ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


ニュースリリース

Share |
 

富士フイルム「ヒト型セラミド(*1)を配合した保湿に優れる機能性化粧品」
平成26年度全国発明表彰において「発明賞」を受賞

- ヒト型セラミドを20ナノメートルで高濃度分散し、角層浸透性と肌のバリア機能(*2)の回復力を高める -

2014年7月9日

富士フイルム株式会社

富士フイルム株式会社(社長:中嶋 成博)は、(社)発明協会(会長:庄山悦彦)の平成26年度全国発明表彰において、「ヒト型セラミドを配合した保湿に優れる機能性化粧品」に関し、発明者4名が「発明賞」を受賞しました。本発明は、ヒト型セラミドを20ナノメートルで高濃度分散したヒト型ナノセラミドの開発により、セラミドの角層浸透性と、肌のバリア機能の回復力を高めることを可能にしたものです。全国発明表彰において、化粧品に関する発明の受賞は今回が初めて(*3)となります。当社はこの技術を、機能性化粧品「アスタリフト ジェリー アクアリスタ」に使用して実用化しています。

全国発明表彰は、我が国の科学技術の向上と産業の発展に寄与することを目的に、独創性に富む優れた発明等を表彰する制度です(*4)。発明賞は、「科学技術的に秀でた進歩性」を有し、かつ顕著な実施効果をあげている発明等を表彰対象とするもので、本受賞は当社の「ヒト型セラミドを配合した保湿に優れる機能性化粧品」に関する発明が、我が国の科学技術の振興、産業経済の発展に大きく貢献したと評価されたことを示すものです。表彰式は常陸宮殿下同妃殿下ご臨席のもと、7月8日(火)にホテルオークラにて行われました。

〔発明賞 受賞者〕

田代 朋子 富士フイルム株式会社 R&D統括本部 医薬品・ヘルスケア研究所 研究員
森 久容 富士フイルム株式会社 R&D統括本部 医薬品・ヘルスケア研究所 研究員
中村 善貞 富士フイルム株式会社 R&D統括本部 技術戦略部 統括マネージャー
芹澤 慎一郎 元 富士フイルム株式会社 R&D統括本部 医薬品・ヘルスケア研究所 研究員

[画像]

*1 ヒトの角層細胞間脂質を構成するセラミドと同一の化学構造、かつ光学異性体(分子を構成する元素の配列が同じであるが、結合の向きが異なるため、立体的な形が違うもの)であるもの。

*2 角層への体外からの異物の侵入を阻止し、体外への水分透過蒸散を抑制する効果。

*3 2014年7月9日 当社調べ

*4 発明協会の奨励事業に対する皇室の深いご理解のもと、大正14年(1925年)の恩賜金拝受を記念して制定された歴史ある賞です。

〔発明の背景〕

皮膚の最外層にある「角層」は、体外からの角層への異物の侵入を阻止し、体外への水分透過蒸散を抑制するバリア機能を担っています。このバリア機能は紫外線や加齢によって低下し、その低下が肌の乾燥だけでなく、シミやしわといったさまざまな肌トラブルの原因となっています。

「ヒト型セラミド」は、角層の細胞間脂質を構成する成分であり、ラメラ構造(*5)を形成することで、肌のバリア機能を実現しています。加齢によりバリア機能が低下した肌ではセラミドが減少していることが知られており、肌本来の角層状態に戻し、バリア機能を維持するためにはセラミドを積極的に補うことが重要です。しかし、「ヒト型セラミド」は溶液中で結晶化しやすいため、従来は多量のオイルにセラミド分子を溶解し、乳化剤を用いて分散する方法がとられていました。そのため、化粧品へ高濃度配合することが困難でした。

〔発明の内容〕

独自の乳化分散技術を用いることで、「ヒト型セラミド」を溶解・分散するためのオイルや乳化剤を使用せず、平均粒径20ナノメートルで、「ヒト型セラミド」を高濃度分散することに成功しました(図1)。この結果、従来のセラミド分散液に対して、角層浸透性が約9倍に向上しました(図2)。また、肌のバリア機能が迅速に回復し、保湿に寄与していることを確認しました(図3)。

*5 「セラミドを主とする脂質」と「水」とが層状に重なり合った構造のこと。

[画像]

[画像]

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

  • 報道関係 コーポレートコミュニケーション部
  • TEL 03-6271-2000
Share |

最新のニュースリリース

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

富士フイルム広報 公式アカウント twitter

ニュースリリース検索

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る