ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

社会貢献

 

富士フイルムおよび関連会社では、富士フイルムグループ社会貢献方針にのっとり、本業を通じた社会・地域貢献をはじめ、写真文化を守る活動、将来世代への環境教育支援や、民間企業としては初めて自然保護をテーマとした公益信託「富士フイルムグリーンファンド」設立など、幅広い社会貢献活動を展開しています。

事業を通した社会・地域貢献の事例を紹介しています。

1999年から宮内庁および丸善(株)と共同で、同庁正倉院事務所に所蔵・保管されている「聖語蔵(しょうごぞう)経巻」全 4,960巻を複写・保存、さらにデジタルデータ化して刊行する長期プロジェクトを進めています。


富士フイルム九州は、事業活動を通じて地域経済の発展に貢献していくとともに、地域社会の「環境保全」や「文化の振興」にも積極的に取り組んでいます。

写真分野の技術や経験を生かし、将来世代に向けた教育活動などを展開し、豊かな心の形成を目指しています。


小学生が日ごろから身近な地球環境について考える習慣を身につけることを目的とした環境教育プログラムに富士フイルムは協賛しています。

これまでの軌跡を年代を追ってご紹介します。


日本全国の高校生100人が森や海の「名手・名人」を訪問し、森や海での生き方、知恵、技術などを聞き書きする「聞き書き甲子園」を支援しています。

砂漠緑化・砂漠化防止を目的としたNGO「緑化ネットワーク」の活動に協力し、中国での植林ボランティア活動を毎年実施しています。


1983年に「公益信託富士フイルム・グリーンファンド」を設立、自然保護をテーマとした民間企業による公益信託として、多数の活動や研究に対して支援や助成を行なっています。


関連情報

生活の質の向上を目指す、わたしたちの企業理念をご紹介します。

良き企業市民として社会とともに歩み、社会の要請や期待に誠実に応えるために。

グループ全体で、製品・サービス・企業活動における高い「環境品質」を目指しています。



ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る