ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


ニュースリリース

Share |
 

新開発の画像処理技術で、鮮明・高解像度な画質を実現
全面タッチパネルによる簡単な操作で、診断ワークフローが大幅に向上

ハイエンド超音波画像診断装置「X-Porte(エクス ポルテ)

新発売

2013年10月31日

富士フイルム株式会社

富士フイルム株式会社(社長:中嶋 成博)は、独自の画像処理技術で、鮮明・高解像度な画質を実現したハイエンド超音波画像診断装置「X-Porte(エクス-ポルテ)」を、株式会社富士フイルムソノサイト・ジャパンより、平成25年11月1日に発売いたします。なお、平成25年11月1日から3日まで石川県立音楽堂にて開催される日本臨床麻酔学会第33回大会に本製品を出展いたします。

今回発売する「X-Porte」は、新規開発した画像処理XDI イメージングテクノロジー(*1)を搭載することにより、ノイズ(*2)を軽減し、高解像度な画質を実現。診断部位が、より鮮明に観察できるようになりました。また、操作部に全面タッチパネルを採用し、キーボードやボタン操作を一切不要にしました。ナビゲーションに従って画面を指先で操作するだけで患者情報の入力、撮影モードの選択などの操作を簡単に行うことができます。メニュー画面のレイアウトを使いやすいようにカスタマイズすることもでき、診断の効率化が期待できます。ベッドサイドへ簡単に移動できるスリムなデザインに加え、表示用スクリーンを折り畳み式にし、また操作部の高さを調整できるようにしたことで可動性が増し、狭い場所でもスムーズに移動することが可能です。さらに、スキャン方法から3D 解剖まで、「X-Porte」の操作・読影方法を実際のエコー画像や動画(*3)を用いて解説するコンテンツを種類豊富に搭載。医療現場の医師の使いやすさにこだわったPOC(*4)市場向けのオール・イン・ワンKIOSK(*5)デザインです。

「X-Porte」は、今年9月から欧州、豪州で販売を開始しており、今後もグローバルで広く展開していきます。

富士フイルムは、従来の超音波画像診断装置のラインアップにハイエンド機として「X-Porte」を加え、医療現場の多様なニーズにお応えすることで、医療の質の向上、人々の健康の維持増進に貢献します。

[写真]

*1 FUJIFILM SonoSite, Inc.が、独自の技術により新しく開発したビームフォーミングテクノロジーXDI(Extreme Definition Imaging)。
この信号分析アルゴリズムにより、ノイズを大幅に減らすことができ、鮮明で高解像度の画像を生成する。特許出願中。

*2 超音波ビームには送信方向の中心軸上に出る音圧の高いメインローブと中心軸から外れた方向に出る音圧の低いサイドローブがある。サイドローブ上の反射体からの信号とメインローブからの反射信号が同時に受信されることによって出来るアーチファクト(偽信号)のこと。

*3 超音波の基礎から麻酔科・急性期治療・処置向けの動画が搭載されている。

*4 Point Of Care の略。医師が診断機器を使いながら、その場で診断や治療方針の決定を行うこと。

*5 駅や公園などにある「便利で小さな売店」を意味し、いつでも誰もが簡単に利用できるということを表す。


1. 発売日
平成25 年 11 月 1日
2. 販売名
SonoSite X-Porte シリーズ
(薬事認証番号:225ADBZI00146000)
3. 標準ユーザー渡し価格(税別):「X-Porte」(基本仕様、プローブ3本付)
1,950万円
4. 主な特長
① 独自の画像処理技術により、鮮明で高解像度な画質を実現。
新規開発した画像処理XDI イメージングテクノロジーを搭載したことで、ノイズを軽減し、より鮮明で高解像度な画質を実現しました。
② 全面タッチパネルによる簡単な操作。
「X-Porte」は、画面をタッチするだけで、簡単に操作することができます。ユーザーインターフェースを簡単にカスタマイズすることもでき、必要なメニューレイアウトをタッチパネル上に表示させることで、シンプルで迅速な操作が可能です。操作部には、キーボードやボタンを一切使っていないので、防水・防菌性に優れ、清掃もしやすくなっています。
③ ラーニング機能搭載
スキャン方法から3D 解剖まで、「X-Porte」の操作・読影方法を実際のエコー画像や動画を用いて解説するコンテンツを種類豊富に搭載。
5. 主な仕様
表示モード B モード、THI モード(P21xp, C60xp 対応), Plus Inversion Harmonic Imaging、M モード Velocity Color Dopplerモード、CPDモード、PWモード、PW Tissue Dopplerモード、CWモード、 ECG(オプション)
走査方式 リニア走査/コンベックス走査/セクタ走査
観察モニタ 19 インチカラーLCD
電源 本体 AC100V 50/60Hz 最大8.0A
バッテリー電源 充電式リチウムイオン
バッテリー動作時間:約1時間 充電時間:約1.5時間
外形寸法/重量 本体 671(L)×538(W)×1626(H)mm 約61kg

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

  • 報道関係 富士フイルム株式会社 コーポレートコミュニケーション部
  • TEL 03-6271-2000
  • お客さま (株)富士フイルムソノサイト・ジャパン マーケティング部
  • TEL 03-5304-5337
  • ウェブサイト
  • http://fujifilm.jp/business/medical/
Share |

最新のニュースリリース

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

富士フイルム広報 公式アカウント twitter

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

富士フイルム広報 公式アカウント twitter

ニュースリリース検索

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る