ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


ニュースリリース

Share |
 

世界最速(*1)0.08秒の高速AF! 優れた高速性能で機動的に撮影できる!

レンズ交換式プレミアムカメラ 「FUJIFILM X-E2」

ローパスフィルターレスのAPS-Cサイズ「X-Trans™ CMOS Ⅱ」(*2)センサーと、レンズの性能を最大限に引き出す画像処理技術「点像復元処理」(*3)で圧倒的な高解像を実現

新発売

2013年10月18日

富士フイルム株式会社

富士フイルム株式会社(社長:中嶋 成博)は、APS-C型サイズ以上のセンサーを搭載したデジタルカメラにおいて世界最速(*1)0.08秒の高速AFを搭載したレンズ交換式プレミアムカメラ「FUJIFILM X-E2」(以下、「X-E2」)を、平成25年11月9日より発売いたします。「X-E2」は、独自のAPS-Cサイズ「X-Trans™ CMOS Ⅱ」(*2)センサーと画像処理技術「点像復元処理」(*3)で圧倒的な高解像を実現しながら、高速AFなど優れた高速性能を備えたことで、「Xシリーズ」ならではの高画質撮影を、より快適に楽しんでいただくことの出来るモデルです。

富士フイルムは、平成23年3月に高級コンパクトデジタルカメラ「FUJIFILM X100」を発売し、プレミアムコンパクトカメラの新たな市場を切り拓きました。その後も「Xシリーズ」のラインアップを拡充し、昨年11月には、小型軽量ボディでフルサイズセンサー搭載機に匹敵する高画質のレンズ交換式プレミアムカメラ「FUJIFILM X-E1」を発売、世界中から高い評価をいただきました。今回発表する「X-E2」は、「X-E1」でご好評いただいた高品位なデザインや快適な操作性を継承しながら、画質性能とレスポンスを向上させ、「X-E1」の後継機種として飛躍的な進化を遂げました。

<「X-E2」で実現した主なポイント>
① 世界最速0.08秒(*1)の高速AF! 優れた高速性能で機動的に撮影できる!
従来比2倍以上(*4)の処理速度を持つ画像処理エンジン「EXRプロセッサーⅡ」により、起動時間0.5秒(*5)、シャッタータイムラグ0.05秒、撮影間隔0.5秒(*6)を実現。SDカードへの書き込み速度も従来比1.8倍(*7)に向上しています。
② 独自のAPS-Cサイズ「X-Trans™ CMOS Ⅱ」センサーと、レンズ毎の光学性能や特性を元に、最適な画像処理を行う「点像復元処理」により、すみずみまで高いシャープネスとリアルな立体感を実現
写真フィルムの開発で培った画質設計技術により、温かみのある人肌、抜けるような空の青色、鮮やかな木々の緑色など、富士フイルム独自の美しい色再現で撮影をお楽しみいただけます。
③ 高性能な「有機EL電子ビューファインダー」や、Wi-Fi®通信など多彩な機能を搭載!
「有機EL電子ビューファインダー」は、高精細約236万ドット、視野率100%で確実なフレーミングと精緻なピント確認が可能。ファインダーを覗いたまま、ボディ天面のダイヤル類やレンズ鏡筒の絞りリングを操作し、素早く設定を変更することができます。撮影画像をスマートフォンやタブレット端末(*8)に無線LAN通信で簡単に送信できます。Wi-Fi®通信に対応したことで、カメラ内のデータを簡単にパソコンにバックアップすることが可能です。
「2013年度グッドデザイン賞」を受賞したレンズ交換式プレミアムカメラ「FUJIFILM X-E2」
[ロゴ] GOOD DESIGN

[写真] Black [写真] Silver [写真] 「有機EL 電子ビューファインダー」
Black Silver 「有機EL 電子ビューファインダー」
(「XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS」装着)

*1 APS-C型サイズ以上のセンサーを搭載したデジタルカメラにおいて。CIPA(カメラ映像機器工業会)ガイドライン準拠、内部測定方法、ハイパフォーマンスモード時。XF14mmF2.8 R装着時。2013年9月当社調べ。

*2 X-Trans は、富士フイルム(株)の商標または登録商標です。

*3 レンズ毎の光学性能を元に、回折現象などで発生した光学的影響をシャープに補正する独自の画像処理機能。

*4 「EXRプロセッサーPro」との比較。

*5 ハイパフォーマンスモード時。「フジノンレンズ XF27mmF2.8」装着時。

*6 マニュアルフォーカスモード時。

*7 「FUJIFILM X-E1」との比較。

*8 Android™スマートフォンやタブレット端末、iPhone/iPad。

1. 製品名、発売日、価格

製品名 発売日 希望小売価格
デジタルカメラ 「FUJIFILM X-E2 Black」 平成25年11月9日(土) オープン
デジタルカメラ 「FUJIFILM X-E2 Silver」
デジタルカメラ レンズキット
「FUJIFILM X-E2/XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS Black」
デジタルカメラ レンズキット
「FUJIFILM X-E2/XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS Silver」

2. 製品特長

(1) 世界最速0.08秒の高速AFなど優れた高速性能で機動的に撮影できる!
  • 独自の撮像面位相差AFによる世界最速0.08秒の高速AFを搭載。従来比2倍以上の処理速度を持つ画像処理エンジン「EXRプロセッサーⅡ」により、起動時間0.5秒、シャッタータイムラグ0.05秒、撮影間隔0.5秒を実現。SDカードへの書き込み速度も従来比1.8倍に向上するなど、優れた高速性能で快適な撮影が可能です。
  • 精度に優れ、暗いシーンにも強いコントラストAFと、速度に優れ、動体の撮影に強い位相差AFとを、被写体やシーンに応じて自動で切り替えるため、あらゆるシーンで高速かつ高精度なAF合焦が可能です。
  • 連写撮影時も、連写速度3.0コマ/秒(*9)でAFを合わせながら撮影可能で、狙った瞬間を確実にとらえます。

*9 「低速連写」モード、コンティニュアスAF, JPEG記録時。

(2) 独自のAPS-Cサイズ「X-Trans™ CMOS Ⅱ」センサーと「点像復元処理」で圧倒的な高解像を実現

[図] ローパスレス構造による、独自のカラーフィルター配列

  • 独自開発のAPS-Cサイズ「X-Trans™ CMOS Ⅱ」センサー(1630万画素、ローパスフィルターレス)を搭載。非周期性の高い独自のカラーフィルター配列により、光学ローパスフィルターなしでモアレや偽色の発生を抑えます。解像感を損なう原因にもなっていたローパスフィルターが不要となることで、レンズからの光が十分にセンサーまで届きます。画像処理エンジン「EXRプロセッサーⅡ」との組み合わせにより、フルサイズセンサー搭載機に匹敵する解像感と低ノイズを実現。
  • レンズの性能を最大限に引き出す独自の画像処理技術「点像復元処理」を、「Xシリーズ」のレンズ交換式システムで初めて搭載。「点像復元処理」は、レンズとセンサー、画像処理エンジンを一体開発することで実現した、富士フイルムならではの画像処理技術です。レンズ毎の光学性能や特性を元に、回折現象(*10)などの光学的影響を補正するため、画像のすみずみまで高いシャープネスやリアルな立体感が得られます。本機能は、任意にON/OFFを切り替えることが可能です。
  • 写真フィルムの開発で培った画質設計技術により、温かみのある人肌、抜けるような空の青色、鮮やかな木々の緑色など、富士フイルム独自の美しい色再現を実現しています。また、センサーと画像処理エンジンの組み合わせで、光量の少ない夜景や室内など高感度撮影が必要なシーンでも、驚くほどノイズの少ないクリアな画像が得られます。

*10 絞りを絞り込んで撮影する際に、本来シャープになるべき細かい画像がボケてしまう現象。

(3) 高性能な「有機EL電子ビューファインダー」を搭載!快適な操作性で撮影に集中できる

[図] アナログ式の操作系により、素早く設定を変更できる

  • 高精細・約236万ドット「有機EL電子ビューファインダー」を搭載。視野率100%、高い解像力で確実なフレーミングと精緻なピント確認が可能です。一目で全体を見渡せる約25°の水平見かけ視界(*11)を持ち、自然で見やすく、明るく広い視野が得られます。富士フイルム独自の光学設計により、画面の隅々までクリアで歪みのない高画質な映像を見ながら撮影できます。
  • 「X-E1」でご好評いただいた、ボディ天面のダイヤル類や、レンズ鏡筒に搭載された絞りリングを操作して撮影設定を変更する機械式の操作系を継承。ファインダーを覗いたまま素早く設定を変更することが可能です。ミラーレスならではの静かなシャッター音で、撮影に集中できます。
  • ボディ天面と背面に搭載された合計4つのボタンに、お好みの設定機能を割り当てることが可能。普段の撮影スタイルに合わせ、操作系を自由にカスタマイズすることができ、快適な操作性で撮影をお楽しみいただけます。
  • 液晶モニターは、3.0型・約104万ドットの高精細液晶モニターを搭載。強化ガラスを採用したことで表面に傷がつきにくく、光の反射を抑え視認性にも優れます。

*11 ファインダーを覗いたときに見える視界の角度。

(4) 「Xシリーズ」ならではの高画質な撮影画像をタイムリーにスマートフォンやPCに送信可能
  • 撮影画像をスマートフォンやタブレット端末に無線LAN通信で簡単に送信できる「スマートフォン送信」機能を搭載。専用アプリ「FUJIFLM Camera Application」(無料)をお手持ちのスマートフォンやタブレット端末にダウンロードしていただくことで、カメラ上の「Wi-Fi®ボタン」を押せば、ID・パスワードなどの面倒な設定なしに画像をカメラ内で選択して、スマートフォンやタブレット端末に素早く送信できます。「Xシリーズ」ならではの高画質な画像をSNSへアップしたり、友達と共有することができ、写真の楽しみ方が広がります。
  • Wi-Fi®通信に対応したことで、カメラ内のデータを簡単にパソコンにバックアップすることが可能です。
  • スマートフォンやタブレット端末からカメラ内の写真/動画を閲覧し取り込むことも可能です。また、スマートフォンから位置情報を取得し、撮影画像に付加させることもできます。
(5) 充実のマニュアルフォーカス機能
  • 左右にずれた像を一致させることでピントを合わせる独自の「デジタルスプリットイメージ」(*12)や、被写体のコントラストが高い箇所の輪郭を強調して表示することで、合焦しているかどうか分かりにくいシーンでもピントを合わせる目安となる「フォーカスピーキング」など、充実のマニュアルフォーカス機能を搭載。あらゆるシーンで高精度なマニュアルフォーカス撮影を楽しめます。
  • <液晶モニター、電子ビューファインダーでの表示イメージ>

    [写真] 液晶モニター、電子ビューファインダーでの表示イメージ

  • 別売りアクセサリーの「フジフイルム Mマウントアダプター」を装着することで、幅広いバリエーションを持つMマウントレンズを「X-E2」でもご利用いただけます。往年のMマウントレンズで、「デジタルスプリットイメージ」や「フォーカスピーキング」を生かした快適なマニュアル撮影をお楽しみいただけます。

*12 デジタルスプリットイメージ、Digital Split Imageは、富士フイルム(株)の商標または登録商標です。

(6) 動画性能を向上
  • 高精細なフルハイビジョン動画(60コマ/秒、1920×1080)が撮影可能。動画撮影中のAF追従性を向上させました。カメラを横に振るパンニング時や、撮影中にレンズの焦点距離を変更する場合、被写体との距離が変わる場合など、多様なシーンで素早く追従します。
  • フィルム撮影独特の表現をデジタルカメラで楽しめる「フィルムシミュレーションモード」での動画撮影や、動画撮影中に露出設定を変更できるようになったことで、より幅広い表現で動画撮影をお楽しみいただけます。
  • 高ビットレート36Mbpsでの撮影が可能になり、被写体の細かい動きも鮮明に捉えます。
(7) 表現の幅を広げる多彩な撮影モード
  • フィルム撮影独特の表現をデジタルカメラで楽しめる「フィルムシミュレーションモード」を搭載。見た目に自然な色再現のPROVIA(スタンダード)、鮮やかな色調のVelvia(ビビッド)、柔らかい階調のASTIA(ソフト)に加え、プロ用カラーネガフィルムをベースにした2つのポートレート用モードを搭載。軟らかい階調のPRO Neg.Std、メリハリのあるPRO Neg. Hiにより表現の幅が広がります。また、3種類のフィルター効果を使った表現ができるモノクロや、セピア調の撮影も楽しめます。
  • 1コマの中に2つの画像を重ねて撮影する「多重露出撮影」により、クリエイティブな写真表現が可能です。
  • 高度なアート表現を手軽に楽しめる「アドバンストフィルター」機能を搭載。トイカメラ/ミニチュア/ダイナミック トーン/ポップカラー/ソフトフォーカス/ハイキー/ローキー/パートカラーの8種類のフィルター効果から表現を選べます。

[写真] トイカメラ [写真] ミニチュア

[写真] ダイナミックトーン [写真] ポップカラー

[写真] ソフトフォーカス [写真] ハイキー

[写真] ローキー [写真] パートカラー(レッド・オレンジ・イエロー・グリーン・ブルー・パープル)

(8) その他の機能
  • カメラ内RAW現像機能を搭載。専用ソフトを用いなくても、設定を変更しながらRAWデータをJPEG画像に現像することができます。
  • さまざまなシーンに合わせて発光量を制御し、白飛び・黒つぶれを抑える「スーパーiフラッシュ」を内蔵。

3. 豊富なアクセサリー

  • 小型・軽量のボディと一体化し、上質な手触りの本革製ボトムレザーケース。付属のラッピングクロスは、本体をしっかりと保護しながらもスムーズな脱着が可能です。
  • ホールディング性能を追求し、人間工学に基づき設計したハンドグリップ。
  • 撮影シーンに合わせて3種のラインアップから選べる、専用の外付けフラッシュ。

<アクセサリー一覧>

製品名 型番 メーカー希望小売価格(税込)
SDHCメモリーカード Class6 (4GB)SDHC-004G-C6オープン
SDHCメモリーカード Class6 (8GB)SDHC-008G-C6オープン
SDHCメモリーカード Class6 (16GB)SDHC-016G-C6オープン
SDHCメモリーカード Class10 (4GB)SDHC-004G-C10オープン
SDHCメモリーカード Class10 (8GB)SDHC-008G-C10オープン
SDHCメモリーカード Class10 (16GB)SDHC-016G-C10オープン
SDHCメモリーカード Class10 (32GB)SDHC-032G-C10オープン
UHS-Ⅰ対応 SDHCメモリーカード Class10 (8GB)SDHC-008G-C10U1オープン
UHS-Ⅰ対応 SDHCメモリーカード Class10 (16GB)SDHC-016G-C10U1オープン
UHS-Ⅰ対応 SDHCメモリーカード Class10 (32GB)SDHC-032G-C10U1オープン
UHS-Ⅰ対応 SDXCメモリーカード Class10 (64GB)SDXC-064G-C10U1オープン
充電式バッテリーNP-W126オープン
バッテリーチャージャーBC-W126オープン
マウントアダプターM MOUNT ADFAPTERオープン
プロテクトフィルター(フィルター径62mm用)PRF-62オープン
プロテクトフィルター(フィルター径58mm用)PRF-58オープン
プロテクトフィルター(フィルター径52mm用)PRF-52オープン
プロテクトフィルター(フィルター径39mm用)PRF-39オープン
クリップオンフラッシュEF-X20オープン
クリップオンフラッシュEF-20オープン
クリップオンフラッシュEF-42オープン
ボトムレザーケースBLC-XE1オープン
ハンドグリップHG-XE1オープン
ステレオマイクロフォンMIC-ST1オープン
リモートレリーズRR-90オープン
ボディキャップBCP-001オープン
レンズリアキャップRLCP-001オープン
レンズフロントキャップFLCP-62オープン
レンズフロントキャップ(フィルター径58mm用)FLCP-58オープン
レンズフロントキャップ(フィルター径52mm用)FLCP-52オープン
レンズフロントキャップ(フィルター径39mm用)FLCP-39オープン
レンズフードキャップ(「XF18mmF2 R」用)LHCP-001オープン
レンズフードキャップ(「XF35mmF1.4 R」用)LHCP-002オープン

4. 「FUJIFILM X-E2」の主な仕様

型番 FUJIFILM X-E2
有効画素数 1630万画素
撮像素子 23.6mm×15.6mm(APS-Cサイズ) X-Trans CMOSII センサー 原色フィルター採用
総画素数1670万画素
センサークリーニング 圧電素子による超音波方式
記録メディア SDメモリーカード/SDHCメモリーカード/SDXCメモリーカード(UHS-I 対応)(*1)
レンズマウント FUJIFILM Xマウント
撮影感度 AUTO(ISO6400まで設定可能)
感度設定 : ISO200~ISO6400(1/3段ステップ)(標準出力感度)
拡張感度設定 : ISO100/12800/25600
ファインダー 電子ビューファインダー
0.5型 有機ELファインダー 約236万ドット 視野率約100%
アイポイント:約23mm
視度調整範囲:-4m-1~+2m-1
アイセンサー付き
液晶モニター 3.0型 3:2アスペクト TFTカラー液晶モニター 約104万ドット(視野率約100%)
動画 Full HD 1920x1080 60p/30p  連続最大 約14分まで
  HD 1280x 720 60p/30p  連続最大 約27分まで
* CLASS10以上のメモリーカードをご使用ください。
電源 充電式バッテリー NP-W126 (リチウムイオンタイプ)(付属)
寸法・質量 (幅)129mm×(高さ)74.9mm×(奥行き)37.2mm、(奥行き最薄部 30.9mm)
約350g(付属バッテリー、メモリーカード含む)
約300g(バッテリー、メモリーカード含まず)
標準撮影枚数(*2) 約350枚 (XF35mmF1.4 R使用時)
付属品 充電式バッテリー NP-W126(リチウムイオンタイプ)、バッテリーチャージャー BC-W126、ショルダーストラップ、ボディーキャップ、ストラップリング、ストラップリングカバー、ストラップリング取り付け補助具、CD-ROM(画像ビュアーソフト、RAW現像ソフトなど)(*3)、使用説明書・保証書一式

*1 動作環境機種 はhttp://fujifilm.jp/support/digitalcamera/compatibility/で掲載予定です。

*2 CIPA規格による。バッテリーは付属のもの、記録メディアはSDメモリーカードを使用し測定。バッテリーの充電容量により撮影可能枚数の変動があるため、ここに示すバッテリー作動可能枚数を保証するものではありません。低温時ではバッテリー作動可能枚数が少なくなります。

*3 付属画像ビュアーソフト対応OS Windows 8/Windows 7/Windows Vista/Windows XP
RAW現像ソフト対応OS Windows8/Windows 7/Windows Vista/Windows XP/MacOS X 10.6~10.8対応

5. レンズキット「FUJIFILM X-E2/XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS」の主な仕様

製品名 レンズキット X-E2/XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
ボディ仕様 (FUJIFILM X-E2に同じ)
同梱レンズ仕様  
レンズ構成 10群14枚
(非球面レンズ3枚, 異常分散レンズ1枚)
焦点距離 f=18-55mm
(35mm判換算:27-84mm相当)
画角 76.5°-29°
最大口径比(開放絞り) F2.8-F4.0
最小絞り F22
絞り形式 羽根枚数 7枚(円形絞り)
ステップ段差 1/3ステップ (全19段)
撮影距離範囲 標準 0.6m~∞(ズーム全域)
マクロ 広角:30cm~10m
望遠:40cm~10m
最大撮影倍率 0.15倍(テレ端)
外形寸法 φ65.0mm×70.4mm(ワイド端)/97.9mm(テレ端)
質量(レンズキャップ・フード含まず) 310g
フィルターサイズ φ58mm

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

Share |

最新のニュースリリース

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

富士フイルム広報 公式アカウント twitter

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

富士フイルム広報 公式アカウント twitter

ニュースリリース検索


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る