ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


ニュースリリース

Share |
 

画像安心保管サービス「マイフォトボックス」がバージョンアップ

アップロードした画像から“バーチャルフォトブック”を自動作成するサービス開始!

SNS上で知人・友人と共有したり、製本されたフォトブックとして注文することも可能

2012年11月29日

富士フイルム株式会社

富士フイルム株式会社(社長:中嶋 成博)は、画像データをインターネット上でお預かりする画像安心保管サービス「マイフォトボックス」(*1)を本日よりバージョンアップいたします。これにより、画像データをアップロードするだけで、パソコンやスマートフォンで閲覧できる“バーチャルフォトブック”を自動作成できるようになりました。この“バーチャルフォトブック”は、SNS上で友人と共有したり、製本されたフォトブックとして注文することができます。

平成23年7月より提供を開始した「マイフォトボックス」は、お客さまがデジタルカメラやスマートフォンで撮影した画像データをインターネット上でお預かりするクラウドサービスです。アップロードされた画像データは、国内2か所のサーバに保管され、さらに希望者には画像データをDVDに書き込んでお届けする3重のバックアップ体制(*2)を取っていますので、画像データが消失するリスクを軽減できます。また、スマートフォンから画像データをアップロード・閲覧できる専用アプリ(*3)もご用意しており、いつでもどこでも見たい画像にアクセスできます。

今回、「マイフォトボックス」に画像データをアップロードするだけで、パソコンやスマートフォンで閲覧できる“バーチャルフォトブック”を自動作成できるようになりました。

自動作成された“バーチャルフォトブック”は、画像データの追加・削除・回転などの編集が可能ですので、ページイメージを確認しながらお気に入りの1冊に仕上げることができます。また、この“バーチャルフォトブック”はFacebookやTwitterで友人とシェアすることもできます。

さらに、気に入った“バーチャルフォトブック”は、実際にフォトブックとして注文することができますので、思い出をカタチにしてお楽しみいただくこともできます。

近年、デジタルカメラやスマートフォンで撮影するショット数が増加している一方、多くの画像データはプリントされず、パソコンや記録メディアに蓄積されたままになる傾向にあるようです。「フォトブックの作成を行いたいけれど、大量の画像データから良いものを選びきれない」「レイアウトや編集作業を自分でやるのは大変そう」というお客さまのために、画像データをアップロードするだけで自動的に“バーチャルフォトブック”が作成され、さらにフォトブックとして注文することもできるサービスをご提供します。例えば、お子さまの成長や旅行などの大切な思い出の写真を、“バーチャルフォトブック”の形にてSNS上で知人・友人と共有して楽しむ、お気に入りの“バーチャルフォトブック”を製本されたフォトブックにしてプレゼントするといったことが、簡単なステップで実現できます。

富士フイルムは、今後も「写真のある生活(フォトライフ)で人生を豊かに」というメッセージを発信し、お客さまの大切な思い出をカタチにしていつまでも残していただけるようサポートしていきます。同時に、多様化するニーズをとらえ、より便利で付加価値の高い商品・サービスを提供し、写真文化の発展に貢献していきます。

【「マイフォトボックス」における“バーチャルフォトブック”画面イメージ】

[図] 「マイフォトボックス」における“バーチャルフォトブック”画面イメージ

*1 画像安心保管サービス「マイフォトボックス」のご利用には、ネットプリントサービスへの会員登録(無料・一部有料のサービスもございます)が必要です。

*2 国内2か所のサーバでの保管および保管用DVDの作成・送付は、有料サービスです。

*3 AndroidスマートフォンまたはiPhoneに対応します。Android版はバージョンアップ日に公開、iPhone版は近日中に公開予定です。AndroidはGoogle Inc.の商標です。iPhoneはアイホン株式会社の商標です。iPhone商標はアイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。

1. 「マイフォトボックス」の概要
(1) 富士フイルムのネットプリントサービスに会員登録をされていれば、どなたでもご利用可能です。
1.5GBまでの画像データを無料で保管できます。
(2) さらに、画像データの保存容量が10GBにアップ、6か月ごとのフォトブック無料作成クーポン進呈、国内2か所のサーバでのデータ保管、保管用DVDの作成・送付など、より便利でお得な機能がお楽しみいただけるサービス(月額390円~)もございます。
2. バージョンアップ日
平成24年11月29日(木)
3. 主なバージョンアップ内容
(1) 「マイフォトボックス」に画像データをアップロードするだけで“バーチャルフォトブック”を自動で作成!
  • 「マイフォトボックス」内に作成される「アルバム」に画像データを30枚以上(*4)アップロードすると、富士フイルム独自の画像解析技術を活用したソフトウエア「イメージオーガナイザー」が画像データを時系列順にグルーピングし、手ブレ・被写体ブレの有無やピントの合い具合などから人物の顔がキレイに写っているものを評価。評価の高い画像を優先的に大きく配置するなどして最適な形で自動レイアウトし、“バーチャルフォトブック”を作成します。類似画像がある場合は、その中で最も良い画像を1枚だけ選出するため、画像の重複も防げます。
  • “バーチャルフォトブック”が自動作成された場合は、「マイフォトボックス」に登録しているメールアドレスやスマートフォンのプッシュ配信(*5)などで通知されます。
  • 自動作成された“バーチャルフォトブック”のページイメージを確認しながら、画像データの追加・削除・回転などの簡単な編集をすることができます。
(2) “バーチャルフォトブック”を簡単なステップでFacebookやTwitterにシェアできる!
  • “バーチャルフォトブック”の閲覧画面から、アイコンをクリックするだけの簡単なステップでFacebookやTwitterで公開できます(*6)。また、公開用のURLを発行することもできるので、ブログやメールで共有することも可能です。
(3) 気に入った“バーチャルフォトブック”は、実際にフォトブックとしてサイト内から注文可能!
  • ユーザー本人だけでなく、“バーチャルフォトブック”を共有しているメンバーもフォトブックとして注文できます。
  • 持ち運びに便利なソフトカバータイプ(*7)の「フォトブック ソフトカバーA5サイズ」が注文可能になりました。従来の上製本仕上げの銀写真プリント、両面タイプ「フォトブック ハードカバーA5サイズ」とリング製本仕上げの銀写真プリント・片面タイプ「フォトブックリングA5サイズ」の計3種類から用途別にお選びいただけます(*8)。

*4 “バーチャルフォトブック”が自動作成されるために必要な画像データの枚数は、事情により変更する場合があります。

*5 サーバからユーザーのスマートフォンに情報を転送・配信すること。

*6 Facebookでは、“バーチャルフォトブック”へのリンクURL、タイトル、説明文、投稿サムネイル画像の情報が投稿ページへ送信され、Twitterでは、“バーチャルフォトブック”へのリンクURLのみの情報が投稿ページへ送信されます。

*7 ゼログラフィー方式のプリンターの両面印刷です。

*8 自動作成された“バーチャルフォトブック”をフォトブックとして注文する場合は、「フォトブック ソフトカバーA5サイズ」がデフォルト設定されています。フォトブックの種類を変更できるのは、ユーザー本人のみです。

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

  • お客さま FDiサービスサポートセンター
  • (フリーダイヤル) 0120-508620
  • 報道関係 広報部
  • TEL 03-6271-2000
Share |

最新のニュースリリース

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

富士フイルム広報 公式アカウント twitter

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

富士フイルム広報 公式アカウント twitter

ニュースリリース検索

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る