ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


ニュースリリース

Share |
 

独自の画像処理技術で電子書籍のさらなる普及に貢献
電子コミックの制作・配信工程の作業を大幅に効率化!

画像処理ソフトウエア技術 「GT-Scan」 「GT-Quality」 「GT-Balloon」

新開発

2011年7月5日

富士フイルム株式会社

富士フイルム株式会社(社長:古森 重隆)は、独自の画像処理技術を用い、電子書籍市場で急拡大している電子コミックの制作・配信工程を効率化するソフトウエア技術「GT-Scan」「GT-Quality」「GT-Balloon」を開発しました。今回開発した新技術「GT-Scan」を搭載したソフトウエアを本年7月下旬より、「GT-Quality」「GT-Balloon」を搭載したソフトウエアを今秋より発売する予定です。

電子コミックの制作工程では、携帯電話やスマートフォン、タブレットPCなど各種の端末で閲覧しやすいようにコミックの各ページからコマを分割し、ひとコマずつ読む順番を付与する必要があります。この工程は手作業で行われており、業務効率化が求められています。また、電子コミックを配信する際は、画面サイズの異なるすべての端末に画像を最適化することが困難なため、特定端末の画面表示に適した画像を用いることが一般的です。このため、端末の種類によっては配信時の画質が低下し、閲覧時に最適な画像が得られないという問題が指摘されています。

こうした課題を解決するため、このたび富士フイルムは3つの新技術を開発しました。

(1) 「GT-Scan」
コミックのページ全体を分析してコマ割を高精度に自動検出し、ひとコマごとに分割して読む順番を自動設定できる技術です。手作業で行われている工程の自動化により、作業時間を従来の1/2以下に短縮可能です。
(2) 「GT-Quality」
配信を受ける各種モバイル端末の機種を自動判別し、文字のにじみ・画像モアレなどを抑えた最適な画像配信を可能にする技術です。配信する際、端末の種類・画面サイズごとにデータを準備する作業が不要となります。
(3) 「GT-Balloon」
コミックの翻訳作業時に必要となる「吹き出し」部分の抽出および塗りつぶす作業を自動化する技術です。処理工程の短縮により、コミックの翻訳作業を大幅に効率化します。

今回開発した新技術により、電子コミックの制作コスト低減と、各端末に最適な高いクオリティでの配信の両立を可能にするとともに、翻訳作業の効率化も実現します。富士フイルムは、今後も電子書籍のさらなる普及に向けて、高品質な商品・サービスを提供していきます。

【第15回〔国際〕電子出版EXPO】に出展します。

7月7日(木)~9日(土)まで東京ビックサイトで開催される【第15回〔国際〕電子出版EXPO】に出展いたします。
会期中は「GT-Scan」、「GT-Quality」、「GT-Balloon」のデモンストレーションのほか、当社独自の電子書籍ソリューションを展示いたしますので、ぜひお立ち寄りください。
(1) 「GT-Scan」
原稿のスキャニングやPC環境で制作した画像データから、ページ単位でコミックのレイアウトを自動認識し、コマを高精度で分割します。さらに、読む順番をひとコマずつ推定し、自動設定することが可能です。一般的なコミックは、作者によってコマの境界線に用いる線の種類やコマ間の余白、コマ割などが多種多様で、一定のパターン化が困難でした。「GT-Scan」では、さまざまなジャンルにわたる大量のコミックから、コマの境界線やコマ割を解析・分類することで検出精度を高め、自動化を可能としました。本技術により、コミックの電子化で大きな比率を占めるコマの分割や、読む順番を指定する工程がほぼ自動化され、作業時間の大幅な短縮を実現します。(図1参照)

● 図1 : 「GT-Scan」によりコミックをスキャンし、自動でコマを読む順番に分割したイメージ

[図]「GT-Scan」によりコミックをスキャンし、自動でコマを読む順番に分割したイメージ

©ヤマシタトモコ 「くいもの処 明楽」/ 東京漫画社

「GT-Scan」へコミックデータを入力すると、自動的にコマを認識し任意の色で囲みます(上記は赤色を選択)。また、読む順番を自動的に認識し、図1のとおり画面上に数字を表示します。

(2) 「GT-Quality」
配信前の高解像度なマスターデータを独自の画像処理エンジンにより高圧縮し、画像の伝送効率を最大化します。エンドユーザーが配信会社にコミックなどのデータを要求すると、「GT-Quality」が端末機種を自動判別し、端末の画面サイズに合わせ、文字のにじみ・画像モアレなどを抑制し、機種に応じて自動的に最適化した画像を配信するシステムの構築が可能になります。現在、配信会社においては、すべての携帯電話、スマートフォン、タブレットPCに画像を最適化することが困難なため、代表機種の画面サイズに合わせた画像を配信することが一般的ですが、使用する端末によっては画質の低下が問題点として指摘されています。「GT-Quality」を使うことで、急増するモバイル端末の種類・画面サイズごとに最適な配信データを作成することが可能となり、エンドユーザーにクオリティの高い画像を提供できるとともに、配信会社の作業負荷・管理コストの低減にも貢献します。(図2参照)

● 図2 : 「GT-Quality」による画像最適化有り・無しの比較

[図]「GT-Quality」による画像最適化有り・無しの比較

「GT-Quality」による画像最適化の処理をしない場合、図2左に示すように文字の「にじみ」「かすれ」などが発生する可能性がありますが、画像最適化の処理を行った場合、図2右に示すように「にじみ」や「モアレ」を抑制し、各種モバイル端末に最適な画像を提供できます。

(3) 「GT-Balloon」
日本語のコミックを海外向けに翻訳する場合、各ページの「吹き出し」部分に外国語のテキストを入力する必要があります。このため、テキスト入力前に「吹き出し」を手作業で抽出し画面上で塗りつぶす必要がありました。「GT-Balloon」は、高度な画像認識技術を用いて、「吹き出し」の認識と塗りつぶしを自動で行えます(図3参照)。

● 図3 : 「GT-Balloon」コミック「吹き出し」自動認識と自動塗りつぶししたイメージ

[図]「GT-Balloon」コミック「吹き出し」自動認識と自動塗りつぶししたイメージ

「プリンスは恋を歌う」 ©HARUMO SANAZAKI 2009/宙出版

コミック画像データを「GT-Balloon」に入力すると、自動的に「吹き出し」を認識し黄色に表示します( [1]から[2]の状態に画面が変化)。その後、「吹き出し」を白く塗り潰し、テキスト入力が可能な状態にします([3]の状態に画面が変化)。

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

  • お客さま ネット応用ビジネス推進部
  • TEL 03-6271-3083
  • 報道関係 広報部
  • TEL 03-6271-2000
Share |

最新のニュースリリース

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

ニュースリリース検索

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る