ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


化学物質の安全性評価

 

化学物質の安全性試験の受託サービスのご案内

安全性評価センターでは、化学物質の安全性試験を受託しています。

試験用途

化審法申請用試験、SDS作成(GHS分類)用、製品開発段階スクリーニング、CSR活動など

[画像]

その他、データのご利用用途に応じて、適切な試験方法をご提案いたします。
お気軽にお問い合わせください。

※化審法:化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律
※GLP:Good Laboratory Practice(優良試験所基準)の略称。試験施設において作成された試験データの信頼性を確保するために、監視当局が、一定の基準を満たし特定の試験を行う能力があることを認めるもの。

お問い合わせ

化学物質の安全性試験の受託サービスに関するお問い合わせは富士フイルム(株) CSR推進部 環境・品質マネジメント部 安全性評価センター(〒250-0193 神奈川県南足柄市中沼210)が承っております。
本サービスの詳細・お見積りなどお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
富士フイルム(株)
CSR推進部 環境・品質マネジメント部 安全性評価センター
TEL : 0465-73-7440 FAX : 0465-73-7975
ウェブでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム

お問い合わせ

化学物質の安全性試験の受託サービスに関するお問い合わせは富士フイルム(株) CSR推進部 環境・品質マネジメント部 安全性評価センターが承っております。
本サービスの詳細・お見積りなどお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
富士フイルム(株)
CSR推進部 環境・品質マネジメント部 安全性評価センター
TEL : 0465-73-7440 FAX : 0465-73-7975
ウェブでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム


ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る