ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


ニュースリリース

Share |
 

独自紫外線防御剤「D-UV ガード」(*1)配合の多機能UVクリア美容液
シミやたるみの原因となる紫外線最長波領域「Deep UVA」までしっかりカット

「アスタリフト ホワイト パーフェクトUV クリアソリューション」

新発売

「Deep UVA」を含む紫外線に反応して色が変わる「UV センサーキャップ」など、5つの特長

2014年11月13日

富士フイルム株式会社

富士フイルム株式会社(社長:中嶋 成博)は、シミや肌のくすみなどの肌悩みを持つ幅広い年齢層の女性に向けたスキンケアシリーズ「ASTALIFT WHITE(アスタリフト ホワイト)」の新たなラインアップとして、独自の紫外線防御剤「D-UV ガード」を配合するなど、5つの特長を持つ多機能UVクリア美容液兼化粧下地「アスタリフト ホワイト パーフェクトUV クリアソリューション」(SPF50+ PA++++)を平成27年3月2日より発売いたします。肌内部まで到達し、シミやたるみの原因となる紫外線最長波領域「Deep UVA」(波長370~400nm)までしっかりと防ぐ紫外線防御力に加え、本シリーズ共通成分「ナノAMA」(*2)や「ナノアスタキサンチン」(*3)などの美容成分配合によってクリアに輝く晴れやか美白肌(*4)へと導きます。

【開発の背景】

当社は、地上に届く紫外線の約50%を占め、肌の内部まで到達してシミやハリ・弾力の低下の原因となる紫外線最長波領域「Deep UVA」に着目し、写真フィルムの分野で培った紫外線研究の知見を活かして、この「Deep UVA」を防ぐ独自の紫外線防御剤「D-UV ガード」を開発。「D-UV ガード」を配合した商品を提供してきました。当社が今年3月に実施した調査(*5)では、紫外線対策をしていたにもかかわらず、気がついたら肌の色が暗くなっていたという「いつのまにか日焼け」を経験したことがある女性が65%にも上ることが分かりました。この結果から、「いつのまにか日焼け」もしっかり防ぎたい、また、現在の紫外線対策に満足できていないという女性のニーズを満たす商品を開発しました。

[画像] アスタリフト ホワイト パーフェクトUV クリアソリューション

【商品特長】

「アスタリフト ホワイト パーフェクトUV クリアソリューション」は、5つの特長を持ち合わせたUVクリア美容液兼化粧下地です。

(1)独自の紫外線防御剤「D-UV ガード」配合で、「Deep UVA」領域まで紫外線をしっかりとカット。「いつのまにか日焼け」を防止します。
(2)紫外線を浴びると、ビタミンC誘導体などの美容成分がたっぷり入ったカプセルがはじける「UV アクションカプセル」(*6)を配合。日中でもいきいきと輝く美肌へ整えます。さらに本シリーズ共通成分「ナノAMA」や「ナノアスタキサンチン」などの美容成分も配合しています。
(3)汗・皮脂に強く、さらに肌色をトーンアップする「ライトアナライジングパウダー」(*7)を配合。化粧下地としてもご使用いただけます。
(4)すーっと伸びて、白浮きせずに、つけていることを忘れてしまうほど軽い使用感「リフレッシュテクスチャー」。専用クレンジング不要ですっきりと洗い落とせます。甘く高貴なダマスクローズの香り。
(5)本製品のキャップ部分に「Deep UVA」を含む紫外線に反応して色が変わる「UVセンサーキャップ」を採用。目に見えない紫外線を色の変化で確認できます。

【キャッチコピー:「幸せ5つの日焼け止め。」】

「日焼け止め」の基本機能である高い紫外線防御力だけでなく、「スキンケア効果」「化粧下地効果」「心地よい使用感」「紫外線チェック機能のあるキャップ」と5つの特長を持つ優れた商品であることを、アスタリフトブランドのコンセプトである「幸せなエイジング」とともに訴求します。また、多くの女性の「紫外線ケアをしていたのにいつのまにか日焼けしてしまった」という共通の経験から、「いつのまにか日焼け」というキーワードをWEBサイトや店頭などの各種コミュニケーションツールに展開していきます。

富士フイルムは、これまでに培ったコアテクノロジーを駆使することで、今後もより多くのニーズにおこたえした独自性の高い商品を提供し、人々の美容と健康に貢献していきます。


1. 発売日:
平成27年3月2日
2. 商品名/内容量/価格/特長:
商品名 アスタリフト ホワイト パーフェクトUV クリアソリューション
〈UV クリア美容液兼化粧下地〉
SPF50+ PA++++
[画像] アスタリフト スカルプフォーカス エッセンス
販売名 AL デイプロテクターS
容 量 30g
価 格 3,900 円+税
特 長
(1)独自開発の紫外線防御剤「D-UV ガード」を配合
肌の深部まで届く紫外線最長波領域「Deep UVA」を徹底的にカットし、「いつのまにか日焼け」を防ぎます。
(2)紫外線に反応してはじける、「UV アクションカプセル」を配合
紫外線を浴びると、カプセルが弾け、内包されていた美容成分が肌に浸透。
さらに、「アスタリフト ホワイト」シリーズ共通成分である「ナノアスタキサンチン」、「ナノAMA」、「3種のコラーゲン」のほか、「シトラスエキス」(*8)も配合。
(3)肌色をトーンアップする「ライトアナライジングパウダー」を配合
肌にあたる「光」を巧みにコントロールし、肌色をナチュラルにトーンアップ。
汗・皮脂にも強く、化粧下地として使用できます。
(4)伸びのよい「リフレッシュテクスチャー」
すーっと伸びて、白浮きせずに、つけていることを忘れてしまう軽い使用感。
専用クレンジング不要ですっきり洗い落とせる利便性。
(5)「Deep UVA」を含む紫外線に反応して色が変わる「UV センサーキャップ」
紫外線に反応しキャップの色が紫色に変化。目に見えない紫外線の強さを色の変化で確認できます。

3. 販売方法:

(1)株式会社 富士フイルム ヘルスケア ラボラトリーより通信販売。
(ウェブサイト http://h.fujifilm.jp/ 電話0120-596-221)
(2)主要ドラッグストアやバラエティショップ等の店舗にて販売。
(3)アンテナショップ「FUJIFILMヘルスケア ショップ」(東京ミッドタウン「FUJIFILM SQUARE」内:東京都港区赤坂9-7-3)、および「ASTALIFT GINZA(アスタリフト ギンザ)」(銀座「ニューメルサ」1F:東京都中央区銀座5-7-10)にて販売。

〈ASTALIFT WHITE(アスタリフト ホワイト)〉について

「ASTALIFT WHITE」は、シミや肌のくすみなど肌悩みを持つ幅広い年齢層の女性に向けたスキンケアシリーズです。
本シリーズには、当社開発の独自成分「ナノAMA」を配合。さらに、高い美容パワーを持つ注目の成分「ナノアスタキサンチン」と「3種のコラーゲン」を配合し、透明感のある輝きに満ちた美肌へと導きます。さらに、サプリメントシリーズにより、内側からもケアします。

*1 平成23 年に世界に先駆けて開発した当社独自の「Deep UVA」紫外線防御剤。有機化合物である「紫外線吸収剤」と微粒子無機紛体である「紫外線散乱剤」の異なる機能を持った紫外線防御剤を機能的に結合させたことにより、それぞれの製剤では実現できなかった紫外線吸収の長波化を実現。「Deep UVA」を効果的に防ぐことを可能にしました。

*2 「AMA(ツボクサエキス)」は、せり科のハーブ植物「センテラアジアチカ」に含まれ、高い抗炎症作用を持つ3つの成分「アジア酸」、「マデカッソ酸」、「アジアチコシド」を含む美容成分です。当社は、独自の「ナノユニット技術」により、このAMAを世界最小クラス20ナノメートルサイズにした独自成分「ナノAMA」を開発し、「アスタリフトホワイト」のスキンケアシリーズに配合しています。

*3 「アスタキサンチン」の乳化物を当社独自技術で約100nm以下のサイズにしたものです。

*4 メイクアップ効果によります。

*5 平成26年3月に20-50代の女性9,788名に対し、WEB調査を実施。

*6 UVアクションカプセルは、美容成分であるビタミンC誘導体、ビタミンEを内包するカプセル状の成分です。紫外線反応で切断される素材をカプセルに使用することで、紫外線に反応して弾けるようにしています。

*7 当社は、写真分野で培った「光をコントロールする技術」を駆使し、顔にあたる光の「色」と「角度」の違いによって生じる肌色の印象の変化を抑制する光学粉体「ライトアナライジングパウダー」を開発しました。

*8 マンダリンオレンジ果皮エキス。(うるおい成分)

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

  • 報道関係 コーポレートコミュニケーション部
  • TEL 03-6271-2000
  • 商品、店舗に関するお問い合わせ ライフサイエンス事業部 PR
  • TEL 03-6271-2252
  • お客さま 株式会社富士フイルム ヘルスケア ラボラトリー
  • (フリーダイヤル) 0120-596-221
  • ウェブサイト http://h.fujifilm.jp/
Share |

最新のニュースリリース

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

富士フイルム広報 公式アカウント twitter

ニュースリリース検索


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る