ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


ニュースリリース

Share |
 

世界初(*1)!光学ファインダーと電子ビューファインダーを切り替え可能な
「ハイブリッドビューファインダー」を搭載

デジタルカメラ 「FinePix X100」

フジノン23mm F2レンズとAPS-CサイズのCMOSセンサーで一眼レフを凌ぐ高画質を実現!

新発売

2011年2月8日

富士フイルム株式会社

富士フイルム株式会社(社長:古森 重隆)は、新開発のフジノン23mm(*2)F2レンズと、同レンズの性能を最大限に生かす専用のAPS-Cサイズ CMOSセンサー(1230万画素)、そして、信号処理能力を高速化させた新・画像処理エンジン「EXRプロセッサー」を搭載し、一眼レフを凌駕する高画質を実現したコンパクトデジタルカメラ「FinePix X100」を、平成23年3月5日に発売いたします。

「FinePix X100」は、クリアな視野でのフレーミングを可能にしながら、シャッタースピードや絞り値などの多彩な撮影情報も合わせてデジタル表示する独自の光学ファインダー(OVF)と、144万ドットの高精細液晶パネルを使った電子ビューファインダー(EVF)の2つのファインダーを切り替えて使える世界初の「ハイブリッドビューファインダー」を搭載。カメラのアナログ的な操作感を楽しみながら、デジタルの先端機能を駆使できる、新たな「ファインダーを覗いて撮る」スタイルをお楽しみいただけます。

カメラボディには、天面軍艦部と底面パーツにマグネシウムダイキャストを採用。表面仕上げにはスチール感を演出する特殊コーティングを施すことで、重厚な質感を実現しています。また、ファインダーを覗きながら撮影者の意図したとおりに設定を変えられるよう、シャッタースピードなどのダイヤル類や絞りリングを、操作しやすい天面やレンズ周りに配置。「写真を撮る道具」としての原点を追求し、撮る歓びを感じられるデザインを追求しました。

撮影者の表現意欲を掻き立てる撮影機能も満載です。シーンに合わせてフィルムを選択する感覚で本格的な色表現ができる当社独自の「フィルムシミュレーションモード」では、フィルター効果を使ってコントラストの強弱がつけられる、3種類のモノクロ撮影が加わりました。奥深い表現を生む、多彩なモノクロ表現が楽しめます。また、露出/ISO感度/ダイナミックレンジ/フィルムシミュレーションの4つのオートブラケティング撮影も可能です。

*1 平成23年2月現在。当社調べ。

*2 23mm(135換算35mm)

製品名 発売日 希望小売価格
デジタルカメラ 「FinePix X100」 平成23年3月5日(土) オープン

[写真]デジタルカメラ「FinePix X100」

1. 主な特長

(1) 世界初「ハイブリッドビューファインダー」で、フレーミングしながら多彩な情報を確認できる

シャッタースピードなどの撮影情報をデジタル表示する画期的な光学ファインダー(OVF)と、144万ドットの液晶パネルを使った電子ビューファインダー(EVF)の2つのファインダーを、撮影の状況や狙いに合わせて自在に切り替える独自の「ハイブリッドビューファインダー」を搭載しています。被写体をできるだけクリアに見たい時や撮影時のタイムラグを少なくしたい時にはOVF、ピントや露出、ホワイトバランスなどを調整し、できあがり画像のイメージを見ながら撮影したい時はEVFを、好みに応じて使い分けられます。

[図]光学ファインダー(OVF)/電子ビューファインダー(EVF)

  • 焦点距離23mmで最も見やすいファインダー倍率0.5倍の逆ガリレオ式光学ファインダーを搭載。オールガラス製で高屈折硝材を使用し、色収差や歪みの極めて少ない見えを実現。
  • OVF時にも、ファインダーを覗いたままシャッタースピード・絞り・ISO感度などの設定変更が確認できます。またヒストグラム、電子水準器など、ファインダーに表示する情報の種類もカスタマイズ可能。さらに、撮影範囲を示すフレーム(ブライトフレーム)や文字の明るさを周囲の光量に合わせて変化させ情報を常に見やすく表示します。
  • EVF時には、144万ドットの高画質でライブビューや撮影画像を表示。マクロ撮影時や被写界深度、ホワイトバランスの設定値を変更した際、できあがり画像のイメージを見ながら撮影したい時などに最適です。

「ハイブリッドビューファインダー」の仕組み

[図]「ハイブリッドビューファインダー」の仕組み

レンジファインダータイプのフィルムカメラに搭載されていた「採光式ブライトフレームファインダー」の採光窓と、撮影範囲を示すブライトフレームに当たる部分を、144万ドットの液晶パネルに置き換えています。この液晶パネルにブライトフレームや多彩な情報を表示し、プリズムを用いてファインダー窓から得られる光学像に重ね合わせることで、シャッタースピードや露出などの撮影情報も同時にデジタル表示するOVFを実現。液晶パネルは、高画質なEVFとしても使用でき、ワンタッチで自由に切り替えられます。

(2) 新開発のフジノン23mm F2レンズ

カメラの薄型・小型化と、高画質を高いレベルで両立するため、レンズ固定式、非沈胴の単焦点レンズを新規に開発。レンズへの光の入射角が固定されることで、その角度に合わせた最適な光学設計が施せるという固定式単焦点レンズのメリットを生かし、撮影画面の中心部はもとより、周辺まで高い解像感を実現しました。

  • 6群8枚のレンズ構成。高性能な両面非球面レンズ(1枚)や高屈折ガラスの凸レンズを使用。クリアな画像をもたらす独自のコーティング技術で、収差が少ない画像、シャープな解像感、美しい色再現性など、高レベルな描写力を実現。
  • 非沈胴式レンズのため、電源オン時の繰り出し動作がなく、素早く撮影をスタートできる。
  • CMOSセンサーにとって充分な光量を確保できる開放値F2。さらに、最も用途の多いF4~5.6付近で最高の解像力を実現するように設計。
  • 絞り羽根9枚を採用。開放絞りF2との組み合わせにより美しい円形のボケ味が得られます。
  • 10cmまでのマクロ撮影が可能。迫力ある近接撮影が楽しめます。
  • 3絞り相当のNDフィルターを内蔵。明るいシーンでも人物の背景をぼかした撮影や、流れる水を白い糸の束のようにとらえたやわらかな表現が可能です。
(3) 1230万画素のAPS-Cサイズ CMOSセンサーと、新・画像処理エンジン「EXRプロセッサー」

従来比(*3)約10倍の感度特性をもつ1230万画素の大型CMOSセンサーの採用により、低ノイズ・高画質を実現しています。新開発したフジノンレンズの性能を最大限引き出せるよう、センサー中心部だけでなく、周辺部においても十分な光量を確保できるようマイクロレンズなどの構成物の配置を最適化し、マイクロレンズからフォトダイオードへの光の入射角を拡大することで集光効率を向上しています。周辺部まで、明るくシャープな撮影画像が得られます。
さらに、信号処理の応答性能がより高速化した新「EXRプロセッサー」と組み合わせることで、当社が培ってきた高解像度/高感度/ワイドダイナミックレンジ技術を生かした、FinePix史上最高峰の画質を実現。ハイビジョン動画や連写なども快適に撮影できます。

*3 当社コンパクトカメラ比

[図]APS-Cサイズ CMOSセンサー

(4) 写真撮影する歓びを掻き立てる高品位なデザイン
  • 小型化、操作性を高次元でバランスさせたボディ構成。
  • 天面軍艦部/底面はマグネシウム合金を採用し、軽量かつ高精度で高剛性を実現。表面仕上げにはスチール感を演出する特殊コーティングを施し、高級感を醸し出しています。
  • ダイヤル、リング類はすべて金属からの削りだし工法で加工されており、指がかりなどの微妙な感触や操作性の向上を追求しています。電源を入れなくても設定状態がわかるアナログダイヤル方式を採用しています。
  • 高級感あふれ、手触り感を大切にした高級レザー調の仕上げがシックなボディを演出。独自の製法で本革のテクスチャーを応用し本革の風合いを実現しています。
(5) 富士フイルム独自の画質調整機能
  • 常用感度ISO200~6400、拡張感度でISO100・12800が選択可能。また、設定したISO感度で適正露出が得られない場合にISO感度を200~3200の間で自動制御する「感度AUTO制御」が可能。その際、オート感度の上限(ISO3200)とシャッタースピードが遅くなる下限(1/4秒まで)を任意に設定でき、意図しない高感度や手ブレを防ぎます。
  • 写真フィルムの設計ノウハウが息づく当社独自の「フィルムシミュレーションモード」を搭載。カラーリバーサルフイルム調の色彩表現を可能にしたVelvia/PROVIA/ASTIAと、3種類のフィルター効果(コントラストを高めるYeフィルター、Rフィルター、緑色を明るく赤色を濃く表現するGフィルター)を使ったモノクロ撮影が可能。
  • 露出/ISO感度/ダイナミックレンジ/フィルムシミュレーションの4つの多彩なオートブラケティング
  • 光源に合わせて任意設定できる9種のプリセットモードや、グレーボードなどを使用するカスタムホワイトバランスを装備。R(赤)⇔Cy(シアン)、B(青)⇔Ye(黄)方向に±9段の調整もでき、きめ細かい補正にも対応。
  • 色の濃さを調整する「カラー」、ハイライト部とシャドー部それぞれのコントラストの強弱を調整する「ハイライトトーン」「シャドウトーン」、画像の輪郭を強調または弱める「シャープネス」の細かい調整が可能。
  • 高感度撮影時に解像感を優先するか、ノイズの少なさを優先するか、撮影者が重視するポイントによって、5段階にノイズリダクションの強弱を調節できる、「ノイズリダクション調節」機能。
  • カメラ背面のRAWボタンで、簡単にRAW撮影が行える。撮影後はカメラ内RAW現像ができ、移動中でも気軽に作業が可能。カメラの画質設定項目に合わせた当社独自の画づくりが楽しめる。
(6) 撮影意欲を喚起する多彩な撮影機能
  • 「パワーコントロールシステム」を搭載。電源オフした後、約20分間は、再び電源を入れるとカメラが即座に起動する「クイック起動モード」や、OVFモード時に節電機能が働いて、撮影可能枚数をほぼ倍にする「OVF撮影枚数UPモード」が使えます。カメラを構えてすぐに撮影したい時や、電池残量が少ない時に便利です。
  • 49点測距可能なコントラストAF方式の高速オートフォーカスと、約0.01秒のシャッタータイムラグ。
  • CMOSセンサーの高速読み出しと「EXRプロセッサー」のAF駆動方式の進化により、高速・高精度のオートフォーカス(AF)を実現。OVF時は表示遅れもなく、一瞬のシャッターチャンスを逃しません。
  • AFエリアを、EVFモード時は49点から、OVFモード時は25点から選択可能。EVFではフォーカスエリアの大きさも5段階から選べます。これにより、意図した場所でのフォーカシングも簡単に調節できます。
  • 最大で毎秒5コマの高速連写。動く被写体を連写し、ベストな1枚を選ぶことでより確実な撮影が可能。
  • HD動画対応(1280×720ピクセル)。絞り優先AEにも対応し、静止画同様のボケ味が楽しめる。また、画面の中央部分のみを切り出し、記録することにより、焦点距離3倍(35mmフィルム換算で105mm)に相当する画角での撮影も可能。
(7) 「FinePixX100」専用アクセサリー(すべて別売)
  • 本体との一体感を重視し、実用性にもこだわった速写ケースタイプの高級本革製レザーケース「LC-X100」。
  • レンズリングと同色で統一感をもたせた、金属製のレンズフードとアダプターリング。アダプターリングを使えば市販のフィルター(φ49mm)も装着可能。
  • 独自の高精度TTL自動調光が可能な2種類の富士フイルム専用クリップオンフラッシュ : ガイドナンバー20の「EF-20」/ガイドナンバー42の「EF-42」。
【 迫力のある超ワイドプリントサービス「ぐるっとパノラマプリントサービス」 】
フジカラーのお店にメモリーカードを持っていけば、撮影したパノラマ写真を、超ワイドなパノラマサイズでプリントすることができます。ダイナミックな画角をそのまま生かしてプリントでき、独創的な作品に仕上がります。
【 さまざまな写真の「楽しみ」を提供する写真総合サイト「Fotonoma(フォトノマ)」 】
「Fotonoma」は、富士フイルムがインターネットを通じてデジタルカメラや写真に関するさまざまな情報・コミュニケーションサービスを利用しやすく提供する、便利で楽しめる写真総合サイトです。
【 撮影後の画像の楽しみ方をさらに広げる画像ビュアーソフトウェア「MyFinePix Studio」 】
デジタルカメラで撮影した大量の画像を簡単に管理、閲覧、プリントでき、またアップロード、画像編集などを楽しむことができるソフトウェアです。

2. 別売アクセサリー

製品名 型番 希望小売価格(税込)
SDメモリーカード (2GB) SD-002G-C4A オープン
SDHCメモリーカード (4GB) SDHC-004G-C6 オープン
SDHCメモリーカード (8GB) SDHC-008G-C6 オープン
SDHCメモリーカード (16GB) SDHC-016G-C6 オープン
レザーケース (新製品) LC-X100 オープン
充電式バッテリー (リチウムイオンタイプ) NP-95 6,090円
バッテリーチャージャー BC-65S 7,140円
レンズフード (アダプターリング付属) (新製品) LH-X100 オープン
アダプターリング (単品) (新製品) AR-X100 オープン
クリップオンフラッシュ (新製品) EF-20 オープン
クリップオンフラッシュ (新製品) EF-42 オープン

「FinePix X100」
SD/SDHCメモリーカード 標準撮影枚数/記録時間
撮影枚数/記録時間は被写体により多少の増減があります。

画像サイズ L <3:2> L <16:9> M <3:2> M <16:9>
記録画素数 (ピクセル) 4288 × 2848 4288 × 2416 3072 × 2048 3072 × 1728
画質モード FINE NORMAL FINE NORMAL FINE NORMAL FINE NORMAL
内蔵メモリー (約20MB) 4 7 5 8 7 14 8 16
4GB 820 1300 960 1530 1260 2470 1490 2950
8GB 1640 2620 1940 3070 2530 4970 2990 5920
画像サイズ S <3:2> S <16:9> RAW
記録画素数 (ピクセル) 2176 × 1448 1920 × 1080
画質モード FINE NORMAL FINE NORMAL
内蔵メモリー (約20MB) 14 28 21 32 1
4GB 2470 4760 3750 5630 210
8GB 4970 9570 7540 11310 420
動画 HD1280
記録画素数 (ピクセル) 1280 × 720
フレーム数 24フレーム/秒
内蔵メモリー (約20MB) 18秒
4GB 50分
8GB 100分

☆ 動画を連続して記録する場合、約10分で自動的に撮影停止します。
HD動画を撮影する場合には、書き込み速度がSDスピードクラス4(4MB/秒)以上のメモリーカードをご使用ください。

3. 「FinePix X100」の主な仕様

型番 FinePix X100
有効画素数 1230万画素
撮像素子 23.6mm×15.8mm(APS-Cサイズ) 正方画素CMOS 原色フィルター採用
記録メディア 内蔵メモリー(約20MB)
SDメモリーカード/SDHCメモリーカード/SDXCメモリーカード(UHS-I対応)(*4)
記録方式 静止画 DCF(*5)準拠
圧縮 : Exif Ver.2.3 JPEG準拠/DPOF(*6)対応
非圧縮 : RAW(RAF独自フォーマット)、RAW+JPEG記録
動画 H.264規格準拠(MOV)、ステレオ音声付
記録画素数

L : <3:2>4288×2848  <16:9>4288×2416
M : <3:2>3072×2048  <16:9>3072×1728
S : <3:2>2176×1448  <16:9>1920×1080

<ぐるっとパノラマ時>
180° [縦]7680×2160  [横]7680×1440
120° [縦]5120×2160  [横]5120×1440

レンズ 名称 フジノン単焦点レンズ
焦点距離 f=23mm (35mmフィルム換算:約35mm相当)
開放F値 F2
レンズ構成 6群8枚 (非球面1枚)
絞り F2~F16 1/3EVステップ (9枚羽根)
撮影可能範囲
(レンズ先端からの距離)
標準 : 約80cm~∞
マクロ : 約10cm~2.0m
撮影感度 ISO200~ISO6400 (1/3段ステップ) (標準出力感度) 感度AUTO制御機能あり
(*7) ISO100/12800は拡張モード
測光方式 TTL256分割測光 マルチ/スポット/アベレージ
露出制御 プログラムAE/絞り優先AE/シャッター優先AE/マニュアル
露出補正 -2.0EV~+2.0EV  1/3EVステップ
シャッタースピード(*8) 1/4秒~1/4000秒※(Pモード時)、30秒~1/4000秒※(全モードあわせて)、バルブ(最長60分)
※ F8以上
連写 最短約3コマ/秒 または約5コマ/秒 JPEG記録時連続10コマまで、
RAWおよびRAW+JPEG記録時連続8コマまで
オートブラケティング AEブラケティング : ±1/3EV、±2/3EV、±1EV
フィルムシミュレーションブラケティング : PROVIA/STANDARD、Velvia/VIVID、ASTIA/SOFT
ダイナミックレンジブラケティング : 100%、200%、400%
ISO感度ブラケティング : ±1/3EV、±2/3EV、±1EV
フォーカス モード シングルAF/コンティニュアスAF/MF(リング回転式)・距離指標表示
AF方式 TTLコントラストAF、AF補助光付き
AFフレーム選択 エリア選択AF/オートエリアAF/フォーカス枠サイズ可変(段数5段)
ホワイトバランス シーン自動認識オート/プリセット(晴天/日陰/昼光色蛍光灯/昼白色蛍光灯/白色蛍光灯/電球/水中)/カスタム/色温度(ケルビン値)選択
セルフタイマー 約10秒/約2秒
フラッシュ オートフラッシュ(スーパーiフラッシュ)
撮影可能範囲(感度 ISO1600時)
約50cm~9m
フラッシュ発光モード 赤目補正 OFF時 : オート/強制発光/発光禁止/スローシンクロ
赤目補正 ON時 : 赤目軽減オート/赤目軽減+強制発光/発光禁止/赤目軽減+スローシンクロ
アクセサリーシュー あり (TTLフラッシュ対応)
ファインダー ハイブリッドビューファインダー
光学ファインダー
電子式ブライトフレームファインダー (逆ガリレオ式)
撮影範囲フレーム視野率 約90%
ファインダー倍率 約0.5倍
表示内容のカスタマイズ設定可能(フレーム枠/フォーカス枠/露出表示/距離指標 など)
電子ビューファインダー
0.47型 144万ドット 視野率約100%
アイセンサー付き
アイポイント : 15mm
視度調節範囲 : -2~+1m-1(dpt)
液晶モニター 2.8型低温ポリシリコンカラー液晶モニター 約46万ドット (視野率 約100%)
動画 1280×720ピクセル(24フレーム/秒)、音声付き(ステレオ)
撮影時機能 カスタム設定、ぐるっとパノラマ、カラースペース選択、フィルムシミュレーション、赤目自動補正、フレーミングガイド、コマNO.メモリー、ヒストグラム表示、被写界深度確認、フォーカスチェック、電子水準器、ワンタッチRAW
再生時機能 カメラ内RAW現像、画像回転、縦横自動回転再生、フォトブックアシスト、複数指定消去、ピクチャーサーチ、マルチ再生(マイクロサムネイル機能付き)、スライドショー、アップロード先指定、プロテクト、トリミング、リサイズ、パノラマ再生、お気に入り
その他の機能 PictBridge対応、Exif Print対応、PRINT Image Matching II対応、言語設定(日/英)、世界時計(時差設定)、クイック起動モード、OVF撮影枚数UPモード、マナーモード、シャッター音選択
入出力端子 デジタル入出力 USB2.0 (High-Speed)
HD出力 HDMI Mini Connector
電源 充電式バッテリー NP-95 (リチウムイオンタイプ)(付属)
寸法・質量 (幅)126.5mm×(高さ)74.4mm×(奥行き)53.9mm  最薄部 31.0mm (突起部含まず)
約405g (バッテリー、メモリーカード含まず)
約445g (付属バッテリー、メモリーカード含む)
動作環境 温度 0℃~40℃
湿度 10%~80% (結露しないこと)
標準撮影枚数(CIPA準拠)(*9) 約300枚
付属品 充電式バッテリー NP-95 (リチウムイオンタイプ)、バッテリーチャージャー BC-65N、ショルダーストラップ、専用USBケーブル、レンズキャップ、ストラップリング、ストラップリングカバー、ストラップリング取り付け補助具、CD-ROM(画像ビュアーソフト、RAW現像ソフトなど)(*10)、使用説明書・保証書一式

*4 動作確認機種は、http://fujifilm.jp/support/digitalcamera/compatibility/index.html で掲載予定です。

*5 「DCF」は電子情報技術産業協会(JEITA)の登録商標で規格「Design rule for Camera File system」の略称です。

*6 「DPOF(Digital Print Order Format)」はデジタルカメラで撮影した画像の中からプリントしたいコマや枚数などの指定情報を記録メディアに記録するためのフォーマットです。

*7 撮影モードによりISO感度は異なります。

*8 撮影モードによりシャッタースピードは異なります。

*9 CIPA(カメラ映像機器工業会 : Camera & Imaging Products Association)規格による電池寿命測定方法
バッテリーは付属のものを使用。液晶モニターON、温度(23℃)、30秒ごとに1回撮影。2回に1回フラッシュをフル発光、10回に1回電源OFF/ONして撮影。撮影枚数はバッテリーの保存状態や使用条件によって多少変わります。
注意 : 電池の充電容量により撮影可能枚数の変動があるため、ここに示す電池作動可能枚数を保証するものではありません。低温時では電池作動可能枚数が少なくなります。

*10 付属画像ビュアーソフト対応OS Windows 7/Windows Vista/Windows XP/MacOS X 10.3.9~ 10.6対応
RAW現像対応OS Windows 7/Windows Vista/Windows XP対応

[写真]デジタルカメラ「FinePix X100」

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

  • お客さま お客様コミュニケーションセンター
  • TEL 03-5786-1712
  • 報道関係 広報部
  • TEL 03-6271-2000
Share |

最新のニュースリリース

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

ニュースリリース検索


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る