ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


ニュースリリース

Share |
 

スマートフォンで撮影した動画から、自動で選択された「良いシーン」を高画質プリントにできる!

「動画フォト!サービス」

AR技術によりスマートフォンをプリントにかざすだけで、動画と音声を自動再生!

新開発

2014年2月6日

富士フイルム株式会社

富士フイルム株式会社(社長:中嶋 成博)は、「写真のある生活(フォトライフ)で人生を豊かに」というメッセージ を発信する「フォトルネッサンス」運動(*1)の第3弾(*2)として、スマートフォンで撮影した動画から静止画を切り出し、簡単に高画質なプリントを注文できる「動画フォト!サービス」を平成26年4月下旬より開始します。本サービスは、AR(*3)技術の活用により、プリントにスマートフォンをかざすだけで、スマートフォンの画面に映ったプリント部分で、動画と音声が自動再生されます。

スマートフォンの急速な普及により、日々の生活の中でも気軽に動画を撮影する機会が増え、特に30代までの若年層は、約25%がスマートフォンで動画を撮影しています。(*4)特別なイベントばかりではなく、日常の何気ないシーンを撮影するケースが増えており、また、それらの動画を大切な思い出の記録としてプリントにして残したいというニーズが高まっています。

当社が今春よりスタートする「動画フォト!サービス」は、専用のスマートフォンアプリから「動画プリント」と「うごく動画プリントAR」の2種類を注文することができます。(*5)いずれのサービスも当社独自の画像解析技術を活用したソフトウエア「イメージオーガナイザー」により、撮影した動画から自動で「良いシーン」を20枚程度切り出して提示します(*6)ので、簡単に高画質プリントにすることができます。さらに、「うごく動画プリントAR」では、昨今注目されているAR技術の活用により、プリントに専用のビュアーアプリを起動したスマートフォンをかざすだけで、プリントに紐付けられたサーバー上の動画に自動でアクセスし、スマートフォンの画面に映ったプリント部分で、動画が音声とともに自動再生されます。まるで写真の被写体が動き出すような、今までになかった驚きとともに、撮影時の雰囲気や様子も伝えることができるので、祖父母に贈るお子さまの写真、リビングに飾る結婚式の写真、誕生日や送別会などで仲間に贈る写真など、さまざまなシーンに最適です。

なお、「動画フォト!サービス」で動画から切り出した静止画のデータは、当社が提供する画像安心保管サービス「マイフォトボックス」(*7)に保存することもできます。保存された画像は、通常のプリントはもちろんフォトブックやポストカードなどほかのプリントサービスにお使いいただけます。

富士フイルムは“撮る、残す、飾る、そして贈る”の写真本来の価値を大切にしながら、お客さまのニーズの変化や技術の進化に対応した新たな商品・サービスを通じて、お客さまの「思い出をカタチに」していつまでも残していく大切さを伝え続けていきます。

[写真] (左)動画プリント、(右)うごく動画プリントAR

*1 富士フイルムが推進する、“撮る、残す、飾る、そして贈る”の写真本来の価値を大切にしながら、お客さまのニーズの変化や技術の進化に対応した新たな商品・サービスを通じて、「写真のある生活(フォトライフ)で人生を豊かに」というメッセージを発信する活動

*2 「フォトルネッサンス」運動の第1弾は、1年間に撮影された数多くの画像から簡単に、よりスタイリッシュに1冊のアルバムに編集できる「Year Album」。第2弾は、写真の楽しみ方がさらに広がる「おまかせプリント30/50/100」「ましかくプリント」「フチありプリント」「美肌プリント」。

*3 拡張現実(Augmented Reality)。現実の環境から知覚に与えられる情報に、コンピュータが作り出した情報を重ね合わせ、補足的な情報を与える技術。

*4 当社調べ。平成25年8月に約3万人(男性42%、女性58%)を対象に調査を実施。

*5 スマートフォンで撮影した2分以内の動画が対象となる予定。

*6 動画1秒あたり約10枚の静止画を切り出し、その中から20枚程度を抽出します。

*7 デジタルカメラやスマートフォンで撮影した画像データをインターネット上で保管するクラウドサービス。

1. サービス名称

「動画フォト!サービス」

2. サービス内容

動画フォト!サービス
動画プリント うごく動画プリントAR
開始時期 平成26年4月下旬
内容
  1. 撮影した動画から切り出された静止画の中から、プリントにおすすめの複数のコマを自動で提示。お洒落なフレームを付けたプリントが、スマートフォンアプリからインターネット経由で注文可能。
  1. 同左
  2. 専用のビュアーアプリを使えば、AR技術により、動画が音声とともに自動再生できる。
保管先
  1. 動画から切り出した静止画のデータは、当社が提供する画像安心保管サービス「マイフォトボックス」に保存可能。
  1. 同左
  2. AR技術で再生できる動画の保管期限は、2年間を予定。
対象プリントサイズ はがきサイズ
受け取り方法 「宅配」または「お店受け取り」

3. 価格

オープン価格

[写真] 注文の流れ

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

  • お客さま FDi サービスサポートセンター
  • TEL 050-3786-6560
  • 報道関係 コーポレートコミュニケーション部
  • TEL 03-6271-2000
Share |

最新のニュースリリース

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

富士フイルム広報 公式アカウント twitter

ニュースリリース検索


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る