ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

ニュースリリース

Share |
 

写真印画紙 価格改定について

2011年6月24日

富士フイルム株式会社

富士フイルム株式会社(社長:古森 重隆)は、写真印画紙の価格改定を平成23年8月以降、ワールドワイドで実施いたします。

富士フイルムは、フォトイメージング事業の安定的な存続を図るため、構造改革を実施するなど、生産効率向上や経費節減など懸命なコスト吸収に努めてきました。しかしながら、昨秋以降の銀を中心とする原材料コストの急激かつ大幅な上昇は企業努力の範囲を超える状況にあったため、昨年12月に写真印画紙の価格改定を実施いたしました。

その後も銀価格の急激かつ大幅な高騰は止まることなく継続し、史上最高値の水準となりました。やむを得ず、下記内容でさらなる価格改定を実施いたします。

1. 対象製品
写真印画紙
2. 価格改定の内容

アマチュア用途(一般向け)US$0.20/m² (16円相当)の値上げを予定

プロ用途(スタジオ・写真館向け)US$0.25/m² (20円相当)の値上げを予定

3. 実施時期
平成23年8月出荷以降

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

  • お客さま お客様コミュニケーションセンター
  • TEL 03-5786-1711
  • 報道関係 広報部
  • TEL 03-6271-2000
Share |

最新のニュースリリース

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

関連情報

ニュースリリース検索

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る