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

環境対話集会

 

各サイトにおいては、より効果的な開催形式を検討しながら、地域の方々との積極的なコミュニケーションを図っています。

富士フイルム各工場における環境対話集会

神奈川工場、富士宮工場、吉田南工場では、近隣住民の方々と様々な形で環境に関する対話の機会を設けています。 これからも皆様のご意見を環境保全活動に活かしていきます。

[写真]環境対話集会(神奈川工場)

神奈川工場

「中沼自治会環境説明会」として、工場周辺にお住まいの自治会の皆様に、神奈川工場の環境への取組みをご説明し、意見交換を行なっています。

[写真]環境対話集会(富士宮工場)

富士宮工場

「大中里地区環境対話集会」を毎年開催しています。
中学生を含む地域の方々や静岡県および富士宮市の行政の方々にもご参加いただき、環境保全への取組みをご説明するとともに地域の皆さまの声に耳を傾け、コミュニケーションを図っています。また、工場内の排水処理や自家発電・電力自己託送設備の見学も併せて行っています。

[写真]環境対話集会(吉田南工場)

吉田南工場

「サステナビリティレポート説明会」として、近隣自治会の役員の方を対象に開催し、「吉田南工場サステナビリティレポート」の内容をご説明するとともに質疑応答を行い、地域の方々とのコミュニケーションを深めています。

富士フイルムグループ4社合同の環境報告会

[写真]環境報告会(神奈川県開成町)

環境報告会(神奈川県開成町)

富士フイルムグループ4社(富士フイルム・富士ゼロックス・富士ゼロックスマニュファクチュアリング・富士フイルムテクノプロダクツ)は、神奈川県開成町にて合同で「富士フイルムグループ環境報告会」を開催し、地元自治会の方に環境活動への取組みや地域との交流活動等についてご説明するとともに、意見交換を行っています。

3工場合同での環境対話集会(in 吉田町)

[写真]環境対話集会(吉田町)

環境対話集会(吉田町)

静岡県吉田町にある富士フイルムグループの3工場合同で、2009年1月31日に「環境対話集会in吉田町―住民、行政、企業が参加する工場見学・意見交換会―」を開催しました。工場の環境保全活動について、地域住民の方々と直接意見交換することを目的に、約90名の方々に参加していただきました。この環境対話集会は、富士フイルム(株)吉田南工場、富士フイルムオプトマテリアルズ(株)及び富士フイルムエレクトロニクスマテリアルズ(株)の3工場と、行政である吉田町と静岡県の共催で行われました。

参加の皆さんには、工場見学やパネルディスカッションを通じて、工場の環境保全活動に理解を深めていただき、地域全体の環境保全の在り方についても活発に議論を交わしました。

終了後に、「富士フイルム各社が環境への取組を大変よくやっていることが理解できた」との多くの参加の皆さんからアンケート回答をいただきました。

工場見学

工場見学では、2つのコース(A、B)を設定しました。各見学コースでは、ビデオ映像による工場紹介に加え、環境保全設備や製造工程を見学していただきました。

  • Aコース
    印刷用刷版を製造する『富士フイルム(株)吉田南工場』と、半導体材料を製造する『富士フイルムエレクトロニクスマテリアルズ(株)』
  • Bコース
    液晶ディスプレイ用部材を製造する「富士フイルムオプトマテリアルズ(株)」

[写真]Aコースの見学の模様(富士フイルム(株)吉田南工場の排水施設)

Aコースの見学の模様(富士フイルム(株)吉田南工場の排水施設)

[写真]Bコースの見学の模様(富士フイルムオプトマテリアルズ(株)のコージェネレーション設備)

Bコースの見学の模様(富士フイルムオプトマテリアルズ(株)のコージェネレーション設備)


パネルディスカッション

パネルディスカッションは、A、B両コースの工場見学を終えた参加の皆さんが合流し、富士フイルム(株)吉田南工場にて行われました。

パネルディスカッションに先立ち、吉田町長の田村 典彦さんと、富士フイルム(株)吉田南工場長の槙野 克美さんが、環境保全に向けた意気込みを語りました。さらに、富士フイルム(株)吉田南工場 環境安全課長の菊池 光洋さんから、3工場におけるCO2排出削減や大気汚染防止など環境保全活動の重要ポイントを詳しく紹介しました。

パネルディスカッションは、地域住民の方を含めた社内外の関係者11名でおこないました。富士フイルムグループに対して「自然エネルギーの活用状況についてはどうか?」「廃棄物削減に向けて、具体的にどのような取組を行っているか?」といった質問が寄せられ、担当者が丁寧に回答しました。その後、富士フイルムグループを含めた周辺地域全体の環境保全についても議論がおよび、地域代表のパネラーからは「今回の集会を契機に、市民、行政、企業が連携して、もっと話し合いの場や勉強する機会を作ってはどうか?」といった提言が示されるなど、貴重な意見交換が行われました。

関連情報

人々の生活の質の向上と、社会の持続可能な発展に貢献するために。

富士フイルムグループ全体の方針や取り組みをご覧になれます。

ステークホルダーとの対話事例がご覧いただけます。



ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る