ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


ニュースリリース

Share |
 

際立つ解像力と80年にわたり蓄積した色再現技術が生み出す卓越した写真画質
世界最大表示倍率
(*1)、世界最短表示タイムラグ(*2)の「リアルタイム・ビューファインダー」搭載

プレミアムミラーレスカメラ 「FUJIFILM X-T1」

優れた高速性能、防塵・防滴・-10℃の耐低温性能で撮影領域を拡大!

新発売

2014年1月28日

富士フイルム株式会社

富士フイルム株式会社(社長:中嶋 成博)は、世界最大0.77倍(*3)の表示倍率と、世界最短0.005秒(*4)のタイムラグで映像を表示する電子ビューファインダー「リアルタイム・ビューファインダー」を搭載したプレミアムミラーレスカメラ「FUJIFILM X-T1」(以下、「X-T1」)を、平成26年2月15日より発売いたします。「X-T1」は、独自のセンサーと画像処理エンジン、高精細フジノンレンズの組み合わせにより際立つ解像力を発揮し、80年にわたり蓄積した色再現技術により卓越した写真画質を生み出します。

一般的な「ミラーレスカメラ」の電子ビューファインダーは、ホワイトバランスや露出などの撮影設定が常に反映された映像を見ながら撮影できる、という利点がある一方で、光学ファインダーに比べ表示タイムラグが大きく、速い動きの被写体のシャッターチャンスを逃すという課題がありました。これに対し、「X-T1」は、新開発の「リアルタイム・ビューファインダー」により、光学ファインダーに迫る0.005秒という非常に短い表示タイムラグと、デジタルカメラで世界最大の表示倍率を実現。これまでの電子ビューファインダーでは体験することのできなかった、快適で便利な撮影を可能にしました。

また、「X-T1」は、「Xシリーズ」初の防塵・防滴・-10℃の耐低温性能や、世界最速0.08秒(*5)の高速AF、高級一眼レフに匹敵する最速8.0コマ/秒(*6)のAF追従連写を実現し、より幅広い撮影領域で「Xシリーズ」ならではの高画質撮影を楽しんでいただくことのできるモデルです。

<「X-T1」で実現した主なポイント>

1. 高性能な「リアルタイム・ビューファインダー」で快適な撮影を実現!
高精細236万ドットの有機EL電子ビューファインダーを搭載。表示タイムラグは世界最短0.005秒と、従来に比べ約1/10(*7)に短縮しました。また、世界最大0.77倍の表示倍率による広い視野を生かし、撮影スタイルに応じた4種類の表示モードを用意。光学ファインダーでは実現できなかった撮影を可能にしました。
2. 画像処理エンジン「EXRプロセッサーII」と、位相差AFを搭載した「X-Trans™ CMOS II」センサーの組み合わせによる高速レスポンス
世界最速0.08秒の高速AF、起動時間0.5秒(*8)、シャッタータイムラグ0.05秒、撮影間隔0.5秒(*9)を実現。AF追従しながらの最速8.0コマ/秒の高速連写も可能です。高速SDカードUHS-II規格に世界で初めて(*4)対応。連写後の画像の書き込み時間が従来の約1/2に短縮されます(*10)。
3. 「Xシリーズ」初の防塵・防滴構造・-10℃の耐低温性能で撮影領域を大幅に拡大!
カメラボディは、約80か所に施されたシーリングにより防塵・防滴構造を実現。-10℃の耐低温性能も備え、本格的なフィールド撮影が可能です。
4. ボディ天面に5つのダイヤルを搭載。撮影時に頻繁に切り替える項目を配置し、直感的操作が可能。
3.0型104万ドットのプレミアムクリア液晶モニターを搭載。角度を上下に調節できるチルト式を採用し、自由なアングルでの撮影をお楽しみいただけます。
「FUJIFILM X-T1」(フジノンレンズ「18-55mmF2.8-4 R LM OIS」装着)

[写真] プレミアムミラーレスカメラ 「FUJIFILM X-T1」[写真] プレミアムミラーレスカメラ 「FUJIFILM X-T1」

製品名 発売日 希望小売価格
デジタルカメラ 「FUJIFILM X-T1」 平成26年
2月15日(土)
オープン
デジタルカメラ レンズキット
「FUJIFILM X-T1/XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS」

*1 ファインダーを通じて見る被写体の像の大きさと、肉眼で見る被写体の大きさとの比率。

*2 実際の被写体の動きと、ファインダーを通じて見た被写体の動きとの間に生じる時間差。

*3 デジタルカメラで最大。35mm判換算 50mmレンズ、無限遠、視度-1.0m-1の時。 2014年1月現在。当社調べ。

*4 2014年1月現在。当社調べ。

*5 APS-C型以上のセンサーを搭載したデジタルカメラにおいて。CIPAガイドライン準拠、内部測定方法、ハイパフォーマンスモードON時。フジノンレンズ「XF14mmF2.8 R」装着時。2014年1月当社調べ。

*6 AF-C設定時。

*7 「FUJIFILM X-E2」との比較。

*8 ハイパフォーマンスモードON時。 XF27mmF2.8装着時。

*9 MFモード時。

*10 RAW撮影時。

1. 製品特長

(1) 際立つ解像力と80年にわたり蓄積した色再現技術が生み出す卓越した写真画質
  • 独自開発のAPS-Cサイズ「X-Trans™ CMOS II」(*11)センサー(1630万画素、ローパスフィルターレス)を搭載。非周期性の高い独自のカラーフィルター配列により、光学ローパスフィルターなしでモアレや偽色の発生を抑えます。解像感を損なう原因にもなっていたローパスフィルターが不要となることで、レンズからの光が十分にセンサーまで届きます。画像処理エンジン「EXRプロセッサーII」との組み合わせにより、卓越した解像感と低ノイズを実現。
  • 写真フィルムの開発で培った独自の画質設計技術は、温かみのある人肌、抜けるような空の青色、鮮やかな木々の緑色などを、記憶色に近い美しい色で再現します。
  • 高感度のノイズを低減させるため、プロセッサーのノイズ低減処理と、基板の設計レベルから見直した実装技術の融合により、最高ISO 51200(*12)の設定を可能にしました。超高感度時でも、ノイズが少なく、引き締まった黒を再現。光量が少ないシーンでの撮影の可能性を広げます。
  • レンズの性能を最大限に引き出す独自の画像処理技術「点像復元処理」を搭載。レンズごとの光学性能や特性を元に、回折現象(*13)などの光学的影響を補正するため、画像のすみずみまで高いシャープネスやリアルな立体感が得られます。

*11 X-Trans は、富士フイルム(株)の商標または登録商標です。

*12 拡張感度時

*13 絞りを絞り込んで撮影する際に、本来シャープになるべき細かい画像がボケてしまう現象。

(2) デジタルカメラで世界最大の表示倍率、世界最短表示タイムラグの電子ビューファンダーが可能にする新しい撮影体験
  • 電子ビューファインダーの課題であった表示タイムラグを、従来モデルの約1/10以下の世界最短0.005秒と極限まで短縮した「リアルタイム・ビューファインダー」を搭載。236万ドットの有機ELを採用し、光学ファインダーに迫る美しい映像を見ながら撮影できます。
  • デジタルカメラで世界最大のファインダー倍率0.77倍、水平視野約31度という大きなファインダーを生かし、①「フル」画面モード、②「ノーマル」画面モード、③カメラを縦位置に回転させると自動でファインダー内の情報表示も縦表示に切り替わる「バーティカル」画面モード、④「デュアル」画面モードを用意(*14)。「デュアル」画面モードでは、マニュアルフォーカス時にデジタルスプリットイメージ™(*15)やフォーカスピーキングを小画面で表示。全体の構図を大画面で確認しながらピント合わせが可能です。
  • ファインダーがレンズ光軸上に位置しており、一眼レフと同様の操作感で撮影をお楽しみいただけます。
  • 薄明かりや夜景など暗所での撮影時も最大フレームレートで表示し、滑らかな映像を見ながら撮影可能。

*14 画像はイメージです。

*15 デジタルスプリットイメージ、Digital Sprit Imageは、富士フイルム(株)の商標または登録商標です

[写真] 「フル」画面モード/「ノーマル」画面モード/「デュアル」画面モード/「バーティカル」画面モード

(3) 世界最速AFをはじめとする「Xシリーズ」最高の高速レスポンス
  • 独自の像面位相差AFによる世界最速0.08秒の高速AFを搭載。従来比(*16)約2倍以上の処理速度を持つ画像処理エンジン「EXRプロセッサーII」により、起動時間0.5秒、シャッタータイムラグ0.05秒、撮影間隔0.5秒 を実現。
  • 位相差AF情報と動体予測AFの組み合わせにより、AF追従しながら約8.0コマ/秒の高速連写が可能。
  • 高速SDカードUHS-II規格に世界で初めて対応。連写後の書き込み時間が従来の約1/2以下に短縮され、高速連写後もストレスなく次の撮影に移ることができます。

*16 「EXR プロセッサーPro」との比較。

(4) 防塵・防滴構造で、フィールド撮影をサポートするシステム
  • カメラ本体は、約80か所に施されたシーリングにより水滴やホコリに強い防塵・防滴構造を実現。また、-10℃の耐低温性能も備え、天候や季節など環境を気にすることなく、本格的なフィールド撮影が可能です。
  • 今後発売予定の3本のズームレンズ(「XF18-135mmF3.5-5.6 R OIS WR」、「XF16-55mmF2.8 R OIS WR」、「XF50-140mmF2.8 R OIS WR」)と、縦位置バッテリーグリップ「VG-XT1」(別売)にも同様のシーリングを施し、システム全体で防塵・防滴性を実現します。
  • 別売りの縦位置バッテリーグリップを使ってバッテリーを追加で装着することにより、撮影枚数が最大約700枚となり、フィールド撮影をサポートします。
(5) フラッグシップとしての剛性と質感。快適性を追求した操作系
  • ボディ筐体は、すべて堅牢かつ剛性の高いマグネシウム合金を採用。アルミを削りだした金属製ダイヤルにより、上質な外観と、心地よいクリック感を実現しました。
  • 高精細104万ドットのチルト式液晶モニターを搭載。強化ガラスを採用し、タフなシーンでの撮影をサポートします。
  • ボディ上部には、①シャッタースピード、②露出補正、③ISO感度、④ドライブモード、⑤測光モードを設定するための5つのダイヤルを搭載。カメラの電源を入れなくても、設定状況がひと目で分かり便利です。2種類の2段ダイヤルを採用し、操作性を向上させながら、ボディの小型軽量化を実現。

[写真] ボディ天面に5つのダイヤルを搭載し、快適な操作性を追求/2種類の2段ダイヤルにより、小型ボディながら高い操作性を実現

  • 2つのコマンドダイヤル、6つのファンクションボタンを有し、それぞれカスタマイズが可能。瞬時に必要な設定項目を呼び出すことができます。
  • 望遠や大口径などの大型レンズを装着しても、しっかりとバランスを確保できるよう最適な形状、素材の組み合わせを追求しています。

(6) 充実のアクセサリーでシステムとして多様な撮影シーンをサポート
  • 幅広い撮影シーンにあわせ、専用アクセサリーを拡充。道具としての実用性を高め、ボディと一体となった高い質感を追求しています。
  • 同梱の外付けフラッシュ「EF-X8」はカメラ本体とのデザイン的、光学的マッチングを考慮して設計。シーンに合わせて光量を自動で制御する高精度「スーパーiフラッシュ」とガイドナンバー11(*17)を実現しています。
  • 別売の縦位置バッテリーグリップ(「VG-XT1」)は、縦位置のみならず、横位置でもボディと一体化し、ホールディング性を高めます。縦位置グリップ部には、レリーズボタン、ツインコマンドダイヤル、AE、AFのロックボタン、フォーカスアシストボタンなどが搭載され、バッテリーグリップを用いない撮影時と同じ操作感で撮影可能。
  • カメラのホールディング性を高めるハンドグリップ(「MHG-XT」)もご用意。大口径レンズを装着し、三脚を使用する際、レンズ本体が雲台と干渉することなく撮影でき、グリップを外すことなく電池やSDメモリーカードを抜差し可能。アリミゾ式の三脚台座を使用する際のクイックシューとしてもご使用いただけます。

*17 ISO200時。ISO100時はガイドナンバー8相当。CIPA準拠。

(7) スマートフォンやタブレット端末(*18)からリモート撮影ができる「ワイヤレス通信」機能を搭載。
  • 専用アプリ「FUJIFILM Camera Remote」(無料)をお手持ちのスマートフォンやタブレット端末にダウンロードいただくと、スマートフォンやタブレット端末で離れたところからでも、ワイヤレスでシャッターや露出などの操作ができる「リモート撮影」機能をお使いいただけます。「リモート撮影」では、タッチAF、シャッタースピードなどの基本操作に加え、多様な撮影設定や、動画撮影も可能。集合写真や自分撮りはもちろん、自然の中での動物の撮影など、離れた場所から構図を確認して撮影できます。
  • 「ワイヤレス通信」機能を使えば、ID・パスワードなどを入力する手間なく、ワンタッチの簡単操作で写真や動画をスマートフォンなどに転送したり、カメラ内の写真や動画をスマートフォン上で閲覧して選択、取り込むことができます。スマートフォンなどで取得した位置情報を画像に付加することも可能です。
  • Wi-Fi®通信(*19)にも対応しており、カメラ内のデータを簡単にパソコンにバックアップすることも可能です(*20)。

*18 Android™スマートフォンやタブレット端末、iPhone/iPad。

*19 Wi-Fi®はWi-Fi Alliance®の登録商標です。

*20 あらかじめ無料の専用ソフト「FUJIFILM PC AutoSave」をパソコンへインストールする必要があります。

(8) インターバルタイマー撮影が可能。
  • 撮影間隔(1秒~24時間)、回数(999枚まで)、開始時刻を設定可能。タイムラプス動画などのユニーク表現を楽しめます。

2. 別売アクセサリー

製品名 型番 メーカー希望小売価格(税込)
ボトムレザーケース<NEW> BLC-XT1 オープン
縦位置バッテリーグリップ<NEW> VG-XT1 オープン
ハンドグリップ<NEW> MHG-XT オープン
充電式バッテリー NP-W126 オープン
バッテリーチャージャー BC-W126 オープン
DCカプラー*<NEW> CP-W126 オープン
ACアダプター*<NEW> AC-9V オープン
マウントアダプター M MOUNT ADAPTER オープン
SDHCメモリーカード Class6 (4GB) SDHC-004G-C6 オープン
SDHCメモリーカード Class6 (8GB) SDHC-008G-C6 オープン
SDHCメモリーカード Class6 (16GB) SDHC-016G-C6 オープン
SDHCメモリーカード Class10 (4GB) SDHC-004G-C10 オープン
SDHCメモリーカード Class10 (8GB) SDHC-008G-C10 オープン
SDHCメモリーカード Class10 (16GB) SDHC-016G-C10 オープン
SDHCメモリーカード Class10 (32GB) SDHC-032G-C10 オープン
UHS-I対応 SDHCメモリーカード Class10 (8GB) SDHC-008G-C10U1 オープン
UHS-I対応 SDHCメモリーカード Class10 (16GB) SDHC-016G-C10U1 オープン
UHS-I対応 SDHCメモリーカード Class10 (32GB) SDHC-032G-C10U1 オープン
UHS-I対応 SDXCメモリーカード Class10 (64GB) SDXC-064G-C10U1 オープン
クリップオンフラッシュ EF-X20 オープン
クリップオンフラッシュ EF-20 オープン
クリップオンフラッシュ EF-42 オープン
ステレオマイクロホン MIC-ST1 オープン
リモートレリーズ RR-90 オープン
プロテクトフィルター(フィルター径72mm用) PRF-72 オープン
プロテクトフィルター(フィルター径62mm用) PRF-62 オープン
プロテクトフィルター(フィルター径58mm用) PRF-58 オープン
プロテクトフィルター(フィルター径52mm用) PRF-52 オープン
プロテクトフィルター(フィルター径39mm用) PRF-39 オープン
ボディキャップ BCP-001 オープン
レンズフロントキャップ(フィルター径72mm用) FLCP-72 オープン
レンズフロントキャップ(フィルター径62mm用) FLCP-62 オープン
レンズフロントキャップ(フィルター径58mm用) FLCP-58 オープン
レンズフロントキャップ(フィルター径52mm用) FLCP-52 オープン
レンズフロントキャップ(フィルター径39mm用) FLCP-39 オープン
レンズフードキャップ(「XF18mmF2 R」用) LHCP-001 オープン
レンズフードキャップ(「XF35mmF1.4 R」用) LHCP-002 オープン
レンズリアキャップ RLCP-001 オープン

* これらの商品は2月22日の発売となります。

3. 「FUJIFILM X-T1」の主な仕様

型番 FUJIFILM X-T1
有効画素数 1630万画素
撮像素子 23.6mm×15.6mm(APS-Cサイズ) X-Trans CMOS IIセンサー  原色フィルター採用
総画素数 1670万画素
センサークリーニング 圧電素子による超音波方式
記録メディア SDメモリーカード/SDHCメモリーカード/SDXCメモリーカード(UHS-II 対応)(*21)
レンズマウント FUJIFILM Xマウント
撮影感度 感度設定 AUTO(ISO6400まで設定可能)
ISO200~6400 (1/3ステップ) (標準出力感度)
拡張感度 ISO100/12800/25600/51200
ファインダー 電子ビューファインダー
0.5型 有機ELファインダー 約236万ドット (視野率:約100%)
アイポイント : 約23mm(接眼レンズ最後尾から)
視度調整範囲 : -4m-1 ~ +2m-1
ファインダー倍率 : 0.77倍 (35mm判換算50mmレンズ、無限遠、視度-1.0m-1のとき) 対角視野 約38 °(水平視野 約31 °)
アイセンサー付き
液晶モニター 3.0型 3:2アスペクト チルト式TFTカラー液晶モニター 約104万ドット (視野率約100%)
動画 Full HD 1920×1080 60p/30p  連続最大 約14分まで
HD 1280×720 60p/30p  連続最大 約27分まで
※ CLASS10以上のメモリーカードをご使用ください。
電源 充電式バッテリー NP-W126 (リチウムイオンタイプ)(付属)
寸法・質量 (幅)129.0mm × (高さ) 89.8mm × (奥行き) 46.7mm (奥行き最薄部33.4mm)
約440g (付属バッテリー、メモリーカード含む)
約390g (バッテリー、メモリーカード含まず)
標準撮影枚数(*22) 約350枚 (XF35mmF1.4R使用時、LCDまたはEVF表示、付属フラッシュ非装着)
付属品 充電式バッテリー NP-W126(リチウムイオンタイプ)、バッテリーチャージャー BC-W126、クリップオンフラッシュ EF-X8、ショルダーストラップ、ボディーキャップ、ストラップリング、ストラップリングカバー、ストラップリング取り付け補助具、ホットシューカバー、縦位置バッテリーグリップ用端子カバー、シンクロターミナルカバー、CD-ROM(画像ビュアーソフト、RAW現像ソフトなど(*23))、使用説明書、保証書一式

*21 動作確認機種は、http://fujifilm.jp/support/digitalcamera/compatibility/index.htmlで掲載予定です。

*22 CIPA規格による。バッテリーは付属のもの、記録メディアはSDメモリーカードを使用し測定。バッテリーの充電容量により撮影可能枚数の変動があるため、ここに示すバッテリー作動可能枚数を保証するものではありません。低温時ではバッテリー作動可能枚数が少なくなります。

*23 付属画像ビュアーソフト対応OS  Windows 8/Windows 7/Windows VISTA/Windows XP
RAW現像ソフト対応OS  Windows 8/Windows 7/Windows VISTA/Windows XP /MacOSX 10.6~10.9

4. レンズキット「FUJIFILM X-T1/XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS」の主な仕様

製品名 レンズキット X-T1/XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
ボディ仕様 (FUJIFILM X-T1に同じ)
同梱レンズ仕様  
レンズ構成 10群14枚
(非球面レンズ3枚、異常分散レンズ1枚)
焦点距離 f=18-55mm
(35mm判換算 : 27 - 84mm相当)
画角 76.5°- 29°
最大口径比(開放絞り) F2.8 - F4.0
最小絞り F22
絞り形式 羽根枚数 7枚 (円形絞り)
ステップ段差 1/3ステップ (全19段)
撮影距離範囲 標準0.6m~∞ (ズーム全域)
マクロ 広角 : 30cm~10m
望遠 : 40cm~10m
最大撮影倍率 0.15倍 (T端)
外形寸法 φ65.0mm × 70.4mm(W端) / 97.9mm(T端)
質量 (レンズキャップ・フード含まず) 310g
フィルターサイズ φ58mm

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

  • お客さま お客様コミュニケーションセンター
  • TEL 050-3786-1711
  • 報道関係 コーポレートコミュニケーション部
  • TEL 03-6271-2000
  • 「X」シリーズ 公式facebookページ
  • http://www.facebook.com/FUJIFILMXseriesJapan
Share |

最新のニュースリリース

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

富士フイルム広報 公式アカウント twitter

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

富士フイルム広報 公式アカウント twitter

ニュースリリース検索

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る