ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


ニュースリリース

 

3Dデジタルカメラ「FinePix REAL 3D W1」で撮影した映像が3Dテレビで視聴可能に!

富士フイルム HDプレーヤー「HDP-L1」

オリジナルの3D映像を大画面で楽しめる

新発売

2010年4月22日

富士フイルム株式会社

富士フイルム株式会社(社長:古森 重隆)は、3Dデジタルカメラ「FinePix REAL 3D W1」で撮影した映像(静止画/動画)を対応の3Dテレビ(*1)に出力し、大画面での鑑賞を可能にするHDプレーヤー「HDP-L1」を、平成22年4月27日より発売いたします。また、16:9のハイビジョン(HD)サイズの静止画撮影を可能にする「FinePix REAL 3D W1」の最新ファームウエアを4月8日より当社ウェブサイト上で公開しております。カメラのファームウエアをバージョンアップして16:9サイズで撮影いただき、「HDP-L1」を使って対応テレビに写し出せば、ご自身で撮影したオリジナルの3D映像を、画面いっぱいの臨場感でお楽しみいただけます。

HDプレーヤー「HDP-L1」は、HD記録対応のFinePixシリーズで撮影したデータを記録したSDメモリーカード/SDHCメモリーカードを本体に挿し込み、HDテレビに接続することで、簡単にHD画質の映像を大画面で鑑賞することができるコンパクトサイズのプレーヤーです。通常の2D映像はもちろん、3D静止画の記録フォーマットである「マルチピクチャーフォーマット(.MPO)」と、3D動画記録フォーマットの「3D-AVI(.AVI)」にも対応しているため、「FinePix REAL 3D W1」で撮影した日常のワンシーンや旅行先での思い出などを、迫力ある大画面でリアルに再生します。

富士フイルムは、平成21年、簡単に3D映像を撮影でき、裸眼で鑑賞できる世界で初めて(*2)の3Dデジタルカメラ「FinePix REAL 3D W1」を発売し、デジタルカメラの3D化にいち早く対応いたしました。今回、その3Dデジタルカメラで撮影した映像を対応テレビでも鑑賞可能とすることで、立体映像の楽しみ方をさらに広げました。

今後も3D映像をより身近に楽しんでいただけるよう、ユーザーニーズをとらえた新製品開発や普及拡大を進め、豊かな映像ライフをご提供していきます。

*1 HDMI1.3 720p入力「サイド・バイ・サイド方式」の3D入力フォーマットに対応した機種が対象。ご鑑賞いただく際は、専用メガネが必要です。

*2 3D映像をCCDで撮影でき、背面の液晶モニターで裸眼で鑑賞できるコンパクトデジタルカメラとして。2010年4月現在。当社調べ。

【HDプレーヤー「HDP-L1」 について】

1. 製品名
フジフイルム HDプレーヤー「HDP-L1」
2. 発売日
平成22年4月27日(火)
3. メーカー希望小売価格
オープン
4. 主な特長
  • HD記録対応のFinePixシリーズで撮影した画像を、市販のHDMIケーブルを使ってHDテレビに出力可能。市販のUSBケーブルを使用すれば、パソコンとの接続も可能。
  • 3D静止画の記録フォーマットである「マルチピクチャーフォーマット(.MPO)」と、3D動画記録フォーマットの「3D-AVI(.AVI)」に対応。「FinePix REAL 3D W1」で撮影した映像ファイルを、3Dテレビ放送などでも採用されている「サイド・バイ・サイド方式」(*3)へ変換し、3Dテレビに出力。ご自身で撮影した3D映像をご家庭で鑑賞できる。
  • 同梱の専用リモコンを使えば、テレビと離れた場所からでも画像送りや画像回転、スライドショーなどの操作が可能。

*3 3D映像の記録・伝送方式の1つ。

【3Dデジタルカメラ「FinePix REAL 3D W1」の16:9サイズ静止画撮影対応について】

カメラ本体で選択可能な静止画の撮影画像サイズに、新たに16:9のHDサイズを追加しました。富士フイルムのウェブサイトより最新のファームウエアをダウンロードしていただき、カメラのファームウエアのバージョンを更新すれば、「FinePix REAL 3D W1」で撮影した静止画画像を3D対応HDテレビにフルサイズで表示できます。この他にも、PCモニターなど、16:9サイズ表示が可能な製品でもフル画面での画像表示が可能です。

* バージョンアップの詳しい方法につきましては、以下のウェブサイトをご覧ください。

「FinePix HDP-L1」の主な仕様

型番 FinePix HDP-L1
対応メディア SDメモリーカード/SDHCメモリーカード
再生互換 (静止画) DCF準拠  圧縮:Exif Ver.2.2 JPEG準拠、FinePix REAL 3D W1で撮影したMPファイル(*4)
(動画) 下記のFinePixシリーズに対応しています。
FinePix REAL 3D W1 / F80EXR / Z700EXR / Z70 / XP10 / S2500HD / JZ300 / JX200 / JV100 / AX200
※ FinePix HS10の動画は再生できません
再生時機能 スライドショー、マルチ再生、拡大再生ズーム、プロテクト、ヒストグラム再生、縦横自動回転再生、画像回転、3D静止画・3D動画再生(*5)、消去
その他の機能 言語設定、フォーマット、オートパワーオフ(自動電源OFF)、ビデオ出力設定(NTSC/PAL切り替え)、リセット
市販のUSBケーブル(miniB端子)でPCと接続しカードリーダーとして使用可能
対応OS : Windows 7、Windows Vista、Windows XP、Mac OS X(バージョン10.3.9~10.6)
入出力端子 HDMI出力  HDMIコネクター(標準タイプ)
デジタル入出力 USB2.0(High-Speed)  コネクター miniBタイプ
電源 AC100-240V±10%  50/60Hz (専用AC パワーアダプター 同梱品)
寸法・質量
(幅)×(高さ)×(厚み)
本体 : 約85mm×55mm×15mm
本体 : 約42g (メモリーカード含まず)
動作環境 0℃~40℃、80%以下(結露しないこと)
付属品 ・ACパワーアダプター本体 ・ワイヤレスリモコン(電池挿入済み) ・使用説明書、保証書一式
※ HDMIケーブルは同梱していません。市販のHDMIケーブル(1.5m以下を推奨)をご使用ください。

*4 アドバンスト3Dモードで撮影したMPファイルは再生できません。

*5 HDMI 1.3 720p入力「サイド・バイ・サイド方式」の3D入力に対応した3Dテレビで、FinePix REAL 3D W1で撮影された3D静止画・3D動画を3D表示することが可能です。3D再生モードではMENU操作はできません。スライドショーはリモコンのボタン操作で可能です。

[写真]フジフイルム HDプレーヤー「HDP-L1」

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

  • お客さま お客様コミュニケーションセンター
  • TEL 03-5786-1712
  • 報道関係 広報部
  • TEL 03-6271-2000

ニュースリリースの内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

ニュースリリースの内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

ニュースリリース検索

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る