ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


ニュースリリース

Share |
 

富士フイルムの半導体材料子会社FUJIFILM ELECTRONIC MATERIALS U.S.A.が
インテル コーポレーションから、「プリファード・クオリティー・サプライヤー(PQS)賞」を受賞

2011年4月20日

富士フイルム株式会社

富士フイルム株式会社(社長:古森 重隆、以下富士フイルム)の半導体材料子会社である、FUJIFILM Electronic Materials U.S.A., Inc. は本日、インテル コーポレーションからプリファード・クオリティー・サプライヤー(PQS)賞を受賞しました。2010年度は16社がPQS賞を受賞しています。今回の受賞は、インテルの成功に欠かせない半導体製造工程で使用される先端プロセス材料と機器を供給し、多大な貢献をしたことが認められたものです。

今回の受賞にあたり、インテル コーポレーション 技術製造統括本部副社長 兼 ファブ資材部長のティム・ヘンドリー氏は「FUJIFILM Electronic Materialsが3年連続でPQS賞を受賞したことをお祝いいたします。これは、同社の技術的な材料サポートの能力、安定した製品信頼性、そして機動力の高い供給体制がインテルの成功に貢献したことに対して贈られたものです。2011年も引き続きFUJIFILMと仕事をできることを楽しみにしています。」と述べています。

PQS賞はインテルのサプライヤー・コンテニュアス・クオリティー・インプルーブメント・プログラム(SCQI)の一環として、供給企業に継続的かつ卓越した改善を奨励するために設けられた賞です。PQS賞の受賞には、コスト、品質、供給体制、技術力、および環境、社会、ガバナンスプログラムの目標に対して80%以上のスコアを獲得することが条件とされています。また、供給企業は厳しい改善計画に対して80%以上のスコアを獲得し、安定した品質およびビジネスシステムを実践することが求められます。SCQIプログラムの詳細については http://supplier.intel.com/quality をご覧ください。

PQS受賞企業への授賞式はインテル サプライヤー・デイと併せ、米国アリゾナ州スコッツデールにて開催されます。また、インテルのウェブサイト http://www.intel.com/ での授賞記念広告の掲載も予定されています。

富士フイルムは、半導体材料事業を成長分野の一つと位置付け、先進・独自の技術によりグループ会社であるFUJIFILM Electronic Materialsを通じて積極的に事業を展開しています。FUJIFILM Electronic Materialsは日本、米国、およびベルギーに開発・生産拠点を置き、半導体製造工程で使用するフォトレジスト・洗浄液・CMPスラリーなどの先端プロセス材料および機器をグローバル供給し、半導体分野の発展に貢献しています。

(注) インテル、Intel、Intel ロゴは、米国およびその他の国におけるIntel Corporationの商標です。その他の社名、製品名などは、一般に各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

  • 広報部
  • TEL 03-6271-2000
Share |

最新のニュースリリース

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

ニュースリリース検索


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る