ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


ニュースリリース

Share |
 

クラス最高(*1)の広角8.4mmからの99倍高倍率ズームで、スポーツ中継やコンサート・ライブ中継に最適!

HDTVレンズ「FUJINON XA99×8.4」

駆動機構や制御回路などを一新した「新光学式防振機構」を採用し、像ブレをさらに高精度に補正

新発売

2012年11月12日

富士フイルム株式会社

富士フイルム株式会社(社長:中嶋 成博)は、HDTVレンズの新ラインアップとして、クラス最高(*1)の広角8.4mmからの99倍高倍率ズームと高い光学性能を実現し、スポーツ中継やコンサート・ライブ中継などに最適な「FUJINON XA99×8.4」(以下「XA99×8.4」)を、12月より発売いたします。

現在、テレビ放送において、番組の多チャンネル化やデジタル化が世界の潮流となっています。また、経済成長が著しい中国などの新興国でも、テレビ放送のデジタル化に伴ってHD(*2)化が進み、高画質番組の制作が増えています。このような中、スポーツ中継などでの制作現場からは、迫力ある映像を実現するための解像力や、像ブレを抑え安定した高画質映像を撮影するための防振機能など、高性能・高機能を兼ね備えた高倍率ズームレンズのニーズがますます高まっています。

今回発売する「XA99×8.4」は、最先端の光学シミュレーション技術を駆使し、99倍の高倍率ズームと、解像度や透過性、色再現性に優れた高い光学性能を両立したHDTVレンズです。「XA99×8.4」は、広角側ではクラス最高となる8.4mmを実現し、また望遠側では832mmまで対応した焦点距離を備えているため、スポーツ中継やコンサート・ライブ中継などの多彩なシチュエーションで抜群の威力を発揮し、高画質で臨場感溢れる映像制作を可能にします。

さらに、独自の「光学式防振機構」の駆動機構や制御回路・ソフトを一新し、高倍率ズームレンズの望遠側の焦点距離で発生しやすい、風や足場の揺れによる画面上の像ブレを、従来よりもさらに高精度に補正して安定した映像を実現します。また、ズームやフォーカスの位置情報などのレンズデータを高分解能で出力できる16bitエンコーダー(*3)を標準装備。CG映像とライブ映像を合成するバーチャルシステムなどのさまざまなシステムと連携できます。

富士フイルムが提供するフジノンレンズは、高い描写力によって最新の映像表現の進化に貢献しています。今後も、富士フイルムは、長年培ってきた光学技術や精密加工・組立技術などを駆使して、画期的な新製品を開発・提供し、多様化する制作現場のニーズにこたえていきます。

なお、平成24年11月14日~16日に幕張メッセで開催される放送機器展示会「InterBEE2012」に、本製品を出展いたします。

*1 放送機器業界の50倍以上の高倍率ズームレンズにおいて(平成24年10月末現在)。

*2 High Definitionの略。従来の約2倍となる走査線数1080本の高精細映像方式のこと。

*3 位置情報をデジタル信号に変換するセンサー。16bitの精度で分割して、ズーム・フォーカスの位置情報を電気信号で送出。

1. 品名
FUJINON XA99×8.4
2. 発売日
平成24年12月
3. 標準ユーザー渡し価格
オープン
4. 主な特長
(1) クラス最高の広角8.4mmからの99倍高倍率ズームと高い光学性能を両立
  • 最先端の光学シミュレーション技術を駆使し、99倍の高倍率ズームと高い光学性能を両立しています。
  • 高い解像力を実現しているほか、これまで培ってきたコーティング技術により、透過性や色再現性をさらに向上させています。
  • 広角側ではクラス最高となる8.4mmを実現し、また望遠側では832mmまで対応した焦点距離を備えているため、スポーツ中継やコンサート・ライブ中継などの多彩なシチュエーションで抜群の威力を発揮し、高画質で臨場感溢れる映像制作ができます。
  • 30cmまで被写体に近づいて撮影することができる「マクロ機能」も搭載。幅広い撮影シーンでご使用いただけます。
(2) 駆動機構や制御回路・ソフトを一新した「新光学式防振機構」を採用
  • 高倍率ズームレンズに採用し好評いただいている、独自の「光学式防振機構」の駆動機構や制御回路・ソフトを一新することで、高倍率ズームレンズの望遠側の焦点距離で発生しやすい、風や足場の揺れによる画面上の像ブレを、従来よりもさらに高精度に補正して安定した映像を実現します。
(3) 16bitエンコーダーを標準装備
  • ズームやフォーカスの位置情報などのレンズデータを高分解能で出力できる16bitエンコーダーを標準装備。CG映像とライブ映像を合成するバーチャルシステムなど、さまざまなシステムと連携できます。
(4) 新デザインを採用
  • ブラックを基調とした、落ち着きのある新デザインを採用しています。
5. 主な仕様
型名XA99×8.4
カメラ仕様2/3型
焦点距離8.4~832mm
16.8~1664mm  2倍エクステンダー使用時
ズーム比99×
F No.1.7 (8.4mm~341mm) 4.15 (832mm)
3.4 (16.8mm~682mm) 8.3 (1664mm)  2倍エクステンダー使用時
最至近撮影距離(M.O.D)2.9m
被写体範囲
(M.O.D時)〔水平×垂直〕
8.4mm  2950×1658mm
832mm  31×17mm
16.8mm 1538×864mm  2倍エクステンダー使用時
1664mm 16×9mm
画角〔水平×垂直〕8.4mm  59°26’×35°35’
832mm  0°40’×0°22’
16.8mm  31°52’×18°14’  2倍エクステンダー使用時
1664mm  0°20’×0°11’
サイズ(H×W×L)264mm×258mm×610mm
質量約23.5kg

[写真] HDTVレンズ「FUJINON XA99×8.4」

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

  • お客さま 光学デバイス事業部 営業部
  • TEL 048-668-2143
  • 報道関係 広報部
  • TEL 03-6271-2000
Share |

最新のニュースリリース

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

富士フイルム広報 公式アカウント twitter

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

富士フイルム広報 公式アカウント twitter

ニュースリリース検索

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る