ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


ニュースリリース

Share |
 

専用メガネなしで、高精細な明るい3D映像が楽しめる!

3D&2Dデジタルフォトフレーム「FinePix REAL 3D V3」

3Dブルーレイディスクプレーヤーなどの3D対応機器と接続して高画質な3D映像を再生可能

新発売

2011年11月1日

富士フイルム株式会社

富士フイルム株式会社(社長:古森 重隆)は、3Dの動画や写真を専用メガネなしで鑑賞でき、3D・2D両用でお使いいただけるデジタルフォトフレーム「FinePix REAL 3D V3」を、平成23年11月12日より発売いたします。当社の3Dデジタルカメラ「FinePix REAL 3D W3」で撮影した3D映像の再生に加え、市販のブルーレイディスクプレーヤーなどの3D対応機器とHDMIケーブル(ハイスピード対応)で接続することで、高画質な3D映像を気軽に楽しむことができます。

富士フイルムは、平成21年8月より、世界初の3Dデジタルカメラ「FinePix REAL 3D W1」を、3Dデジタルフォトフレームの「FinePix REAL 3D V1」、「FUJIFILM 3Dプリント」とともに総合システムとしてご提供してきました。平成22年8月には3Dデジタルカメラの第二弾として、3Dハイビジョン動画の撮影が可能な「FinePix REAL 3D W3」を発売し、ご好評をいただいています。

今回発売する「FinePix REAL 3D V3」は、当社の3Dデジタルフォトフレームの第二弾です。7.2型・288万ドットの高精細な「プレミアムクリア3D液晶」を搭載し、専用メガネが必要な3D対応モニターに比べて画面のチラつきが少なく、明るい3D映像を裸眼でお楽しみいただけます。3D表示にレンチキュラーレンズ方式(*1)を採用することで、従来の「FinePix REAL 3D V1」に比べて明るさを約1.4倍に向上させ、より色鮮やかに美しく映像を表示できるほか、液晶モニターのバックライトにLEDを使い、「省電力化」と「高輝度化」を同時に実現しています。

また、本製品は、当社の3Dデジタルカメラ「FinePix REAL 3D W3」で撮影した3D写真およびハイビジョン動画を表示できるだけでなく、3D対応のビデオカメラや携帯電話、他社製デジタルカメラなどで撮影した映像(*2)の表示も可能です。さらに今回新たに、3D映像インターフェースに適合したHDMI入力端子を搭載し、3D対応のブルーレイディスクプレーヤーやゲームプレーヤーなどの機器とHDMIケーブルで接続することで、高画質な3D映像を専用メガネなしで楽しめるディスプレイとしてもお使いいただけます。

3Dだけでなく、2D映像の表示にも対応しており、2D表示時は上下140度・左右160度の広視野角で、斜めからでも高精細な映像をご覧いただけます。

富士フイルムは、「撮影」から「出力」に至るすべての製品・サービスを手がける映像分野のリーディングカンパニーとして、今後も3D映像をより身近に楽しめる新製品開発を進め、豊かな映像ライフをご提供していきます。

*1 微細な凸レンズを並べて両眼視差を生み、立体感を感じさせる3D表示の方式。

*2 CIPA(社団法人カメラ映像機器工業会)規格に準拠したマルチピクチャーフォーマット(拡張子:MPO)の3D静止画と、3D-AVIフォーマット(拡張子:AVI)で記録された3D動画(720Pまでの3Dハイビジョン動画を含む)。

製品名 発売日 希望小売価格
3D&2Dデジタルフォトフレーム「FinePix REAL 3D V3」 平成23年11月12日(土) オープン

[写真]3D&2Dデジタルフォトフレーム「FinePix REAL 3D V3」

1. 「FinePix REAL 3D V3」の主な特長

(1) 専用メガネなしで、明るい3D映像が楽しめる「プレミアムクリア3D液晶」
  • 専用メガネが必要な3D対応モニターにくらべ、明るくチラつきのない3D映像が裸眼でお楽しみいただけます。
  • レンチキュラー方式を採用し、従来の「FinePix REAL 3D V1」に比べて明るさを約1.4倍に向上。
  • バックライトにLEDを採用し、「省電力化」と「高輝度化」を同時に実現。
  • 高精細(800×600×2チャンネル)モニターで、豊かな3D表現が可能。
(2) 迫力の3Dハイビジョン動画再生
  • 3Dデジタルカメラ「FinePix REAL 3D W3」で撮影した3Dハイビジョン動画の再生が可能。
  • ステレオスピーカー内蔵で、臨場感ある音声がお楽しみいただけます。
(3) 高精細な2D静止画・ハイビジョン動画表示も可能
  • 2D表示時は、上下140度・左右160度の広視野角を実現し、斜めからでもくっきりと視聴できます。
  • 約1,677万色のフルカラー表示により、空や人肌のグラデーションもなめらかに、リアルな映像表現が可能です。
  • デジタル一眼レフなどで撮影した最大10,000×10,000ピクセルの高解像度データも再生可能です(JPEGのみ) * 表示は800×600ピクセル
(4) さまざまな3D対応機器と接続して3D再生を楽しめる
  • 富士フイルム製3Dデジタルカメラ「FinePix REAL 3D W3」で撮影した3D写真およびハイビジョン動画を表示できるだけでなく、3D対応のビデオカメラや携帯電話、他社製デジタルカメラで撮影した映像(*2)の表示も可能。(SD・SDHCメモリーカード利用)
  • 市販のブルーレイプレーヤー、ゲームプレーヤーなど、3D出力対応機器とHDMIケーブルで接続することで、高画質な3D映像を専用メガネなしで楽しめるディスプレイとしてもお使いいただけます。
  • 3D対応ではない通常のパソコンであっても、HDMIケーブルでつなぐことで、パソコンからサイドバイサイド方式で出力された3D映像データを専用メガネなしで楽しむことが可能です。
(5) 3D表示が映える高品位デザイン
  • 立体感をより際立たせるシンプルな「ブラックフレーム」デザインを採用。
  • 見やすい位置に合わせてフレームの角度を8段階に調節できます。
  • 背面に市販の三脚を差し込むことで、高さ・角度を自由に調整できるようになり、机の上などでも自由な配置が可能。

2. 富士フイルムがご提供する3D関連製品・サービス

3Dデジタルカメラ「FinePix REAL 3D W3」
背面に搭載した3.5型ワイド115万ドット「プレミアムクリア3D液晶」で、高画質で自然な3D静止画・動画を撮影できるデジタルカメラ。結婚式や運動会、旅行やイベントなどご家族やご友人との楽しいひとときを臨場感ある映像で残すことができます。3Dで撮る楽しさ、観る楽しさをご提供できる製品として、平成22年9月の発売以来大きな反響をいただいています。
思い出のシーンをリアルなプリントで残せる「FUJIFILM 3Dプリント」
富士フイルムが長年培ってきた写真プリント技術の応用により、専用メガネなしで高画質な3Dプリントをお楽しみいただけます。自然な立体感を生み出す効果を持つ専用のレンチキュラーシートに、熱昇華型方式で3D画像を直接プリントする「FUJIFILM 3Dプリントシステム」を使用したサービス。
  • プリントサイズは、カードサイズ/2L/KGの3サイズをご用意。
  • 専用のWebサイト(http://fujifilm.jp/netprint/3dprint/)や全国の写真店で注文可能。
【 一人ひとりに合ったお役立ち情報を提供する会員サイト「My FUJIFILM」 】
「My FUJIFILM」は、ご購入いただいた富士フイルム製品を登録いただくことで、製品のサポートをはじめ、一人ひとりに合ったお役立ち情報、限定コンテンツをご提供する会員サイトです。プレゼントが当たるおトクなポイントプログラムも楽しめます。
【 撮影後の画像の楽しみ方をさらに広げる画像ビュアーソフトウエア「MyFinePix Studio」 】
デジタルカメラで撮影した大量の画像を簡単に管理、閲覧、プリントでき、またアップロード、画像編集などを楽しむことができるソフトウエアです。富士フイルムのウェブサイトから、どなたでもダウンロードしてお使いいただけます。3D映像の編集・再生機能もあります。
【 さまざまな写真の「楽しみ」を提供する写真総合サイト「Fotonoma(フォトノマ)」 】
「Fotonoma」は、富士フイルムがインターネットを通じてデジタルカメラや写真に関するさまざまな情報・コミュニケーションサービスを利用しやすく提供する、便利で楽しめる写真総合サイトです。

3. 「FinePix REAL 3D V3」主な仕様

型番 FinePix REAL 3D V3
液晶タイプ 〔3D/2D両用〕高精細カラー液晶
3D表示:レンチキュラー方式
液晶画面サイズ 7.2型
表示解像度 800×600ピクセル (3D時は800×600×2チャンネル)
総ドット数 2,880,000ドット (1,600×600×RGB)
表示色 約1,677万色
アスペクト比 4:3
視野角 左右160° 上下140°
輝度 約340cd/m²
最大再生画素数 静止画 最大 10,000×10,000ピクセル(JPEG)
動画(*3) 最大 720P (1280×720ピクセル)
内蔵メモリー 512MB
対応ファイル 静止画 [2D]JPEG
[3D]MPO マルチピクチャーフォーマット準拠
動画 [2D]AVI(Motion JPEG)
[3D]AVI(Motion JPEG)、映像2チャンネル
音楽 リニアPCM(WAV)
カードスロット SD・SDHCメモリーカード
対応メモリーカード SDメモリーカード/miniSDカード(*4)/microSDカード(*4)/SDHCメモリーカード/miniSDHCカード(*4)/microSDHCカード(*4)
インターフェイス HDMI×1(*5)(タイプA)
miniUSB(Bタイプ)×1/USB(Aタイプ)×1
スライドショー再生 [2D]エフェクト 12種類
[3D]エフェクト 12種類
インデックス表示 12画面
その他機能 カレンダー/時計表示、タイマー設定
電源 AC 100-240V ±10% 50/60Hz(専用アダプター)
消費電力 最大 約14W、通常使用時 約8W
付属品 専用リモコン(付属電池付)、専用ACアダプター、専用USBケーブル、使用説明書・保証書一式
サイズ (幅)188.8mm×(高さ)153.5mm×(奥行き)28.2mm (突起部含まず)
質量 約415g
動画に関する仕様 ビットレート 最大20Mbps
フレームレート 最大30fps
圧縮方式 動画(*3)
(コーデック)
【Motion JPEG】
(拡張子:avi)
最大解像度:720P(1280×720ピクセル)
音声形式:PCM
音楽
(コーデック)
【LPCM】
(拡張子:wav)
ビット数:8/16bit
サンプリング周波数:8KHz~48KHz

*3 本機とHDMI接続したときの再生表示は接続機器の性能に依存します。デジタルビデオカメラで撮影されたハイビジョン動画ファイルおよびパソコンで加工または編集したハイビジョン動画ファイルは再生できない場合があります。

*4 変換アダプターが必要です。

*5 3D動画・静止画再生時にはハイスピード対応のHDMIケーブルをご利用ください。

SDメモリーカード、miniSDカード、microSDカード、SDHCメモリーカード、miniSDHCメモリーカード、microSDHCメモリーカードは商標です。

そのほかの社名、商品名などは、日本および海外における各社の商標または登録商標です。

[写真]3D&2Dデジタルフォトフレーム「FinePix REAL 3D V3」

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

  • お客さま お客様コミュニケーションセンター
  • TEL 03-5786-1712
  • 報道関係 広報部
  • TEL 03-6271-2000
Share |

最新のニュースリリース

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

ニュースリリース検索


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る