ニュースリリース

ニュースリリースの内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。富士フイルム株式会社 役員氏名の正式表記は、【富士フイルムについて | 役員一覧】をご覧ください。
役員一覧

→ニュース画像へ

デジタルカメラ「FinePix Z10fd」
スタイリッシュな「ラウンド&エッジデザイン」採用! FinePix Zシリーズの新ラインアップ
高機能スリムデジタルカメラ「FinePix Z10fd」
顔検出機能「顔キレイナビ」搭載・鮮やかな4色のボディカラー
新 発 売


平成19年11月1日
富士フイルム株式会社

 富士フイルム株式会社(社長:古森 重隆)は、「FinePix Zシリーズ」の新ラインアップとして、新感覚の「ラウンド&エッジデザイン」と4色の鮮やかなカラーバリエーションを採用した、「FinePix Z10fd」を富士フイルムイメージング株式会社(社長:杉原 和朗)を通じて、11月中旬より発売いたします。

 今回発売いたします「FinePix Z10fd」は、デジタルカメラのデザイン性や撮影後の画像を通じたコミュニケーションに関心が高い10代から20代の方にお勧めのデジタルカメラです。
 これまで高い支持をいただいている「FinePix Zシリーズ」の特長である「スライド式レンズカバー」と薄型のボディを踏襲しながら、手に馴染むラウンド形状とシャープなエッジの組み合わせによる、「ラウンド&エッジデザイン」を新たに採用。背面はボタンの数を最小限に抑えたシンプルなデザインとし、2つのリング状のボタンでシャッターレリーズ以外のすべての操作を可能としました。カラーバリエーションには「ピンク」「オレンジ」「ライトグリーン」「ブラック」をそろえています。

 また、より手軽に画像通信によるコミュニケーションを行えるよう、「高速赤外線通信機能(*1)(IrSimple™/IrSS™(*2))」や、カメラ内で画像をブログ掲載に最適な大きさにリサイズして保存できる「ブログモード(*3)」を採用し、簡単にモード選択ができる専用ボタンを設けました。これらの機能を使えば、カメラ・携帯電話間での画像交換や、インターネット上に画像を掲載する場合などにも大変便利です。

 「FinePix Z10fd」は、有効画素数724万画素、最高感度ISO1600の高い基本性能に加え、ご好評いただいております独自開発の顔検出機能「顔キレイナビ」の技術を活用し、フラッシュ撮影時におこりやすい赤目を撮影時に検出して補正する「自動赤目補正機能」を搭載。画像再生時には、検出した顔の部分を拡大表示しピントや表情を確認できるほか、人物の顔を中心としたスライドショー再生など、「顔キレイナビ」の機能を生かし、多彩な再生機能を楽しむことができます。

 このほか、一度に100枚の画像を一覧表示可能な「マイクロサムネイル」や、4枚までの画像を組み合わせて1枚の画像として記録可能な「オークションモード」を搭載しており、撮影や再生をより便利に、より楽しくする機能が満載です。

*1 
高速赤外線通信機能を搭載した「FinePix」シリーズや、「FinePix Printer」(QS-70/7)、ケータイプリンタ「Pivi」(MP-300)、店頭でプリントが可能なセルフ方式のデジタルプリントシステム「プリンチャオEx」、その他電子機器(携帯電話、大型液晶テレビ)にも画像送信が可能です(「FinePix」シリーズやその他電子機器の対応機種など詳細については、当社WEBサイトをご参照ください)。
*2 
IrSimple™/IrSS™ はInfrared Data Association®の商標です。
*3 
ブログに最適なサイズ(VGA/QVGA)へ「リサイズ」し、かつ高速赤外線通信機能対応の機器に画像転送可能なモード。





1. 製品名フジフイルム デジタルカメラ「FinePix Z10fd」


<11月12日追加事項>
2. 発売日平成19年11月中旬 → 平成19年11月17日発売
3. メーカー希望小売価格  オープン

4. 主な特長
(1) スタイリッシュな、デザインとカラーバリエーション
スライド式レンズカバーを搭載し、ボディは手に馴染みやすい「ラウンド&エッジデザイン」を採用。
背面には2つのリングボタンを採用し、シンプルな背面デザインと操作性を実現。
鮮やかなカラーバリエーション、「ピンク」「オレンジ」「ライトグリーン」「ブラック」の4色を採用。
(2) 撮影後の楽しみをさらに広げる充実の機能搭載
高速赤外線通信機能(*1)(IrSimple™/IrSS™ (*2))に対応。この機能を搭載した「FinePix」シリーズ、「FinePix Printer」(QS-70/7)、ケータイプリンタ「Pivi」(MP-300)、デジカメプリントサービス機「プリンチャオEx」、その他対応の電子機器(携帯電話、大型液晶テレビ)にも画像送信が可能。
カメラ内でブログ用にリサイズして、画像を高速赤外線通信機能(IrSimple™)対応の携帯電話に転送ができる「ブログモード」搭載。
一度に100枚の画像を一覧表示可能な「マイクロサムネイル」搭載。多くの記録画像から目的の画像を探したいときに便利。
4枚までの画像を組み合わせて1枚の画像として記録可能な「オークションモード」搭載。Webオークションに出品する品物を色々な角度から撮影して掲載したい時に便利。
スライドショー再生中にメロディを流したり、画像を重ねて表示するスクラップブックスライドショーなどが楽しめるBGM付きスライドショー搭載。
(3) 顔検出機能「顔キレイナビ」により、人物をよりキレイに撮影
ボタン一つで、顔検出機能「顔キレイナビ」に設定が可能、被写体となっている人物の顔を最大10人まで一度に検出。
フラッシュ撮影時、顔の位置を認識し、最適な発光量に自動調整。
撮影時にカメラが自動で赤目を検出して補正する、自動赤目補正機能を搭載。
顔部分の拡大表示によるピント確認や、人物の顔を中心としたスライドショー、トリミング、画像回転など再生時の機能も充実。
(4) 高感度と「iフラッシュ」の組み合わせにより、さまざまなシーンで目で見たままに美しく撮影可能
有効画素数724万画素と最高感度ISO1600のノイズの少ないクリアな高感度高画質撮影を実現。
シーンに最適な発光量と感度を自動調整する「iフラッシュ」を搭載。フラッシュを使った場面でも、人物は白とびを抑えくっきり明るく、背景も高感度の効果により目で見たままに美しく撮影可能。
(5) 撮影がもっと便利になる機能が満載
xD-ピクチャーカードとSDメモリーカード/SDHCメモリーカードに対応する「デュアルスロット」搭載。
高感度と高性能「iフラッシュ」の特性を生かし、一度シャッターを押すだけでノンフラッシュとiフラッシュ撮影の2枚を連続して撮影する「高感度2枚撮り機能」を搭載。フラッシュの使用を迷うようなシーンでも安心なほか、レストランなどでの撮影時でも雰囲気の異なる写真を撮影可能。
ナチュラルフォト・高感度2枚撮り・夕焼け・ビーチ・スノー・美術館・パーティー・花の接写・文字の撮影モードなど14種類のシーンポジションを搭載。
30フレーム/秒で音声付きのなめらかな動画撮影機能を搭載。
約54MBの内蔵メモリー搭載。

 フジカラーデジカメプリントで美しいプリントをお手元に 
   フジカラーのお店にメモリーカードを持っていけば、気軽にフジカラーデジカメプリントが注文可能。大伸ばしプリントも美しく仕上がります。

 さまざまな写真の「楽しみ」を提供する写真総合サイト「Fotonoma」(フォトノマ) 
   「Fotonoma」は富士フイルムがインターネットを通じて、デジタルカメラや写真に関するさまざまな情報と、コミュニケーションサービスを連動させた、便利で、楽しめる写真総合サイトです。
  【サービス内容】
   デジタルカメラで撮影した写真で、公開・共有・交換・フォト日記などにより、新たな写真の楽しみ方が体験できる、参加型フォトコミュニティサービス「シェアリングコミュニティ」。
写真撮影テクニック、撮影スポット、フォトコンテスト、写真展など、写真に関する便利な情報提供。
デジタルカメラで撮影した画像の携帯電話への送信など。

 「FinePixViewer Ver.5.4」(*4)で画像の楽しみ方が広がる 
   デジタルカメラで撮影した画像をパソコンで閲覧、加工、プリントすることが可能な画像閲覧ソフト。大量画像を扱う時代に合わせてスピードアップ、機能アップを行い、デジカメプリントが簡単にできるように、従来よりバージョンアップいたしました。
   富士フイルムの70年にわたる写真技術やノウハウが凝縮された“Image Intelligence™ ”の画像補正技術を利用−自動画像補正機能、赤目補正機能、簡単顔ズーム機能を搭載。
パソコンに保存された大量の画像を、日付順に並べて画像を一覧表示。
好きな写真を選んで、簡単にネットプリント注文やホームプリントが可能。
*4 
「FinePixViewer Ver.5.4」は Windowsにのみ対応。Macintosh(Mac OS X)の場合は「FinePixViewer Ver.3.5」がご利用いただけます。

xD-Picture Card™ は、富士フイルム株式会社の商標です。
その他の社名、商品名などは、日本および海外における各社の商標または登録商標です。

5. 別売アクセサリー

6. 「FinePix Z10fd」の主な仕様


デジタルカメラ「FinePix Z10fd」




本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。
お客さま お客様コミュニケーションセンター TEL 03-5786-1712
報道関係 広報部 TEL 03-6271-2000
関連リンク 関連リンク更新日 平成20年5月22日
最新のニュースリリース

2014年9月18日

2014年9月10日

2014年9月10日

2014年9月10日

ニュースリリース一覧へ
ページ先頭へ戻る