ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


ニュースリリース

Share |
 

“チェキ”「instax mini」シリーズの2倍のプリントサイズ

大勢でのパーティーや広がる風景などあらゆる撮影シーンで活躍

“チェキWIDE”「instax WIDE(インスタックス ワイド)300」

新発売

2014年10月23日

富士フイルム株式会社

富士フイルム株式会社(社長:中嶋 成博)は、撮ったその場ですぐにプリントが楽しめるインスタントカメラ「instax」シリーズの新製品として、プリントサイズが“チェキ”「instax mini」の2倍で、家族やグループなど大人数での撮影に最適な“チェキWIDE”「instax WIDE(インスタックス ワイド) 300」を平成26年11月21日より発売いたします。

“チェキ”「instax mini」シリーズは、撮ったその場でカードサイズのプリント写真にメッセージを書き込んでプレゼントできるなど、写真を気軽に楽しめるコミュニケーションツールとして、特に若い女性を中心に幅広い層のお客さまにご愛用いただいています。また、近年、デジタルカメラやスマートフォンが急速に普及しているなか、アナログプリントならではの風合いの写真を撮ることができるカメラとして人気を博しています。そのような中、お客さまからは、大人数での撮影時などに便利な、より大きなサイズのプリントが得られるカメラのニーズも高まってきています。

今回発売する“チェキWIDE”「instax WIDE 300」は、“チェキ”「instax mini」シリーズの2倍の大きさのフィルムで撮影することができる、洗練されたデザインと使いやすさを両立したインスタントカメラです。撮影時に構えやすいように、グリップは右手で握りやすい形状をしています。本体底面には三脚穴を設けて、集合写真なども撮影しやすい仕様です。また、ファインダーを覗きながら、レンズ周りのダイアルを操作して、通常撮影モードと遠景撮影モードを切り替えられるなどスムーズな操作性を実現しました。さらに、「高精度オートフラッシュ」や「フラッシュ強制発光モード」などの機能も搭載しています。
家族やグループなど大人数での撮影をはじめ、イベント会場やレストランなどでの業務用途でもお使いいただけます。

富士フイルムは、今後も“撮ったその場で、すぐにプリントが楽しめる”インスタントフォトシステム「チェキ」の世界を広げると共に、「撮る、残す、飾る、そして贈る」という写真本来の価値を伝え続けていきます。

[画像]

1. 製品名
富士フイルム インスタントカメラ “チェキ WIDE”「instax WIDE 300」
2. 発売日
平成26年11月21日
3. 価格
オープン価格
4. 主な仕様
  • インスタントカメラ“チェキ”
  「instax WIDE 300」
使用フィルム 富士フイルム インスタントカラーフィルム instax WIDE(別売)
フィルムサイズ 86mm × 108mm
画面サイズ 62mm × 99mm
レンズ 沈胴式2群2枚構成 f=95mm 1:14
ファインダー 実像式 0.37倍 ターゲットマーク付き
撮影範囲 電動2点切替式(通常モード0.9m~3m、遠景モード 3m~∞)
シャッター プログラム式電子シャッター 1/64~1/200秒
露光調節 自動調整 連動範囲:LV10.5~15(ISO800)、露光補正(濃淡コントロール):±2/3EV
フィルム送り出し 電動式
フラッシュ 低輝度自動発光オートフラッシュ(自動調光)/強制発光モード
充電時間:0.2秒~4秒(新品電池使用時)
フラッシュ撮影距離:0.9m~3m
電源 単3形アルカリ電池(LR)4本
撮影可能パック数:約10パック(当社試験条件による)
その他 フィルムパック確認窓付き、接写レンズ(撮影距離:40cm~50cm)
大きさ・重さ 168mm × 95mm × 121mm、612g(電池、ストラップ、フィルム、接写レンズ別)

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

  • お客さま お客様コミュニケーションセンター
  • TEL 050-3786-1711
  • 報道関係 コーポレートコミュニケーション部
  • TEL 03-6271-2000
Share |

最新のニュースリリース

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

富士フイルム広報 公式アカウント twitter

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

富士フイルム広報 公式アカウント twitter

ニュースリリース検索


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る