ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


ニュースリリース

Share |
 

プレミアムミラーレスカメラ「FUJIFILM X-T1」、
交換レンズ「フジノンレンズ XF10-24mmF4 R OIS」がTIPA各賞を受賞!

デジタルカメラ「Xシリーズ」が発売以来、4年連続で受賞

2014年4月23日

富士フイルム株式会社

富士フイルム株式会社(社長:中嶋 成博)の、プレミアムミラーレスカメラ「FUJIFILM X-T1」、交換レンズ「フジノンレンズ XF10-24mm F4 R OIS」が、「TIPA(Technical Image Press Association)」賞(*1)各賞(「Best Compact System Camera Expert」賞、「Best Compact System Camera Expert Lens」賞)を受賞いたしました。

「Xシリーズ」は、平成23年の「FUJIFILM X100」、平成24年の「FUJIFILM X-Pro1」、「FUJIFILM X-S1」、平成25年の「FUJIFILM X-E1」、「FUJIFILM X20」、「フジノンレンズ XF14mmF2.8 R」に続き、4年連続で「TIPA」賞を受賞しました。

[写真] FUJIFILM X-T1、フジノンレンズ XF10-24mm F4 R OIS

1. TIPA「Best Compact System Camera Expert」賞 — プレミアムミラーレスカメラ「FUJIFILM X-T1」

「FUJIFILM X-T1」は、世界最大(*2)の表示倍率と世界最短(*3)の表示タイムラグを誇る「リアルタイム・ビューファインダー」、高い解像力と優れた画質を持つ「X-Trans CMOS センサーII」を搭載したプレミアムミラーレスカメラです。

今回の受賞では、上記の特長に加えマニュアルフォーカス機能「デジタルスプリットイメージ」や、画像処理によりレンズの性能を最大限に引き出す「点像復元処理」機能など、さまざまな撮影機能が評価されました。同時に、約80か所にシーリング処理を施したことにより防塵・防滴性能を実現したボディ筐体や、強化ガラスにより保護された高精細104万ドットのチルト式液晶モニターなど、タフなシーンでの撮影特性も高く評価されました。

2.TIPA「Best Compact System Camera Expert Lens」賞 — 交換レンズ「フジノンレンズ XF10-24mmF4 R OIS」

「フジノンレンズ XF10-24mm F4 R OIS」は、超広角15mm(35mm判換算)から標準36mm(35mm判換算)までの画角をカバーし、手ブレ補正機能を搭載した高性能ズームレンズです。

今回の受賞では、絞りを絞り込んで撮影したときの、シャープで深い被写界深度を持った描写や、開放絞り時の柔らかなボケ味など優れた描写性能が評価されました。また操作面では、インナーフォーカス方式(*4)と高精度モーターを採用したことによる高速なオートフォーカス性能や、静粛かつ機敏なズーミングシステム、1/3EVステップで露出・被写界深度を繊細にコントロールできる点が高く評価されました。さらに特筆すべき点として、多層コーティング処理「HT-EBC(High Transmittance Electron Beam Coating)」の高いフレア・ゴースト抑制効果も挙げられています。

富士フイルムは今後も、ユーザーニーズをとらえた優れた製品・サービスの開発に取り組み、写真文化の発展に寄与していきます。

*1 TIPA(Technical Image Press Association)は、欧州、北米、カナダ、中国、インド、オーストラリア、南アフリカ15か国の主要写真誌27誌で構成される、世界で最も有力かつ影響力のある写真業界団体の1つ。毎年、欧州で発表された映像関連商品の中から部門ごとに最も優れた商品を選出しています。

*2 デジタルカメラで最大。35mm判換算50mmレンズ、無限遠、視度-1.0m-1の時。平成26年1月時点。当社調べ。

*3 平成26年1月時点。当社調べ。

*4 比較的大きいレンズで構成される前部は動かさずに、中間部あるいは後部の比較的小さなレンズを動かす方式。

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

  • お客さま お客様コミュニケーションセンター
  • TEL 050-3786-1711
  • 報道関係 コーポレートコミュニケーション部
  • TEL 03-6271-2000
Share |

最新のニュースリリース

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

富士フイルム広報 公式アカウント twitter

ニュースリリース検索

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る