ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


ニュースリリース

Share |
 

ミラーレス一眼の概念を変えた「FUJIFILM X-Pro1」の最高峰の画質を受け継ぐ

レンズ交換式 プレミアムカメラ 「FUJIFILM X-E1」

最高クラス画素数の電子ビューファインダーなど多彩な機能を搭載しながら小型軽量化を実現!

新発売

2012年9月18日

2012年10月9日更新

富士フイルム株式会社

富士フイルム株式会社(社長:中嶋 成博)は、TIPAやEISAなど数々のアワードを受賞した「FUJIFILM X-Pro1」のスタイルとクオリティを継承する、レンズ交換式プレミアムカメラ「FUJIFILM X-E1」を平成24年11月上旬より発売いたします。また、同時に、広角27mm(*1)から中望遠84mm(*1)までカバーする標準ズームレンズを同梱したレンズキット「FUJIFILM X-E1/XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS」も発売いたします。高画質と高品位な質感に徹底的にこだわったデジタルカメラ「Xシリーズ」の、レンズ交換式プレミアムカメラのラインアップを拡充いたします。

「FUJIFILM X-E1」は、「FUJIFILM X-Pro1」と同じ独自開発の1630万画素APS-Cサイズ「X-Trans CMOSセンサー」を搭載し、フルサイズセンサー搭載機に匹敵する超高画質を実現しています。「X-Trans CMOSセンサー」は、独自のカラーフィルター配列により、光学ローパスフィルターなしでモアレや偽色の発生を抑えます。光量の少ない室内や夜景などの高感度撮影でも、驚くほど明るくノイズの少ない美しい画像が得られます。

今回新たに「FUJIFILM X-E1」で実現した主なポイントは以下の3点です。

(1) 撮影に役立つ多彩な機能を搭載しながら小型軽量化を実現
APS-Cサイズの大型CMOSセンサーを搭載し、電子ビューファインダーや内蔵フラッシュなど多彩な機能を備えながら、約350g(*2)と小型軽量化を実現。気軽に持ち運んで撮影を楽しめます。撮影に集中できるよう、ファインダーを覗いたまま左手でレンズの絞りリングを、右手でボディ天面の各種ダイヤルを操作できるレイアウトを採用しました。
(2) 最高クラス画素数の有機EL電子ビューファインダーで「ファインダーを覗いて撮る」というカメラの原点を追求
デジタルカメラ搭載の電子ビューファインダーで最高クラスの画素数(*3)となる約236万ドットの「有機EL電子ビューファインダー」を搭載。視野率約100%、高い解像力で確実なフレーミングと精緻なピント確認が可能です。独自の光学系により、画面の隅々までクリアで歪みのない、光学ファインダーに匹敵する高画質な映像を見ながら撮影できます。
(3) 標準ズームレンズ「フジノンレンズ XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS」で風景からスナップまで幅広く撮影可能
広角27mm(*1)から中望遠84mm(*1)までカバーする標準ズームレンズ「フジノンレンズ XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS」を「フジノン XFレンズ」シリーズとして新たにラインアップ。「FUJIFILM X-E1」との組み合わせで、フォーカスレンズ群の軽量化やリニアモーター駆動による最速0.1秒の高速AF合焦を実現。広角端開放F値は2.8と明るく、暗いシーンでの撮影やボケ味を生かした撮影にも最適です。徹底した小型設計で、持ち運びの負担を減らします。
製品名 発売日 希望小売価格
デジタルカメラ 「FUJIFILM X-E1 Black」 平成24年11月上旬
<2012年10月9日追記>
発売日決定: 平成24年11月17日(土)
オープン
デジタルカメラ 「FUJIFILM X-E1 Silver」
デジタルカメラ レンズキット
「FUJIFILM X-E1/XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS Black」
デジタルカメラ レンズキット
「FUJIFILM X-E1/XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS Silver」

[写真] デジタルカメラ 「FUJIFILM X-E1」※「XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS」装着[写真] フジノンレンズ XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS

*1 35mm判換算

*2 付属バッテリー、メモリーカード含む(交換レンズを除く)

*3 2012年8月現在、当社調べ

1. 主な特長

(1) 「X-Trans CMOSセンサー」と「EXRプロセッサーPro」を搭載し、光学ローパスフィルターなしでモアレ・偽色の発生を抑え最高峰の解像感と低ノイズを実現

[イメージ] 従来のカラーフィルター配列と「X-Trans CMOSセンサー」のカラーフィルター配列

  • 一般的にデジタルカメラのセンサーで使われている2×2の4画素を一単位とした周期的なカラーフィルター配列では、細かい縞模様など規則的な被写体を撮影する際にモアレや偽色が発生しやすく、レンズとセンサーの間に光学ローパスフィルターを挿入することで、これらを低減していました。しかし、逆にこのローパスフィルターが解像感を損なう原因にもなっていました。これに対し、粒子が不規則に並ぶ銀塩フィルムの構造からヒントを得た新発想の「X-Trans CMOSセンサー」では、カラーフィルターを6×6の36画素を一単位とした非周期性の高い複雑な配列にすることで、モアレや偽色の発生を軽減。これにより光学ローパスフィルターが不要となるため、レンズの性能を十分に生かすことができ、畳3畳ほど(2,700mm×1,800mm)に大きく引き伸ばしてプリントしても美しい、最高峰の解像感と低ノイズを実現します。また、光量の少ない室内や夜景などでの高感度撮影時も、驚くほど明るくノイズの少ない美しい画像を撮影できます。
  • APS-Cサイズの大型センサーを搭載し、きれいなボケ味を実現。撮像素子あたりの受光面積が大きいためノイズを低減し、高感度に強いセンサーとして暗所でもざらつきの少ないきれいな画像が得られます。
  • 粒子が不規則に並ぶ銀塩フィルムの構造からヒントを得た複雑な配列の「X-Trans CMOSセンサー」からの画像信号を受け止め、高速かつ高精度の画像処理を可能にする「EXRプロセッサーPro」を搭載。

(2) 多彩な機能を搭載し、高品位な質感と操作性を追求した小型軽量ボディ
  • APS-Cサイズの大型CMOSセンサーを搭載し、高精細な電子ビューファインダーや高精度内蔵フラッシュなど、多彩な機能を搭載しながら約350gと小型軽量化を実現。
  • マグネシウムダイキャストをトップカバーとフロントカバーに採用した、軽量、高剛性でかつ繊細なデザイン。ボディ上部にあるダイヤル側面にはピラミッドパターンを施し、スムーズな操作性と高品位な質感を追求しています。
  • 「FUJIFILM X100」でご好評いただいた手になじむようなホールド感を実現。ラバーグリップを採用することでホールド性をより向上させました。レンズの位置がセンターに来るように設計し、手にした時のボディとレンズのバランスをとることで持ちやすさをさらに高めました。
  • 左手でレンズの絞りリングを、右手で天面のシャッタースピードダイヤル・露出補正ダイヤルを操作できるレイアウトを採用。ファインダーから目を離すことなく快適な操作性で設定を変更することが可能です。
  • ガイドナンバー7相当(*4)の高精度内蔵フラッシュを搭載。独自のTTL自動調光方式を採用し、小物や料理など室内での撮影も明るく記録することができます。

*4 ISO200・m  ISO感度200で撮影した場合、(7/F値)m先の被写体まで光が届きます。

[写真] ファインダーを覗いたまま快適に操作できる/高精度内蔵フラッシュを搭載

(3) 独自の光学系を採用し、光学ファインダーに匹敵する高画質を実現した約236万ドット「有機EL電子ビューファインダー」

[イメージ] 有機EL電子ビューファインダー

  • 新開発の約236万ドット有機EL電子ビューファインダーは、「Xシリーズ」で進化を遂げた独自のファインダー技術を結集し、2枚のガラスレンズと1枚の両面非球面レンズで構成した独自の光学系を搭載。視認性や撮影情報の確認性を向上させ、画面の隅々までクリアで歪みのない映像を見ながら撮影できます。明るい日差しの下など背面液晶ディスプレーが見えづらい状況でも快適に撮影することが可能です。
  • 有機ELパネルの豊かな階調表現と1:5000の高いコントラスト比(*5)により、ピント・露出・ホワイトバランスなどの撮影条件やフィルムシミュレーションの撮影効果を忠実に反映します。
  • 一目で全体を見渡せる約25°の水平見かけ視界(*6)を持ち、自然で見やすく、明るく広い視野が得られます。
  • アイポイント(*7)約23mmを確保。また、接眼部には軟質樹脂を採用しているため、メガネをかけたままファインダーを覗いてもメガネを傷つけることなくはっきりとした画像を認識できます。
  • 視度調整ダイヤルを搭載。-4m-1~+2m-1の範囲で調整可能。

*5 撮影条件により異なります。

*6 ファインダーを覗いたときに見える視界の角度

*7 ファインダー接眼部から目までの距離

(4) 新たにレンズキットをご用意! 最速0.1秒の高速AF合焦を実現し幅広い撮影シーンをカバーする「フジノンレンズ XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS」
  • 3枚の非球面レンズと1枚の異常分散レンズを含む10群14枚レンズと7枚の円形絞り羽根で構成。広角27mm(*1)から中望遠84mm(*1)まで、使用頻度の高い焦点域をカバーし、風景からスナップまであらゆるシーンに適しています。
  • フォーカスレンズ群の軽量化やリニアモーター駆動により最速0.1秒の高速AFを実現。約4段分の手ブレを補正する光学手ブレ補正機能を搭載し、撮りたい瞬間を逃しません。
  • 広角端開放F値2.8を確保しながらもφ65.0mm×70.4mm(広角端)の小型化を実現。小型軽量な「FUJIFILM X-E1」のベストパートナーとして、あらゆるシーンで機動性を発揮します。
(5) レンズ性能を最大限に引き出すオリジナル「Xマウント」
  • フランジバック(マウント面からセンサーまでの距離)を17.7mmと極限まで短縮し、さらにマウント面からレンズを約7.5mm深くもぐり込ませる広い開口部を確保することで、バックフォーカスを可能な限り短縮。これにより周辺光量の低下を防いで画面のすみずみまで高い解像感を実現します。
  • 本年6月に発売した「フジフイルム Mマウントアダプター」を装着すれば、非常に多くのバリエーションを持つMマウントレンズが使用可能となり、撮影の幅がさらに広がります。
(6) フィルム撮影独特の質感を忠実に再現できる多彩な撮影モード
  • フィルムを選ぶ感覚で10種類の色彩・階調表現を使い分けられる「フィルムシミュレーションモード」を搭載。鮮やかな色調のVelvia、滑らかな肌色再現のASTIA、見た目に自然な色再現のPROVIAに加え、プロ用カラーネガフィルムをベースにした2つのモードを搭載。軟らかい階調のPRO Neg. Std、メリハリ感のある PRO Neg. Hiはいずれも屋内でのポートレートに適しています。また、3種類のフィルター効果を使った表現ができるモノクロや、セピア調の撮影が楽しめます。1枚の画像から任意に選択した3枚のフィルムシミュレーション画像を生成できるフィルムシミュレーションブラケティングも可能です。
  • 高度なデジタル処理により、1コマの中に2つの画像を重ねて撮影する「多重露出撮影」が可能です。多重露出モードを選択して1コマ目の画像を撮影し、電子ビューファインダーまたは液晶モニターのいずれかにその画像を表示させたまま、2コマ目を撮影することができます。より正確な位置あわせやフォーカシングを可能にし、仕上がりのイメージを確認しながら、2コマを撮影することができ、ユニークな写真表現が可能です。
(7) 「撮る歓び」をさらに高める豊富なアクセサリー
  • 小型軽量の「FUJIFILM X-E1」ボディと一体化する、上質な手触りの本革ボトムレザーケース。付属のラッピングクロスは、本体をしっかりと保護しながらもスムーズな脱着が可能。急なシャッターチャンスを逃がしません。
  • ホールディング性能を追求し、人間工学に基づき設計したハンドグリップ。
  • 撮影シーンに合わせて3種のラインアップから選べる、専用の外付けフラッシュ。
(8) その他の特長
  • 一つひとつの部品まで極めて高い精度と質感を持つ、信頼性の高い「Made in Japan」。
  • カラーはブラックとシルバーの2色をご用意。カジュアルなシルバーはカメラの存在感と、X-E1の質感やデザインを主張します。また、ルポルタージュ写真の撮影には、被写体にカメラの存在を意識させないブラックが最適です。
  • フル充電で約350枚(*8)の撮影が可能。電池残量を気にすることなく撮影に集中できます。
  • 撮影中に頻繁に使用する機能をFn(ファンクション)ボタンに設定することで撮影をよりスムーズに行うことができます。

*8 フジノンレンズ XF35mmF1.4 R 装着時

【 Xシリーズに最適な大伸しプリントサービス「FUJIFILM Professional Xプリント」 】
「FUJIFILM Professional Xプリント」とは、Xシリーズで撮影された画像データをXプリントマイスターが見極め判断しながら調整し、一枚一枚丁寧に最適なプリントに仕上げるサービスです。印画紙は最も高い濃度と彩度を持つフジカラープロフェッショナルペーパーを採用し、豊かな階調と自然で鮮やかな色再現を実現します。Xシリーズの持つ卓越した性能を最大限に発揮させる、高品位のプリントサービスです。
【 一人ひとりに合ったお役立ち情報を提供する会員サイト「My FUJIFILM」 】
「My FUJIFILM」は、ご購入いただいた富士フイルム製品を登録いただくことで、製品のサポートをはじめ、一人ひとりに合ったお役立ち情報、限定コンテンツをご提供する会員サイトです。プレゼントが当たるおトクなポイントプログラムも楽しめます。
【 さまざまな写真の「楽しみ」を提供する写真総合サイト「Fotonoma(フォトノマ)」 】
「Fotonoma」は、富士フイルムがインターネットを通じてデジタルカメラや写真に関するさまざまな情報・コミュニケーションサービスを利用しやすく提供する、便利で楽しめる写真総合サイトです。
【 迫力のある超ワイドプリントサービス「ぐるっとパノラマプリントサービス」 】
「ぐるっとパノラマプリントサービス」対応のフジカラーのお店では、撮影したパノラマ写真を、超ワイドなパノラマサイズでプリントすることができます。ダイナミックな画角をそのまま生かしてプリントでき、独創的な作品に仕上がります。
【 撮影後の画像の楽しみ方をさらに広げる画像ビュアーソフトウエア「MyFinePix Studio」 】
デジタルカメラで撮影した大量の画像を簡単に管理、閲覧、プリントでき、またアップロード、画像編集などを楽しむことができるソフトウエアです。
(対応OS Windows 7/Windows Vista/Windows XP)
【 同梱RAW現像ソフト「RAW FILE CONVERTER EX powered by SILKYPIX」 】
同梱のRAW現像ソフトを使うことで、RAWデータで撮影した画像のパラメーターを細かく設定し、イメージに合った画像をつくることが可能です。

2. 別売アクセサリー

製品名 型番 メーカー希望小売価格(税込)
SDメモリーカード Class4 (2GB) SD-002G-C4A オープン
SDHCメモリーカード Class6 (4GB) SDHC-004G-C6 オープン
SDHCメモリーカード Class6 (8GB) SDHC-008G-C6 オープン
SDHCメモリーカード Class6 (16GB) SDHC-016G-C6 オープン
SDHCメモリーカード Class10 (4GB) SDHC-004G-C10 オープン
SDHCメモリーカード Class10 (8GB) SDHC-008G-C10 オープン
SDHCメモリーカード Class10 (16GB) SDHC-016G-C10 オープン
SDHCメモリーカード Class10 (32GB) SDHC-032G-C10 オープン
充電式バッテリー NP-W126 オープン
バッテリーチャージャー BC-W126 オープン
クリップオンフラッシュ EF-X20 オープン
クリップオンフラッシュ EF-20 オープン
クリップオンフラッシュ EF-42 オープン
Mマウントアダプター M MOUNT ADAPTER オープン
プロテクトフィルター(フィルター径58mm用) PRF-58 オープン
プロテクトフィルター(フィルター径52mm用) PRF-52 オープン
プロテクトフィルター(フィルター径39mm用) PRF-39 オープン
リモートレリーズ RR-80 オープン
ハンドグリップ <NEW> HG-XE1 オープン
レザーケース <NEW> BLC-XE1 オープン

3. 「FUJIFILM X-E1」の主な仕様

型番 FUJIFILM X-E1
有効画素数 1630万画素
撮像素子 23.6mm×15.6mm(APS-Cサイズ) X-Trans CMOSセンサー 原色フィルター採用
センサークリーニング 圧電素子による超音波方式
記録メディア SDメモリーカード/SDHCメモリーカード/SDXCメモリーカード(UHS-I対応)
レンズマウント FUJIFILM Xマウント
交換レンズ フジノンレンズ XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS、フジノンレンズ XF14mmF2.8 R、フジノンレンズ XF18mmF2 R、フジノンレンズ XF35mmF1.4 R、フジノンレンズ XF60mmF2.4 R Macro
撮影感度(*9) 感度設定:ISO200~ISO6400(1/3段ステップ)(標準出力感度)
AUTO(400)/AUTO(800)/AUTO(1600)/AUTO(3200)/AUTO(6400)
拡張感度設定:ISO100/12800/25600
露出制御 プログラムAE/絞り優先AE/シャッタースピード優先AE/マニュアル露出
露出補正 -2.0EV~+2.0EV 1/3EVステップ
シャッタースピード 1/4秒~1/4000秒 (Pモード時)
30秒~1/4000秒 (全モードあわせて)
TIME (30秒~1/2秒)
バルブ (最長60分)
フラッシュ同調速度 : 1/180秒以下 (1/180秒はPモードまたはAモードで自動設定)
ホワイトバランス シーン自動認識オート/カスタム/色温度(ケルビン値)選択/プリセット(晴天/日陰/昼光色蛍光灯/昼白色蛍光灯/白色蛍光灯/電球/水中)
フィルムシミュレーションモード 10モード(PROVIA/スタンダード、Velvia/ビビッド、ASTIA/ソフト、PRO Neg. Hi、PRO Neg. Std、モノクロ、モノクロ+Yeフィルター、モノクロ+Rフィルター、モノクロ+Gフィルター、セピア)
フラッシュ 手動ポップアップ式 CMOS調光によるオートフラッシュ
ガイドナンバー:約7 (ISO200・m)、約5 (ISO100・m)
ファインダー 電子ビューファインダー 0.5型 有機ELファインダー 約236万ドット 視野率約100%
アイポイント : 約23mm
視度調整範囲 : -4m-1~+2m-1
アイセンサー付き
液晶モニター(LCD) 2.8型低温ポリシリコンカラー液晶モニター 約46万ドット (視野率約100%)
動画 1920×1080ピクセル (24フレーム/秒)、1280×720ピクセル (24フレーム/秒)、
音声付き (ステレオ)
連続最大29分まで
入出力端子 デジタル入出力 : USB2.0(High-Speed)
HDMI出力 : HDMI Mini Connector
音声/リモート出力 : φ2.5mmステレオミニジャック
電源 充電式バッテリー NP-W126 (リチウムイオンタイプ)(付属)
寸法・質量 (幅)129.0mm×(高さ)74.9mm×(奥行き)38.3mm (奥行き最薄部 30.9mm)
約350g (付属バッテリー、メモリーカード含む)
約300g (バッテリー、メモリーカード含まず)
標準撮影枚数(*10) 約350枚 (XF35mmF1.4 R 使用時)
付属品 充電式バッテリー NP-W126(リチウムイオンタイプ)、バッテリーチャージャー BC-W126、ショルダーストラップ、専用USBケーブル、ボディーキャップ、ストラップリング、ストラップリングカバー、ストラップリング取り付け補助具、CD-ROM(画像ビュアーソフト(*11)、RAW現像ソフト(*12)など)、使用説明書・保証書一式

*9 撮影モードによりISO感度は異なります。

*10 CIPA規格による。バッテリーは付属のもの、記録メディアはSDメモリーカードを使用し測定。バッテリーの充電容量により撮影可能枚数の変動があるため、ここに示すバッテリー作動可能枚数を保証するものではありません。低温時ではバッテリー作動可能枚数が少なくなります。

*11 付属画像ビュアーソフト対応OS Windows 7/Windows Vista/Windows XP/MacOS X 10.5~10.6 対応

*12 RAW現像ソフト対応OS Windows 7/Windows Vista/Windows XP/MacOS X 10.5~ 10.7 対応

4. レンズキット「FUJIFILM X-E1/XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS」の主な仕様

製品名 レンズキット X-E1/XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
ボディ仕様 (FUJIFILM X-E1に同じ)
同梱レンズ仕様
レンズ構成 10群14枚 (非球面レンズ 3枚,異常分散レンズ 1枚)
焦点距離 f=18-55mm (35mm判換算 : 27-84mm相当)
画角 79.1°- 28.4°
最大口径比(開放絞り) F2.8 - F4.0
最小絞り F22
絞り形式 羽根枚数 7枚 (円形絞り)
ステップ段差 1/3ステップ (全19段)
撮影距離範囲 ワイド端 : 約30cm~∞
テレ端 : 約40cm~∞
最大撮影倍率 0.08~0.15倍
外形寸法 φ65.0mm×70.4mm (ワイド端)/97.9mm (テレ端)
質量(レンズキャップ・フード含まず) 約310g
フィルターサイズ φ58mm

[写真] レンズ交換式 プレミアムカメラ「FUJIFILM X-E1

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

  • お客さま お客様コミュニケーションセンター
  • TEL 050-3786-1711
  • 報道関係 広報部
  • TEL 03-6271-2000
Share |

最新のニュースリリース

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

富士フイルム広報 公式アカウント twitter

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

富士フイルム広報 公式アカウント twitter

ニュースリリース検索


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る