ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


ニュースリリース

Share |
 

Mマウントレンズの性能を最大限に引き出し「FUJIFILM X-Pro1」の高画質を楽しめる

FUJIFILM Xマウント用 純正「フジフイルム Mマウントアダプター」

画質補正の登録メニューをダイレクトに呼び出す “ファンクションボタン” と “信号接点” を搭載

新発売

2012年5月24日

富士フイルム株式会社

富士フイルム株式会社(社長:古森 重隆)は、レンズ交換式プレミアムカメラ「FUJIFILM X-Pro1」での撮影の楽しみを広げる「フジフイルム Mマウントアダプター」を平成24年6月9日より発売いたします。当社オリジナルのFUJIFILM Xマウントを搭載したボディに装着することで、非常に多くのバリエーションを持つMマウントレンズと、それに準拠した規格を採用するレンズ(*1)が使用可能となります。

「フジフイルム Mマウントアダプター」の主な特長は、下記のとおりです。

  • Mマウントの27.8mmのフランジバック(マウント面からセンサーまでの距離)を高精度に保つとともに、装着時に高い平面性を保持するよう設計されています。また、耐久性・平面性を高めるために、「FUJIFILM X-Pro1」や「フジノンXFレンズ」のXマウントと同じ金属素材を採用しています。
  • アダプターに信号接点を搭載しており、カメラボディ側で純正のMマウントアダプターが装着されたことをこの接点を通じて自動で認識します。これにより、レンズごとに焦点距離と、周辺光量などの画質補正条件を登録することが可能になり(*2)、装着するMマウントレンズの性能を最大限に引き出します。
  • アダプター側面に搭載した「ファンクションボタン」を押すことで、カメラの液晶画面に「マウントアダプター設定」メニューがダイレクトに表示され、登録したレンズ焦点距離・補正条件から、装着するレンズに合わせた画質補正が可能です。
製品名 対応機種 発売日 希望小売価格
フジフイルム Mマウントアダプター デジタルカメラ FUJIFILM X-Pro1 平成24年6月9日(土) オープン

[写真] フジフイルム Mマウントアダプター[写真] フジフイルム Mマウントアダプター[写真] デジタルカメラ「FUJIFILM X-Pro1」

*1 装着可能なレンズ一覧は、下記ウェブサイトでご紹介しています。
http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/accessories/lens/mount/fujifilm_m_mount_adapter/

*2 カメラボディ側で画質補正条件を登録したり、ファンクションボタンから「マウントアダプター設定」メニューを呼び出したりするためには、カメラのファームウエアをver1.10以降にアップデートしていただく必要があります。対応のファームウエアは、6月上旬にウェブサイトにて公開予定です。

<主な特長>

1. 高精度な設計と快適な操作性
  • Mマウントの27.8mmのフランジバック(マウント面からセンサーまでの距離)を高精度に保ち、装着時に高い平面性を保持するよう設計してします。
  • Mマウントレンズを装着する側の面には、「FUJIFILM X-Pro1」のXマウントと同じステンレス素材を、また、ボディ装着側には「フジノンXFレンズ」のマウントと同じアルミニウム素材を採用。高い耐久性と高精度な平面性を実現します。
  • Mマウント対応のレンズを装着した際にも、「FUJIFILM X-Pro1」のハイブリッドマルチビューファインダーを用いた撮影がお楽しみいただけます。電子ビューファインダー(EVF)およびLCDモニターでの撮影時は、視野率100%で仕上がりイメージを確認しながら撮影することが可能です。また、光学ファインダー(OVF)での撮影時は、レンズ焦点距離に応じて撮影範囲を示すブライトフレームが表示されます。(*3)

*3 一部の焦点距離のレンズでは、フレーム枠が表示されないことがあります。

2. 数々のMマウント対応レンズの個性に合わせた、きめ細やかな画質補正が設定可能
  • 「FUJIFILM X-Pro1」のファームウエアを更新の上、「フジフイルム Mマウントアダプター」をカメラ本体に装着すると、アダプターの信号接点を通じて、カメラボディ側で純正のMマウントアダプターが装着されたことを認識します。これにより撮影メニューの「マウントアダプター設定」で、レンズごとに画質補正条件を登録することが可能になります。
  • 「マウントアダプター設定」で登録できる画質補正条件は、「歪曲収差補正」「色シェーディング補正」「周辺光量補正」。レンズの光学的な特性を補正できるだけでなく、レンズの個性を強調した条件へ設定することもでき、独特な描写や味わいを楽しめます。
  • アダプター側面に取り付けられた「ファンクションボタン」を押すと、カメラボディ装着面に搭載された信号接点を通じてダイレクトに「マウントアダプター設定」メニュー液晶画面に表示され、登録したレンズ焦点距離と画質補正条件からレンズに合ったものを選択できます。
  • 「マウントアダプター設定」では、焦点距離21mm、24mm、28mm、35mmの4種類と、任意に焦点距離を設定できる2種類の計6種類のレンズを登録可能です。

< 「マウントアダプター設定」メニュー画面 >

[写真] 「マウントアダプター設定」メニュー画面[写真] 「マウントアダプター設定」メニュー画面

a) 歪曲収差補正

画像周辺部が歪む「歪曲収差」を補正します。
広角系レンズに起こりやすい「タル型」や、望遠系レンズに起こりやすい「糸巻き型」の収差を補正します。
それぞれ「強」「中」「弱」の3段階と、「OFF」を選択することが可能です。

b) 色シェーディング補正

画像中央部と画像周辺部の色の違いや流れが発生する「色シェーディング」。
この「色シェーディング」について、画像の四隅の色合いをそれぞれ独立して補正することができます。

  • レッド/シアン … グリーンを基準として、-9~+9の範囲でレッドとシアンの縁取りを補正します。
  • ブルー/イエロー … グリーンを基準として、-9~+9の範囲でブルーとイエローの縁取りを補正します。

c) 周辺光量補正

画像の周辺部分、特に画像の四隅が中心より暗く写ってしまう「周辺光量落ち」を補正します。
逆に周辺部を暗くすることで画像中央部にある被写体をより際立たせることもできます。
-5~+5までと、0(ゼロ)の計11段階より選択することが可能です。

一度登録した上記三つの画質補正条件は、「マウントアダプター設定」メニューで使用するレンズを選択することで自動的に反映されます。

<その他の特長>
  • お手持ちのMマウントレンズが装着可能かを確認することができる樹脂製のチェックゲージを同梱しています。

「フジフイルム Mマウントアダプター」の主な仕様

型番 フジフイルム Mマウントアダプター
質量 約65g
サイズ φ59mm×14.7mm
同梱品
  • レンズ装着確認用チェックゲージ
  • リアキャップ
  • 使用説明書

[写真] FUJIFILM Xマウント用 純正「フジフイルム Mマウントアダプター」

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

  • お客さま お客様コミュニケーションセンター
  • TEL 03-5786-1712
  • 報道関係 広報部
  • TEL 03-6271-2000
Share |

最新のニュースリリース

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

富士フイルム広報 公式アカウント twitter

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る