ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


グリーン・ポリシー(環境方針)

 

高い「環境品質」を目指すために

[ロゴ]FUJIFILM group Green Policy

「富士フイルムグループ グリーン・ポリシー」は、富士フイルムグループの中期環境方針です(「基本方針」「行動指針」「重点課題」で構成され、2002年4月に制定)。
 富士フイルムグループでは、富士フイルムグループ全体でより高い「環境品質」を目指すために、2008年度から事業会社ごとに「重点課題」を設定しています。

富士フイルムグループグリーン・ポリシー

基本方針

“持続可能な発展”は21世紀の地球、人類、企業にとって最重要課題である。世界の富士フイルムグループ各社は、環境・経済・社会のすべての面において確実で一歩先行した取り組みにより先進企業となることを目指す。我々は、製品・サービス・企業活動における高い“環境品質”を実現することで、顧客満足を達成するとともに、“持続可能な発展”に貢献する。

行動指針

  1. 環境負荷低減と製品安全確保を次の3項目に留意して推進する。
    • (1)企業活動のすべてにわたって実施
    • (2)製品の全ライフサイクルにわたって実施
    • (3)経済的、社会的効果を総合的に考慮
    • (4)生物多様性の保全
  2. 化学物質および製品含有化学物質の管理レベルを高め、リスクを低減する。
  3. 法律およびグループ会社の自主規制、基準類、個別に同意した要求事項を遵守する。
  4. 協力会社とのパートナーシップと行政、業界活動への協力を強化し、地域活動に積極的に参加する。
  5. 環境諸課題への取り組み状況とその成果を、地域社会や行政、グループ会社従業員等の社内外関係者に積極的に情報開示し、良好なコミュニケーションを確保する。
  6. グループ各社従業員教育の徹底を通じて意識向上を図り、環境課題に取り組む基盤を強化する。

改訂 2010.1

環境ガバナンス 推進体制

富士フイルム 環境ガバナンス 推進体制

[画像]富士フイルム 環境ガバナンス 推進体制

重点課題

ISO9001・ISO14001・ISO27001・OHSAS18001登録証の認証取得状況を紹介します。

※PDFファイルを閲覧するにはAdobe® Reader®が必要です。詳しくは「プラグインについて」をご覧ください。

関連情報

生活の質の向上を目指す、わたしたちの企業理念をご紹介します。

人々の生活の質の向上と、社会の持続可能な発展に貢献するために。

富士フイルムの工場や研究所、技術開発センターなどがご覧になれます。



ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る