ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


ニュースリリース

 

富士フイルム 光学デバイス事業の子会社 フジノン株式会社を統合

2010年3月26日

富士フイルム株式会社

富士フイルム株式会社(社長:古森 重隆、以下富士フイルム)は、本日開催の取締役会において、平成22年7月1日付で、100%子会社であるフジノン株式会社(社長:松木 繁和、以下フジノン)を富士フイルムに統合することを決定いたしました。

フジノンは昭和19年に富士写真光機株式会社として発足以来、TVカメラ用レンズを始めとする光学デバイス分野のリーディングカンパニーとして、独自の開発設計力、高度な製造技術力、確かな品質管理に基づいた製品を世の中に提供し、多様化するお客さまの幅広いニーズに対応してきました。また、平成18年10月には富士フイルムの100%子会社となり、事業運営の連携を強化してきました。

今回、フジノンを富士フイルムに統合することで、フジノンの光学技術と富士フイルムが保有する撮像技術、生産技術、有機合成技術などの融合をさらに進め、光学デバイス事業を拡大させることを目指します。同時に、富士フイルムの事業企画・研究開発機能とフジノンの開発・製造・販売機能を一体化し、海外の販売子会社の統合も進めることで、一層、事業を強化していきます。

また、今回の統合に併せ、フジノンの100%子会社であるフジノン水戸株式会社とフジノン佐野株式会社の二社を一社に統合し、生産機能のさらなる効率化を目指します。

富士フイルムは、今後も成長事業の1つとして、光学デバイス事業の成長・発展に重点的に取り組み、独自の製品・サービスの提供を通じて、人々のクォリティ オブ ライフのさらなる向上に寄与していきます。

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

  • 報道関係 富士フイルム株式会社 広報部
  • TEL 03-6271-2000

最新のニュースリリース

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

ニュースリリース検索

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る