ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

RECRUITMENT 2018

踏み出せ、道を拓け。
踏み出せ、道を拓け。

基盤技術・コア技術の融合と事業展開 Integration of Technologies and Business Development

富士フイルムは、写真フィルムなどの事業展開を進める中で、化学・材料から機械・電気・情報分野に至る幅広い基盤技術を蓄積してきました。これらの基盤技術は新たな事業領域の商品開発を推進する過程でさらなる成長を遂げ、製品の差別化を実現するコア技術に育ちました。

コア技術を発展・融合させて創出する商品は、下図に示したようにさまざまな事業に広がっており、それぞれの領域で人々の生活の質の向上に寄与する商品を提供しています。

富士フイルムグループの技術と事業展開

「基盤技術とコア技術」をもっと詳しくみる

幅広い活躍のフィールド Wide Field for Research and Development

材料開発

有機化学、高分子化学、無機化学、物理化学などをベースとして、電子ディスプレイなどに関わる高機能材料やライフサイエンス分野における要素技術開発、商品開発、解析技術開発を行います。精緻な材料設計や化学反応コントロール技術に独自のプロセス技術を融合して、オンリーワンの製品を創出します。

機器開発

デジタルイメージング、印刷、医療分野における主に画像を扱う機器およびシステムの開発を行います。精密機構設計や光学設計、回路設計、信号処理などの技術と熱・流体・振動などのシミュレーション技術とを組み合わせて、高精度かつ信頼性の高い機器を開発しています。技術者にとって、自らがユーザーのもとに足を運び、ニーズを把握することも大切な仕事のひとつです。

ソフトウエア開発

主にデジタルイメージング、印刷、医療などの分野における画像技術の開発、ITシステムの構築を進めています。画像技術では、統計学とコンピュータ技術を駆使した解析により最適な画像処理方法を追求し、ITシステムでは、ワークフローシステム、データベース、画像情報ネットワークシステムなどを開発しています。

生産技術・製造技術

生産技術のミッションは、高機能材料、デバイス、精密機器などの量産技術の構築です。活躍のフィールドは、ナノテクノロジー分野から生産設備の設計まで拡がっています。製造技術は安定させながらコストを縮小するなど、事業拡大を目指した技術開発を行います。

with Passion
with Passion

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る