ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


ニュースリリース

Share |
 

中国SNS大手「人人網(レンレンワン)」と連携

アップロード画像から“バーチャルフォトブック”を自動作成するサービス開始!

「人人網」サイト上で閲覧・共有でき、リアルなフォトブックも注文可能

2012年8月22日

富士フイルム株式会社

富士フイルム株式会社(社長:中嶋 成博)は、中国現地法人のFUJIFILM (China) Investment Co., Ltd.を通じて、中国SNS大手の「人人網(レンレンワン)」(*1)と連携し、「人人網」のユーザーがアップロードした画像から、パソコン画面で閲覧できる“バーチャルフォトブック”を自動で作成する中国市場向けサービスを本日より開始いたします。“バーチャルフォトブック”は2週間無料で閲覧でき、ユーザーが気に入れば、製本されたリアルなフォトブックを「人人網」サイトから直接注文したり、データを購入し、友人と共有してお楽しみいただけます。

「人人網」は、人人公司(本社:北京、Chairman & CEO:陳一舟)が運営する、約1億6,220万人のアクティブユーザーをもつ中国SNS大手です(*2)。人人網の「アルバム」には、毎日約800万枚の画像がアップロードされており、画像を保管したり友人と共有したりする場として親しまれています。しかしながら、アップロードされた画像を直接プリント注文する機能はなく、画像の利用方法は限定されていました。

今回、当社独自の技術を使って画像を解析するソフトウエア「イメージオーガナイザー」を組み込むことにより、「人人網」の「アルバム」にユーザーが1回に30枚以上の画像をアップロードすると、「人人網」サイト上で閲覧できる1冊10ページの “バーチャルフォトブック”を自動作成するサービスの提供が可能になりました(*3)。

「イメージオーガナイザー」が、アップロードされた画像を時系列順にグルーピングし、手ブレ・被写体ブレの有無やピントの合い具合などから人物の顔がキレイに写っているものを評価。評価の高い画像や、ユーザー本人または友人が「いいね!」をつけた画像を優先的に大きく配置するなどして最適な形で自動レイアウトします。類似画像があった場合には、その中で最も良い画像を1枚だけ選別するため、画像の重複を防げます。

できあがった“バーチャルフォトブック”は、ユーザー本人のホーム画面にリンク形式で2週間表示され、実際にページをめくるように閲覧できます。ユーザー本人がこの“バーチャルフォトブック”を気に入れば、富士フイルムならではの高品質な銀写真プリントで製本されたリアルなフォトブックを、「人人網」のサイトから直接注文することができます。データでも購入可能で、友人とシェアしてお楽しみいただけます。

近年、ソーシャルメディアを使ってコミュニケーションを楽しむ方々が増えており、クラウド上には大量の画像データが集まっています。しかしながら、ほとんどの画像はプリントされず、ただ蓄積されているままの状態です。富士フイルムは、今回「人人網」と連携し、ユーザーの方々にご自身の画像を使った“バーチャルフォトブック”を体験していただくことで、SNSにおける画像の新たな楽しみ方を提案するとともに、今後もクラウド上に蓄積されるお客さまの大切な画像を形にして残すためのサービスをご提供していきます。

*1 URL: www.renren.com

*2 2012年6月30日時点。

*3 アルバム内に3~29枚の画像しかない場合は、最大8枚の画像を配置したバーチャルコラージュプリントを作成します。

【「人人網」における“バーチャルフォトブック”自動作成イメージ】

[図] 「人人網」における“バーチャルフォトブック”自動作成イメージ-(1)

[図] 「人人網」における“バーチャルフォトブック”自動作成イメージ-(2)

[図] 「人人網」における“バーチャルフォトブック”自動作成イメージ-(3)

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

  • お客さま イメージング事業部
  • TEL 03-6271-2123
  • 報道関係 広報部
  • TEL 03-6271-2000
Share |

最新のニュースリリース

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

富士フイルム広報 公式アカウント twitter

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

富士フイルム広報 公式アカウント twitter

ニュースリリース検索

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る