ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


人材育成と活躍

 

人権の尊重

富士フイルムでは、富士フイルムグループ企業行動憲章を遵守、基本的人権を尊重し、従業員に対する不当な人権侵害を一切行いません。性別、年齢、国籍、人種、信条、宗教、社会的身分、身体的特徴などによる差別を一切行なわないとともに、従業員のプライバシーを尊重します。ハラスメント対策として、各種研修会を実施するなど、社内の啓発・周知を継続的に行なっており、また、セクシュアルハラスメントやパワーハラスメントの禁止を就業規則に定めるなど取り組みを行なっています。
そのほか、電話相談窓口「富士フイルムグループ・コンプライアンス・ヘルプライン」を設置し、社外の専門カウンセラーが相談を受け、プライバシーに十分配慮しながら、問題解決を進めています。富士フイルムとそのグループ会社の役職者に対しては、人権の尊重や差別撤廃を目的とした研修会を定期的に開催しています。

関連情報

富士フイルムグループ全体の方針や取り組みをご覧になれます。

富士フイルムで働くことにご興味ある方はこちらから。



ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る