ニュースリリース

ニュースリリースの内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。富士フイルム株式会社 役員氏名の正式表記は、【富士フイルムについて | 役員一覧】をご覧ください。
役員一覧

→ニュース画像へ

「xD-Picture Card M2GB」
デジタルカメラ用記録メディアに大容量2GB新登場!
「xD-Picture Card™ M2GB」
新 発 売


平成18年8月8日
富士写真フイルム株式会社

 富士写真フイルム株式会社(社長:古森 重隆)は、富士フイルムイメージング株式会社(社長:杉原 和朗)を通じて、記録容量を2GBに大容量化したデジタルカメラ用記録メディア「xD-Picture Card™ M2GB」を9月上旬より発売いたします。

 「xD-Picture Card™」は、2002年9月に発売以来、汎用性にもすぐれた記録メディアとして、すでに容量1GBまでの製品を販売し、ご好評をいただいております。

 今回発売する「xD-Picture Card™ M2GB」は、最先端のメモリ大容量化技術(MLC: Multi Level Cell)の採用により、「xD-Picture Card™」の超小型サイズ(20.0mm×25.0mm×1.7mm)はそのままに、2GBへの大容量化を実現しています。本技術を採用した「xD-Picture Card™」を、メモリ大容量化技術(MLC: Multi Level Cell)の頭文字Mをとり、「Type M (タイプエム)」として展開しております。「xD-Picture Card™ M2GB」をご使用いただくと、当社630万画素デジタルカメラで撮影した場合、静止画は約1,360枚、動画は約1時間の記録が可能です。

 「xD-Picture Card™」は、今後ますます進む撮影スタイルの多様化に対応できるよう、大容量化を進め幅広いラインアップを展開してまいります。
 
※ 
静止画6M・NORMAL設定時、動画320×240設定時。機種・記録画素数の設定・撮影環境により撮影枚数/記録時間は異なります。








   <8月24日追加事項>
1. 発売日平成18年9月上旬 →  平成18年9月9日発売

2. 製品名フジフイルム「xD-Picture Card™ M2GB」

3. メーカー希望小売価格  オープン価格

4. 主な特長
 
最先端のメモリ大容量化技術(MLC:Multi Level Cell) を採用した2GBの記録メディア。
20.0mm×25.0mm×1.7mmの超小型サイズ。
コンパクトフラッシュカードアダプターを使用すればCFカードスロットにも挿入可能。

「xD-Picture Card™」は、富士写真フイルム株式会社の商標です。

「xD-Picture Card M2GB」


本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。
お客さま お客様コミュニケーションセンター TEL 03-3406-2982
報道関係 広報部 TEL 03-3406-2490



ページ先頭へ戻る