ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


ニュースリリース

Share |
 

ドイツ・ケルンで開催される「フォトキナ2014」当社出展概要について

2014年9月10日

富士フイルム株式会社

富士フイルム株式会社(社長:中嶋 成博)は、9月16日から21日までドイツのケルン市で開催される世界最大の写真展示会「photokina2014」に出展いたします。1934年に創業した富士フイルムは今年1月20日で創業80周年を迎えました。これを機に新たに制定したコーポレートスローガン「Value from Innovation」を出展スローガンとして、富士フイルムが「入力」から「出力」まで画像・映像に関する幅広い分野で、革新的な技術にチャレンジし、新たな製品やソリューションを提案し続け、このカメラ・写真業界を牽引していきます。

会場では、富士フイルムならではオンリーワンの技術による、オンリーワンの製品・サービスを展示いたします。これら“Innovative”な製品・サービスを実際に触っていただき、「新たな写真の価値や楽しみ方」としての“Value”をぜひ会場でご体験ください。

【展示概要】

フォトキナ2014では、一般向けエリア(デジタルカメラ、フォトイメージング)とリテーラー向けエリアに分け、各製品・サービスを展示いたします。

1)デジタルカメラ

Xシリーズ Touch&Tryコーナー

今回のフォトキナにて世界初お披露目となるX100sの後継機種「X100T」と「X-T1 Graphite Silver Edition」、8月末発表のX20後継機種の「X30」に加え、現在好評発売中の「X-T1」、「X-E2」を展示いたします。また、撮影体験コーナーでは交換レンズの新製品「XF56mmF1.2APD」と「XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR」に加え、交換レンズをフルラインアップで取り揃え、お好みのレンズをお楽しみ頂けます。富士フイルムならではの圧倒的な高画質や色再現性、多くのプロ写真家から支持されている高品位フジノンレンズの解像力、描写力を実感してください。

X Photographers Stage

Xシリーズを愛用するプロ写真家「X photographers」よるトークイベントを開催します。コマーシャル、ファッション、ドキュメンタリーなどさまざまな分野で世界的に活躍する11か国・23名の「X photographers」が、自身の作品紹介とともに「X」シリーズの使用感やインプレッションを語っていただき、「X」シリーズの魅力をお伝えいたします。

※ 詳しくは、「X」シリーズ@photokina特設サイトをご参照ください。

X Photographers Gallery

トークイベントに登壇する写真家23名の撮下ろし作品を展示いたします。「X」シリーズの高画質・色再現・描写性能を最大限引き出すため、当社の高画質銀塩・インクジェットプリントから各作品に最適な面種を使用しています。また、富士フイルムブース入り口には、3畳(1800mm×2700mm)サイズという圧倒的な大きさとクオリティで展示いたします。「入力」から「出力」まで、富士フイルムだからこそ実現できるソリューションを、高品質・高画質にこだわる写真愛好家に提案いたします。

クイックメンテナスサービス

ご愛用いただいている当社デジタルカメラ・レンズなどの外観クリーニング、および簡易動作チェック、ファームウエアアップデートを無償で行います。対象は当社Xシリーズのデジタルカメラ、レンズとさせていただきます。(予約不要・お一人さま3台まで)

カメラ貸し出しサービス

フォトキナ開催期間中、当社ブース内「X」シリーズコーナーで「X-T1」、「X-E2」、「X-Pro1」と各種XFレンズの貸し出しサービスを行い、当社「X」シリーズをお試しいただけます。(無償・予約不要)

2)フォトイメージング

Photo Renaissance

富士フイルムでは「写真のある生活(フォトライフ)で人生を豊かに」をコンセプトに「Photo Renaissance」活動を、今後、グローバルに拡大していきます。“撮る、残す、飾る、そして贈る”という写真本来の価値を大切にしながら、新たな時代のお客さまのニーズや技術に対応した商品・サービスを提供していくことを通じて「写真で人生を豊かにしてもらいたい」との思いを込めております。

この「Photo Renaissance」エリアでは、2013年3月から日本で先行発売し、たくさんの画像から簡単・自動でフォトブックが編集・注文できる「Year Album」を、欧州市場テイストに合わせた「My Photo Diary」として発表いたします。また、動画を使った新たなプリント商材「Magic Video Print」(*1)、さらには、新製品の家庭用電子アルバム「Wonder Photo Box」(*2)と「スマートフォン」、「写真店」、「ラボ」、「クラウドサービス」、をネットで結ぶことで、いつでもどこでも簡単にデータアーカイブや画像閲覧、プリント注文を可能とする「Wonder Photo Link構想」を新たにご提案いたします。ご来場のお客さまには、これらの新製品・ソリューション体験を通じて、スマホ時代に適した“新たな写真の価値”を実感いただけます。

*1 日本では、「動画プリント」として先行発売済み。

*2 日本では、2014年末~2015年春頃発売予定。

instax Fun

より幅広いお客さまのライフスタイル・ニーズに合わせ、従来の人気機種「instax mini 8」と「instax mini 90」の新たなカラーバリエーション(*3)や、デザインとユーザビリティを刷新し集合写真や風景写真などを本格的に楽しめるインスタントワイドカメラ「instax WIDE 300」(*3)など、拡充されたinstaxカメラの製品ラインアップを展示するとともに、体験コーナーを併設いたします。加えて、2014年1月に発売し、スマートフォンに保存された画像をその場でチェキプリントで出力できる「instax SHARE」の体験コーナーも設けることで、instaxならでは「銀塩品質による即時の楽しさ」を総合的に体験いただけるブースを展開いたします。

*3 日本では、2014年11月頃発売予定。

Wonder Photo Shop

富士フイルムの日本国内直営店のノウハウを活かし、多彩な付加価値プリント商材やプリント受付機器などを「スマホ時代の新しい写真店」というコンセプトショップ形式で体験いただくエリアです。「用途提案」を切り口に、ご来場のお客さまには、さまざまな行事やシーズン性にマッチした「フォトブック」や「コラージュプリント」などの各種プリント商材の楽しみ方をご提案するとともに、それらの多彩なプリント注文を下支えするインフラとして、スマホライクにタッチ・スワイプ・ピンチなどの画面操作に対応する新世代プリント受付キオスク「Wonder Print Station」(*4)を体験いただけます。

*4 日本では、2014年10月頃発売予定

◎ 主に写真業を営まれるお客さまへのご提案:

写真店・ラボさまなど、主に写真業を営まれるお客さま向けに、自社のサービス処理量やニーズに合った機器やソフト、それらを組み合わせた多彩なソリューションをご提案いたします。

■ 富士フイルムのコア技術であり、最高品質のプリント・多彩なサービスを実現する画像処理技術「Image Intelligence」と画像解析技術「Image Organizer」をご紹介いたします。

■ スマホライクな操作性により多彩なプリントサービスがご注文できる新世代プリント受付キオスク「Wonder Print Station」と、省スペース・低投資の「Frontier-S」との組み合わせで、「スマホ時代への対応強化」と「プリント窓口の維持・拡大」を実現する「店頭プリントソリューション」をご提案いたします。

■ さらに、リニューアル発売した「Frontier LP5000R」と「Wonder Print Station」との組み合わせにより、高品質で多彩な銀塩プリントサービスを実現するオンサイトソリューションもご紹介いたします。

■ 銀塩・インクジェット用ミニラボ「Frontierシリーズ」と各種製本機の組み合わせにより、ラボさまの処理量に適した「アルバムソリューション」をご提案いたします。さらに、Imaging Solution AGと当社の協業により、レイフラットで高品質な銀塩フォトブックサービスをご紹介いたします。

■ 「ip・labs ソリューション」では、ラボとのオンライン化による、お店サービスメニューの拡充を実現するソリューションをご提案いたします。

■ イベントフォトソリューションでは、Disneyland Paris (仏)と協業し、専用アプリやip・labsがサポートするWebサイトから、パーク内で撮った写真を見たり、共有したり、さらには、ご帰宅後、さまざまなプリント商材の注文が可能となるソリューションをご紹介いたします。

最後に、弊社一同、皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げます。

※各種新製品・サービスの導入予定・時期については、各国の事情により異なります。

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

  • 富士フイルム株式会社 宣伝部
  • TEL 03-6271-2031
Share |

最新のニュースリリース

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

ニュースリリース検索

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る