ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


ニュースリリース

 

一眼レフ並み最速0.158秒のオートフォーカスを実現
進化した「スーパーCCDハニカムEXR」搭載「FinePix F300EXR」など

デジタルカメラ「FinePix」シリーズ5機種 新発売

「フォトブックアシスト」や「ぐるっとパノラマ」で写真の楽しみがもっと広がる!

2010年7月21日

富士フイルム株式会社

富士フイルム株式会社(社長:古森 重隆)は、独自の「スーパーCCDハニカムEXR」(*1)で最速0.158秒(*2)の高速オートフォーカス(AF)を実現した、光学式15倍ズーム「FinePix F300EXR」をはじめ、液晶画面を上下2画面に分けて画像を表示し画像検索を簡単に行えるタッチパネル搭載「FinePix Z800EXR」など、デジタルカメラ5機種を発売いたします。

富士フイルムは、「撮影シーンを目で見たままに残す」という開発コンセプトの下、技術開発を行い、カメラの高感度化やダイナミックレンジの拡大などにより撮影領域を広げてきました。「スーパーCCDハニカムEXR」や高精細「フジノンレンズ」、画像処理エンジン「リアルフォトエンジン」が、「FinePix」シリーズの高画質を支えています。

近年、コンパクトデジタルカメラの高倍率化が進む中で、「もっと速くフォーカスをあわせたい」「ブレのない写真を撮りたい」といった要望が多く寄せられます。また記録メディアの大容量化に伴い、撮影し保存された大量の画像データの中から見たい画像をすぐに探せない、いわば「画像漂流時代」に突入しています。

今回の「FinePix」シリーズ新製品は、「スーパーCCDハニカムEXR」に、瞬時に被写体との距離を検出する“位相差画素”を組み込むことで一眼レフ並みの高速AFを実現する「瞬速フォーカス」により、撮影の快適性を向上させています。また2つのレンズ群を鏡胴内でスライドさせて収納するフジノン「ツインシフトレンズ」を新たに開発することで、「FinePix F300EXR」は光学式15倍ズームレンズ搭載で世界最小(*3)のボディサイズを実現しました。

ワイドタッチパネルを搭載した「FinePix Z800EXR」は「2画面サクサク再生」と「ピクチャーサーチ」により、見たい画像を簡単に検索することが可能です。また新機能「フォトブックアシスト」を全機種に搭載しフォトブック注文時の画像選択の利便性を向上させました。

このほか、カメラを縦や横方向にぐるっと動かすことで簡単にダイナミックなパノラマ写真が撮影できる「ぐるっとパノラマ」も全機種に搭載し、幅広いラインアップで写真の楽しみを広げていきます。

*1 1つのCCDで3つの撮像方式「高感度/低ノイズ優先」「ダイナミックレンジ優先」「高解像度優先」を切り替える当社独自のイメージセンサー。

*2 当社測定条件による(オートフォーカスの速度は撮影条件によって異なります)。

*3 光学式15倍ズームのデジタルカメラにおいて。平成22年7月21日現在。当社調べ。

<フジフイルム デジタルカメラ「FinePix」シリーズ新製品>

  [写真]FinePix F300EXR [写真]FinePix Z800EXR [写真]FinePix Z80 [写真]FinePix JX280 [写真]FinePix S2800HD
製品名 FinePix F300EXR FinePix Z800EXR FinePix Z80 FinePix JX280 FinePix S2800HD
発売日 平成22年9月4日 平成22年8月7日
希望小売価格 オープン
ボディ
カラー
ブラック レッド、ゴールド、
ピンク、ブラック
ピンク、ラベンダー、
ミント、ブラウン
シャンパンゴールド、
ブラック
ブラック

※ 各機種の詳細は、それぞれのニュースリリースをご覧ください。

「FinePix」シリーズ新製品 主な特長

1. 世界初(*4)! 一眼レフ並みの高速AFを実現する“位相差画素”をイメージセンサーに内蔵。進化した「スーパーCCDハニカムEXR」が、最速0.158秒の高速AFを実現。 【 「F300EXR」、「Z800EXR」に搭載 】

[図]「スーパーCCDハニカムEXR」の画素配列の中に配置した位相差画素

「スーパーCCDハニカムEXR」に、今回、世界で初めて瞬時に被写体との距離を測定する“位相差画素”を組込み(*5)、デジタル一眼レフ並みの高速AFを可能にしました。

最速0.158秒で被写体に的確にオートフォーカスを合わせる「瞬速フォーカス」で、決定的瞬間を逃しません。また高倍率ズーム使用時や動く被写体を撮影する際のピント合わせも快適です。

*4 イメージセンサーとして世界で初めて“位相差画素”を内蔵。平成22年7月21日現在。当社調べ。

*5 一対の“位相差画素”が感知した光学像のズレを検出することで、被写体までの距離を算出。

2. 新開発! 2つのレンズ群を鏡胴内でスライドさせて収納するフジノン「ツインシフトレンズ」搭載。 光学式15倍ズームで世界最小のボディサイズを実現! 【 「F300EXR」に搭載 】

デジタルカメラは広角化・高倍率化のために、レンズの大型化や使用枚数の増加が進み、ボディサイズが大きくなりがちです。今回、当社の高い光学設計技術力と画質設計技術力を駆使して開発したフジノン「ツインシフトレンズ」を「FinePix F300EXR」に搭載しました。
高い解像力を維持したままレンズを小型化、使用枚数を抑制しさらに2つのレンズ群を鏡胴内でスライドさせて収納することで格納時のスペースを大幅に低減。この新技術により、コンパクトなボディサイズを実現しました。

3. 「フォトブックアシスト」や「ぐるっとパノラマ」など、写真の楽しみを広げる多彩な機能が充実! 【 5機種すべてに搭載 】

デジタルカメラ側で画像を簡単にグルーピングし、フジカラーのお店やインターネットからそのままフォトブックの注文を行うことができる当社独自の「フォトブックアシスト」と、カメラを横方向や縦方向にぐるっと動かすだけで、ワイドなパノラマ画像を自動で合成する「ぐるっとパノラマ」を全機種に搭載。特に「FinePix F300EXR」と「FinePix Z800EXR」では、360度のダイナミックなパノラマ撮影が可能です。「ぐるっとパノラマプリントサービス」を利用すれば、雄大な景色をそのままプリントに残してお楽しみいただけます。
「フォトブックアシスト」は、メモリーカード内にある大量の画像データの中からフォトブックにしたい画像をカメラ側で選択し最大6ブック分の保存が可能。画像選択の際には、画像検索機能「ピクチャーサーチ」と組み合わせて使っていただくと、より簡単に目的の画像を探し出すことができ、大変便利です。

ぐるっとパノラマ[写真]ぐるっとパノラマ

フォトブックアシスト[写真]フォトブックアシスト

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

  • お客さま お客様コミュニケーションセンター
  • TEL 03-5786-1712
  • 報道関係 広報部
  • TEL 03-6271-2000

最新のニュースリリース

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る