ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

コンプライアンス教育

 

富士フイルムでは、グループ各社・各階層に向けたコンプライアンス教育と行動規範の徹底を目的とした全従業員対象のコンプライアンス説明会を、それぞれ年1回行っています。

階層別コンプライアンス教育

対象者 教育内容 実施時期 講師
新任役員 社会動向を踏まえ、リスク管理の重要性について講義 毎年7月 コンプライアンス&リスク管理部及び法務部の役職者
新任役職者 役職者としての心構え等を講義、事例に基づくディスカッション実施 毎年2月 コンプライアンス&リスク管理部の役職者
新入社員 社会人としての心構え、注意点等について講義 毎年4月 同上

全従業員向けコンプライアンス説明会

毎年4月~6月に、コンプライアンス&リスク管理部門が各役職者向けにその年度の重点テーマに基づいて説明会を行い、その後、各職場にて役職者が説明会のポイントを説明すると共に、身近なコンプライアンス課題をディスカッションすることにより、コンプライアンス意識を高めています。

上記に合わせて、日常業務の遂行に密接した法律知識の周知と法務リスクへの感度向上を目的として、年1回(11月)法務部主催により、富士ゼロックスグループを含めた従業員に対して「法律基礎知識 理解度チェック」を実施しています。

海外については、現地でのコンプライアンス推進施策の実態調査を行い、その結果を参考にして、現地に必要な教育を行っています。

2016年度も、各階層向けのコンプライアンス教育を確実に実施しました。全従業員向けコンプライアンス説明会は、「不正不祥事撲滅やハラスメント防止」を重点課題として実施し、各職場での議論も行いました。

関連情報

生活の質の向上を目指す、わたしたちの企業理念をご紹介します。

公正な企業活動を営むための5つの原則。



ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る