ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


ニュースリリース

 

インクジェットペーパーの需要拡大に対応!

富士フイルム「インクジェットペーパー」生産ラインを米国工場に増設

2010年5月26日

富士フイルム株式会社

富士フイルム株式会社(社長:古森 重隆)は、イメージング分野においてワールドワイドで需要が拡大しているインクジェットペーパーの生産ラインを米国工場(FUJIFILM Manufacturing U.S.A, Inc.)に増設し、今月より生産を開始しました。

富士フイルムは、イメージング分野で銀塩印画紙をはじめ、さまざまなプリント材料を提供しています。インクジェットペーパーにおいては、「画彩(かっさい)」シリーズをはじめとするご家庭でのプリンター用途に加え、北米を中心にミニラボシステムや広幅プリントシステムなど店頭でのプリント用途の販売が拡大しています。そのため、従来の国内生産に加え、米国工場での生産準備を進めてきました。今般米国工場での生産ラインが完成し、日本・米国の二極体制で世界に向けて供給を開始しました。

富士フイルムは長年にわたり、イメージング分野のリーディングカンパニーとして、銀塩印画紙をはじめとするプリント材料やプリント機器、プリントソリューション、サービスをワールドワイドに展開しています。今後も多様化するお客さまのニーズをとらえ、より便利で付加価値の高い製品・サービスを提供し、世界のイメージング産業の発展に貢献していきます。

米国工場の会社概要

会社名 FUJIFILM Manufacturing U.S.A, Inc.
所在地 米国サウスカロライナ州 グリーンウッド
代表者 片岡 眞司 社長
資本金 80百万 USドル
出資比率 100% FUJIFILM Holdings America Corporation
生産品目 カラー印画紙、レンズ付フィルム、インクジェットペーパー、印刷用PS版
敷地面積 約200ヘクタール
従業員 約900人

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

  • 広報部
  • TEL 03-6271-2000

最新のニュースリリース

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

ニュースリリース検索


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る