ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


ニュースリリース

 

デジタルカメラ用記録メディアの新ラインアップ

「SDHCカード 4GB ・ 8GB ・ 16GB」

より高速化・高容量化してハイビジョン動画記録にも最適!

新発売

2010年5月24日

富士フイルム株式会社

富士フイルム株式会社(社長:古森 重隆)は、デジタルカメラ用記録メディアとして展開する「SDHCカード」のラインアップを一新し、平成22年6月中旬より発売いたします。容量の異なる3タイプをご用意し、快適な撮影・再生をサポートします。

現在、デジタルカメラにおける高画素化やハイビジョン(HD)動画撮影機能の充実に合わせて、記録メディアはよりデータ転送速度が速く、高容量タイプのものが求められています。

今回、富士フイルムは、従来の「SDHCカード」4GB・8GBの2タイプに加え、新たに高容量16GBのタイプを追加しました。さらに、既存の4GB・8GBのタイプについても、SDアソシエーション準拠のスピードクラス(*1)をグレードアップさせ、全タイプで「Class6」(*2)に対応しました。従来の「Class4」に対して、さらなる高速データ転送が可能です。SDスピードクラス対応機器との使用で安定した規格性能を発揮することができ、快適に撮影・再生できます。
なお、当社「SDHCカード 16GB」をご使用いただくと、当社1200万画素デジタルカメラで撮影した場合、静止画は約4,900枚、HD動画は約96分の記録が可能(*3)です。メモリーの残量を気にすることなく、旅行先でも安心して撮影をお楽しみいただけます。

富士フイルムは、「SDカード/SDHCカード」で幅広いラインアップを展開し、今後ますます進む撮影スタイルの多様化に対応していきます。

*1 SDアソシエーションで定められたデータ転送速度の目安。

*2 対応する機器、カード間で最低6MB/秒スピードを保証している規格。

*3 静止画12M・Normal設定時、動画(Motion JPEG AVI形式)1280×720設定時。機種・記録画素数の設定・撮影環境により撮影枚数/記録時間は異なります。また、動画を連続して記録する場合約2GBまたは約15分で撮影停止します。連続撮影の場合は再度シャッターボタンを押す必要があります。

1. 製品名
フジフイルム 「SDHCカード 4GB」
フジフイルム 「SDHCカード 8GB」
フジフイルム 「SDHCカード 16GB」
2. 発売日
平成22年6月中旬
<2010年5月31日追記>
発売日決定 : 平成22年6月5日(土)発売
3. メーカー希望小売価格
オープン価格
4. 主な特長
  • 全製品SDアソシエーション準拠のスピードクラス「Class6」に対応。
    対応機器、対応カード間で転送速度最低6MB/秒を保証
  • 長時間のハイビジョン動画撮影にも適した大容量「SDHCカード 16GB」までのラインアップ。
  • デジタルコンテンツの著作権保護技術CPRM(Content Protection for Recordable Media)に対応。

※ SDHCカードは SDHC対応機器でのみ使用可能です。

※ SDカード、SDHCカードは商標です。

[写真]フジフイルム「SDHCカード 4GB・8GB・16GB」

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

  • お客さま お客様コミュニケーションセンター
  • TEL 03-5786-1712
  • 報道関係 広報部
  • TEL 03-6271-2000

最新のニュースリリース

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

ニュースリリース検索


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る