ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


ニュースリリース

Share |
 

広角24mmから超望遠720mmの光学式30倍ズームレンズ搭載

ロングズームデジタルカメラ「FinePix S4000」

2cmまでのスーパーマクロ撮影も可能で、一台であらゆるシーンの撮影に対応

新発売

2011年7月27日

富士フイルム株式会社

富士フイルム株式会社(社長:古森 重隆)は、高解像度1400万画素のCCDセンサーと、広角24mmから超望遠720mm(*1)までカバーする高精細フジノン光学式30倍ズームレンズを搭載したデジタルカメラ「FinePix S4000」を、平成23年8月6日より発売いたします。

「FinePix S4000」は、超高倍率の光学30倍ズームレンズを搭載。広大な風景写真や室内での集合写真に適した広角24mmから、学芸会、運動会など屋外のスポーツシーンに威力を発揮する超望遠720mmまで、レンズ交換の必要なく1台であらゆるシーンを撮影できます。またスーパーマクロ撮影では、花や小物などの被写体に2cmまで寄ってもクリアでピントの合った写真を撮ることができます。

動いている被写体にピントを合わせ続ける「自動追尾オートフォーカス」など、高倍率ズームでの撮影をサポートする機能も多数搭載しており、狙った被写体を簡単にとらえられます。また、3.0型の高精細な46万ドット液晶モニターを搭載し、再生時により鮮明な画像を楽しむことができます。さらに旅行先でも簡単に手に入る単3形乾電池対応のため、長期旅行でも安心です。

*1 35mmフィルム換算。

製品名 発売日 希望小売価格
デジタルカメラ「FinePix S4000」 平成23年8月6日(土) オープン

[写真]デジタルカメラ「FinePix S4000」

1. 主な特長

(1) 広角24mmから超望遠720mmの高精細フジノン光学式30倍ズームレンズ搭載
  • 2cmまで接写可能なスーパーマクロから超望遠ズーム撮影まで、レンズ交換せずにこれ1台で対応。
  • レンズ・ボディ一体型のため、レンズ交換によるゴミ・ほこりの侵入やCCDへの付着の心配がありません。
(2) 高倍率ズーム撮影をサポートする便利な機能
  • 被写体に一度ピントを固定すれば、あとはカメラが自動で追尾し被写体にピントを合わせ続ける「自動追尾オートフォーカス」。動いている被写体や被写体をとらえにくい高倍率撮影時に威力を発揮。
  • 液晶モニターに撮影範囲のガイドフレームを表示し、ガイドフレーム外の状況を見ながら狙った被写体を確実にとらえられる「ねらい撮りズーム」。
  • CCDシフト式手ブレ補正機能&最高感度ISO6400(*2)でズーム時にも手ブレ・被写体ブレを徹底的に軽減。
  • 一度シャッターを押すだけで「等倍・1.4倍・2倍」の3段階の撮影が可能な「ズームアップ3枚撮り」。

*2 最大記録画素数は3Mピクセルとなります。

(3) 1400万画素の高解像度

高解像度1400万画素CCD搭載で、被写体の細部までリアルに描写。

(4) 3.0型高精細46万ドットの液晶モニター搭載

従来機種(FinePix S3200)と比べて2倍の46万ドット高精細液晶モニターにより撮影時の構図をしっかり確認でき、再生時も画像をより鮮明に楽しむことができます。

(5) ハイビジョン(HD)画質(1280×720ピクセル)での動画・静止画記録に対応

カメラボディにHDMIミニ端子を装備。市販のHDMIケーブルを使ってご自宅のHDテレビにつなげば、高精細な美しい写真や動画を手軽に鑑賞可能(*3)。

*3 別途市販のHDMIケーブル(カメラ側HDMIミニ端子)が必要です。

(6) 入手しやすい単3形乾電池を採用

入手しやすい単3形乾電池を使用するため、旅行先で急にバッテリーが切れても安心です。

2. その他の特長

  • 撮影した画像に、ボタン操作によってマークをつけることでグルーピング。そのグループの画像だけを、電子フォトアルバムのようにカメラの液晶画面上で鑑賞することができる「電子フォトアルバム機能」(フォトブックアシスト)。グルーピングした画像は、フジカラーのお店の店頭受付機やインターネットより注文することで、簡単にフォトブックにして楽しめます。
  • シャッターボタンを押してカメラを横方向に動かすと、3枚の画像が撮影され、パノラマ写真に自動で合成する「ぐるっとパノラマ」。撮影したパノラマ画像は「ぐるっとパノラマプリントサービス」で写真プリントとして残せます。
  • 被写体にカメラを向けるだけで、撮影シーンを「人物」「風景」「夜景」「マクロ」「逆光&人物」「夜景&人物」の計6種類から自動で判断し、シーンに合った撮影条件を瞬時に設定する自動シーン認識機能「シーンぴったりナビ」。顔検出機能「顔キレイナビ」の“Wナビ”で、人物もキレイに撮影できます。
【 迫力のある超ワイドプリントサービス「ぐるっとパノラマプリントサービス」 】
フジカラーのお店にメモリーカードを持っていけば、撮影したパノラマ写真を、超ワイドなパノラマサイズでプリントすることができます。ダイナミックな画角をそのまま生かしてプリントでき、迫力のある作品に仕上がります。
【 さまざまな写真の「楽しみ」を提供する写真総合サイト「Fotonoma(フォトノマ)」 】
「Fotonoma」は、富士フイルムがインターネットを通じてデジタルカメラや写真に関するさまざまな情報・コミュニケーションサービスを利用しやすく提供する、便利で楽しめる写真総合サイトです。
【 撮影後の画像の楽しみ方をさらに広げる画像ビュアーソフトウエア「MyFinePix Studio」 】
デジタルカメラで撮影した大量の画像を簡単に管理、閲覧、プリントでき、またアップロード、画像編集などを楽しむことができるソフトウエアです。

3. 別売アクセサリー

製品名 型番 希望小売価格(税込)
SDメモリーカード (2GB) SD-002G-C4A オープン
SDHCメモリーカード (4GB) SDHC-004G-C6 オープン
SDHCメモリーカード (8GB) SDHC-008G-C6 オープン
SDHCメモリーカード (16GB) SDHC-016G-C6 オープン
ソフトケース SC-K20 オープン
ACパワーアダプター AC-5VX 4,200円
DCカプラー (ACパワーアダプター接続用) CP-04 3,675円

4. 「FinePix S4000」の主な仕様

型番 FinePix S4000
有効画素数 1400万画素
撮像素子 1/2.3型 正方画素CCD 原色フィルター採用
記録メディア 内蔵メモリー(なし)/SD/SDHCメモリーカード
レンズ 名称 フジノン光学式30倍ズームレンズ
焦点距離 f=4.3mm~129.0mm (35mmフィルム換算 : 24mm~720mm相当)
開放F値 F3.1(W)~F5.9(T)
デジタルズーム 最大 約6.7倍 (光学30倍と併用して最大約201.0倍)
絞り F3.1/F8(W)、F5.9/F8/F20(T) NDフィルター併用
撮影可能範囲 (レンズ先端から) 標準 : [広角] 約40cm~∞、 [望遠] 2.8m~∞
マクロ : [広角] 約7cm~約3.0m/[望遠] 約2.0m~3.0m
スーパーマクロ : [広角] 約2cm~約1.0m
撮影感度 AUTO、ISO64/100/200/400/800/1600/3200*/6400* (標準出力感度)
* ISO3200/6400は最大記録画素数(S)で設定される画素数となります。
ブレ補正 光学式(CCDシフト方式)
液晶モニター 3.0型 TFTカラー液晶モニター 約46万ドット (視野率約97%)
動画 1280×720ピクセル、640×480ピクセル、320×240ピクセル、30フレーム/秒、
音声付(モノラル)、動画撮影中の光学もしくはデジタルズーム可能
電源 単3形アルカリ乾電池 4本(付属)/単3形充電式ニッケル水素電池 4本(別売)/単3形リチウム乾電池 4本(別売)
寸法・質量 (幅)118.0mm×(高さ)80.9mm×(奥行き)99.8mm (突起部含まず)
約540g (付属電池、メモリーカード含む)
約445g (付属電池、メモリーカード含まず)
標準撮影枚数 約300枚 (付属のアルカリ乾電池使用、AUTOモード時)
付属品 単3形アルカリ乾電池(4本)、ショルダーストラップ、専用USBケーブル+AVケーブル、レンズキャップ、レンズキャップひも、CD-ROM(画像ビュアーソフトなど)、使用説明書・保証書一式

[写真]FUJIFILM デジタルカメラ FinePix S4000

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

  • お客さま お客様コミュニケーションセンター
  • TEL 03-5786-1712
  • 報道関係 広報部
  • TEL 03-6271-2000
Share |

最新のニュースリリース

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

ニュースリリース検索


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る