ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

労働安全衛生

 

富士フイルムグループでは、「労働安全は生産活動の原点であり、前提条件である」という考えの下、安全最優先で従業員の労働安全の確保に努め、安全衛生関連の諸法令の順守を徹底しています。労使での安全巡視や社外の専門家を交えた職場点検や改善、設備の設計・導入・稼働までの各段階における安全審査、災害防止活動など、事業所ごとで定められた安全方針に基づき整備を行い、従業員への啓発も随時行っています。これらの取り組みにより、労働災害の発生件数を業界水準以下に抑えています。

労働安全衛生方針

富士フイルムグループは、従業員の労働安全衛生の確保が企業活動の最重要基盤であると考え、本方針に基づき事業を展開する。

  1. 事業活動において、従業員の労働安全衛生を最優先する。
  2. 従業員の健康維持・増進を積極的に支援する。
  3. 最高水準の労働安全衛生の実現により社会の要請に応える。
  4. 労働安全衛生に関する従業員と会社との円滑なコミュニケーションを図る。
  5. 労働安全衛生に関する従業員教育を積極的に実施する。

労働安全衛生活動の紹介

安心して健康に働ける職場づくりの具体的な取り組みを紹介します。

安全衛生教育プログラム

生産現場での労働災害未然防止

マイカー通勤車両を対象にした安全・エコドライブ活動

社内表彰によるモチベーションアップ

メンタルヘルスに対する取り組み

新人教育の徹底

化学物質による事故・災害を防ぐ活動

自然災害や緊急事態への備え

表彰(社外評価)

富士フイルム神奈川事業場が、「レスポンシブル・ケア賞」を受賞

[写真]富士フイルム神奈川事業場が、「レスポンシブル・ケア賞」を受賞

富士フイルム神奈川事業場は、日本化学工業協会と日本レスポンシブル・ケア協議会が主催する「第6回レスポンシブル・ケア賞」を受賞いたしました。
富士フイルムグループでは、「全社労働安全衛生方針」を平成22年に制定し、従業員の労働安全衛生の確保に積極的に取り組んでいます。
神奈川事業場と事業所内関連会社では、安全衛生委員が中心となり、「労働災害ゼロ」に向けた取り組みを積極的に展開し、なかでも、事業場全体で取り組んだ「安全行動共通ルール」の順守活動が評価されました。重大労働災害を防ぐためにこれだけは絶対に守る!というルールを制定し、全職場に貼り出したり、毎朝指差し確認をするなど、さまざまな方法で徹底的に浸透を図りました。

富士フイルム九州が、熊本労働局長賞「奨励賞」を受賞

[写真]富士フイルム九州が、熊本労働局長賞「奨励賞」を受賞

富士フイルム九州は、平成23年度「熊本労働局安全衛生表彰」において、熊本労働局長賞「奨励賞」を受賞いたしました。
富士フイルム九州では、無事故無災害はもちろん、職場の安全衛生における管理体制の確立、快適職場の形成などさまざまな取り組みを推進しています。今回の受賞は、社員の"心とからだの健康推進"に関する富士フイルム九州の積極的な取り組みが、労働者の安全と健康を確保する先進的な活動と評価されたものです。

関連情報

生活の質の向上を目指す、わたしたちの企業理念をご紹介します。

公正な企業活動を営むための5つの原則。

富士フイルムの工場や研究所、技術開発センターなどがご覧になれます。



ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る