ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

リスク予防・防止活動

 

富士フイルムグループおよび国内外関係会社では、「リスクを早期に予知・予測」する活動を進めるとともに、リスクの発生後には早期対応とリスクの拡大防止にも努めています。

「リスクを早期に予知・予測」する活動としては、富士フイルム各部門・国内関係会社にリスクマネジャー(マネージャー以上)を配置し、年1回、リスク発生の確率と経営への影響度を評価、重点リスク課題を抽出し、業務活動の中で具体的なアクションプランを策定・実施しています。

また従来富士フイルムでは、各事業部に関わるリスクをもとに、全社共通のリスク課題を設定し、それに対する対応策を講じてきましたが、2012年度以降は東日本大震災を教訓に、東海・東南海・南海の連動型地震(南海トラフ)、首都圏直下型地震、さらに富士山噴火の災害想定による全社リスク課題を見直し、強化すると共に、従業員への教育も実施しています。

関連情報

生活の質の向上を目指す、わたしたちの企業理念をご紹介します。

皆さまから信頼される企業を目指し、健全な経営に取り組んでいます。



ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る