ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

リスクマネジメントの考え方

 

富士フイルムグループのリスクマネジメント

コンプライアンス意識の欠如がリスク発生につながることも多く、コンプライアンスとリスクマネジメントは表裏の関係にあります。富士フイルムグループではコンプライアンス推進と事業活動遂行に関連するリスクマネジメントは表裏一体の活動ととらえ、各事業会社の専門部署が総合・一体的に管理しています。
リスクマネジメント活動については富士フイルム、富士ゼロックスの両事業会社に各々の関係会社からリスク予防活動や発生リスク案件が報告されています。富士フイルムではコンプライアンス意識の向上と同様に、リスクの予防・防止活動についても、着実にステップアップできるよう、PDCA(Plan-Do-Check-Act)の仕組みを取り入れています。富士フイルムの各部門、及び各社において年1回リスク課題を洗い出し、それに対するアクションプランを策定(P)、その内容を各組織内で共有、計画を実行(D)。計画の推進状況については定期的に調査し、進捗状況や環境の変化に合わせて課題を見直し(C)、再度、翌年のアクションプランの策定につなげています(A)。

関連情報

生活の質の向上を目指す、わたしたちの企業理念をご紹介します。

公正な企業活動を営むための5つの原則。



ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る