ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


ニュースリリース

Share |
 

広角24mm(*1)から超望遠1200mm(*1)の明るい光学式50倍ズームレンズ搭載

超ロングズームデジタルカメラ 「FinePix S9900W」  [ロゴ] Wi-Fi CERTIFIED(*2)

強力な手ブレ補正や約92万ドットの高精細電子ビューファインダーが超望遠撮影をサポート!

新発売

2015年2月5日

富士フイルム株式会社

富士フイルム株式会社(社長:中嶋 成博)は、広角24mm(*1)から超望遠1200mm(*1)の明るい光学式50倍ズームレンズと、強力な手ブレ補正機能を搭載し、幅広い撮影領域を1台でカバーする超ロングズームデジタルカメラ「FinePix S9900W」(以下、「S9900W」)を、平成27年2月26日より発売いたします。

<「S9900W」で実現した主なポイント>

1. 明るい光学式50倍ズームレンズで幅広い撮影シーンを1台でカバー
広角端開放F値2.9の明るいフジノン光学式50倍ズームレンズを搭載。強力な手ブレ補正機能により、手ブレしやすい撮影シーンでもブレを大幅に抑制します。最適な画像処理を行う超解像技術と組み合わせれば、画像劣化しやすいデジタルズームでも、さらに2倍の100倍までくっきり美しい画像を撮影できます。被写体に約1cmまで近寄れる「スーパーマクロ」機能(*3)を搭載し、幅広いシーンで撮影を楽しめます。
2. 超望遠撮影をサポートする約92万ドットの高精細電子ビューファインダーを搭載
約92万ドットの明るく高精細な電子ビューファインダーを搭載。ファインダーを覗きながら撮影することで、カメラをしっかりとホールドでき、ブレを防ぎます。また、日中の日差しの強い場所でも被写体を確認しやすく、便利です。
3. 高画質、高速レスポンス、便利な撮影機能で撮りたい瞬間をのがさない
1/2.3型1620万画素CMOSセンサーを搭載。AF最速0.3秒(*4)、起動時間1.0秒、撮影間隔0.6秒(*4)、連写10コマ/秒(*4)(最大記録枚数10枚、フル画素時)と高速レスポンスを実現し、撮りたい瞬間を逃しません。また、設定した時間間隔で、任意の回数分の自動撮影ができる「インターバルタイマー撮影」機能を新搭載。日没や開花など、自然が移り変わる様子をとらえる定点観測撮影に威力を発揮します。

1. 製品名、カラーバリエーション、発売日、価格

製品名 カラーバリエーション 発売日 希望小売価格
デジタルカメラ「FinePix S9900W」 ブラック 平成27年2月26日(木) オープン
[写真] デジタルカメラ「FinePix S9900W」

*1 35mm判換算。

*2 Wi-Fi CERTIFIEDロゴはWi-Fi Alliance®の認証マークです。

*3 広角端固定。

*4 CIPA(カメラ映像機器工業会)規格による。

2. 製品特長

(1) 明るい光学式50倍ズームレンズで幅広い撮影シーンを1台でカバー
  • 広角端開放F値2.9の明るいフジノン光学式50倍ズームレンズを搭載。強力なレンズシフト式手ブレ補正機能との組み合わせで、手ブレしやすい超望遠撮影時や室内での広角撮影時、被写体に1cmまで近寄れる「スーパーマクロ」撮影時などでもブレを抑え、幅広いシーンを1台で撮影可能です。
  • 最適な画像処理を行う超解像技術と組み合わせれば、画像劣化しやすいデジタルズーム時でも、光学式50倍ズームの2倍の100倍まで、くっきり美しい画像を撮影できます。
  • 12群17枚構成のレンズに、非球面レンズやED(異常低分散)レンズを効果的に配置。フジノン独自のスーパーEBC(Electron Beam Coating)コーティングを採用することで、50倍の超望遠撮影時でも収差を抑え、逆光などの厳しい条件下でもクリアな画像が得られます。
(2) 超望遠撮影をサポートする快適な操作性
  • 約92万ドットの高精細電子ビューファインダーを搭載。ファインダーを覗きながら、カメラをしっかりとホールドすることができるため、被写体に集中して撮影できます。また、日中の日差しの強い場所でも、被写体を確認しやすくピント合わせも簡単です。
  • レンズの左側面にズーム操作用の「サイドレバー」を搭載。シャッターボタンに右手の指を置いたまま、左手でズーム操作することができ、シャッターチャンスを逃しません。「オートバックズーム」機能を使用すれば、レバー操作で瞬時に構図を広げることができ、スムーズに被写体を捉え直すことが可能です。
  • 「ねらい撮りズーム」機能を使用すれば、液晶モニター上に撮影範囲を表すガイドフレームを表示し、撮影範囲外の状況を確認しながら、効果的に被写体を狙うことができます。
(3) 高画質、高速レスポンス、便利な撮影機能で撮りたい瞬間をのがさない
  • 1/2.3型1620万画素CMOSセンサーを搭載。AF最速0.3秒、起動時間1.0秒、撮影間隔0.6秒、連写10コマ/秒(最大記録枚数10枚、フル画素時)と高速レスポンスを実現し、撮りたい瞬間を逃しません。60枚/秒(最大記録枚数60枚、1280 × 960)、120枚/秒(最大記録枚数60枚、640 × 480)の超高速連写が可能です。
  • 最高感度ISO12800でもノイズを抑え、暗いシーンでも鮮明で、キレイな画像を撮影できます
  • 設定した時間間隔で、任意の回数の自動撮影ができる「インターバルタイマー撮影」機能を新搭載。日没や開花など、自然が移り変わる様子を定点で撮影することが可能。間隔は10分、5分、60秒、30秒、15秒の中から設定できます。
(4) 動画撮影時の手ブレを大幅に抑制する「5軸手ブレ補正」機能などにより、動画撮影を強力にサポート!

[写真]

  • 光学式による縦回転(ピッチ方向)・横回転(ヨー方向)のブレ補正と、電子式による垂直方向(上下シフト)・水平方向(左右シフト)・光軸回転(ロール方向)のブレ補正を組み合わせた5軸での手ブレ補正により、動画撮影時に発生するあらゆる手ブレを大幅に軽減。歩きながらでもブレの少ない美しい映像を撮影可能です。
  • 動画撮影時、「人物」「風景」など5つのシーンから最適な撮影条件を自動で設定する「動画時SRオート」を使用することで、簡単に美しい映像が撮影できます。
  • 480コマ/秒(*5)の滑らかなスローモーション動画が撮影可能。
  • 撮影した動画を必要な部分のみ切り出す「動画カット」、複数回に分けて撮影した動画をつなげて1つの動画ファイルとして保存する「動画連結」など、多彩な動画加工機能を搭載し、カメラ内での動画編集が可能です。

*5 動画HSモード時。画像サイズは320 × 120となります。

(5) スマートフォンやタブレット端末(*6)と無線LAN接続することで、簡単に写真や動画(*7)の転送やリモート撮影が可能

[写真]

  • 専用アプリ「FUJIFILM Camera Remote」(無料)をお手持ちのスマートフォンやタブレット端末にダウンロードいただくと、スマートフォンやタブレット端末で離れた場所からでも、ワイヤレスでシャッターや露出の調整などの操作ができる「リモート撮影」機能をお使いいただけます。「リモート撮影」では、タッチAF、シャッタースピードなどの基本操作に加え、多様な撮影設定が可能。集合写真や自分撮りはもちろん、自然の中での動物の撮影など、離れた場所から構図を確認して撮影できます。
  • 「スマートフォン送信」機能を使えば、ID・パスワードなどを入力する手間なく、ワンプッシュの簡単操作で写真や動画をスマートフォンなどに転送したり、カメラ内の写真や動画をスマートフォン上で閲覧して選択し、取り込むことができます。スマートフォンなどで取得した位置情報を画像に付加することも可能です。
  • Wi-Fi®ルータに繋がったパソコンを起動し、カメラで「PC保存」を選択すれば、カメラ内のデータを簡単にパソコンにバックアップすることが可能です。(*8)
  • 撮影画像を友達とシェアしたい時は、画像受信専用のアプリケーションソフト「FUJIFILM Photo Receiver」(無料)を友達のスマートフォンやタブレット端末にダウンロードしていただくことで、高画質な画像を簡単に送信できます。

*6 Android™ スマートフォンやタブレット端末、iPhone/iPad

*7 iOS版の「FUJIFILM Camera Remote」では、スマートフォンが再生できない動画ファイルは保存できないことがあります。HD(1280 × 720)以下のサイズの動画モードでお試しください。

*8 あらかじめ無料の専用ソフト「FUJIFILM PC AutoSave」をパソコンへインストールする必要があります。

(6) そのほかの機能
  • 継ぎ目のない360度のダイナミックなパノラマ写真が簡単に撮影できる「ぐるっとパノラマ360」機能を搭載。
  • バッテリーに単3形乾電池を採用。外出先でも入手しやすく、長期の旅行などでもバッテリー切れの心配なく安心してお使いいただけます。撮影可能枚数は、本製品に付属の単3形アルカリ乾電池使用時で約300枚です。
  • 高度なアート表現を手軽に楽しめる「アドバンストフィルター」機能を搭載。「トイカメラ」、「ミニチュア」、「ポップカラー」、「クロススクリーン」、「ハイキー」、「ローキー」、「ダイナミックトーン」、「ソフトフォーカス」、「魚眼」、「パートカラー」「スケッチ」の11種類から選べます(*9)。また、動画撮影時には、「トイカメラ」、「ポップカラー」、「ハイキー」、「ローキー」、「魚眼」、「パートカラー」の6種類の撮影効果を選ぶことが可能です。

*9 作例はイメージです。

[写真] [写真]

[写真] [写真]

[写真] [写真]

[写真] [写真]

[写真] [写真]

[写真]

3. 別売アクセサリー

製品名 型番 メーカー希望小売価格(税別)
SDHCメモリーカード Class6 (4GB)SDHC-004G-C6オープン
SDHCメモリーカード Class6 (8GB)SDHC-008G-C6オープン
SDHCメモリーカード Class6 (16GB)SDHC-016G-C6オープン
SDHCメモリーカード Class10 (4GB)SDHC-004G-C10オープン
SDHCメモリーカード Class10 (8GB)SDHC-008G-C10オープン
SDHCメモリーカード Class10 (16GB)SDHC-016G-C10オープン
SDHCメモリーカード Class10 (32GB)SDHC-032G-C10オープン
UHS-Ⅰ対応 SDHCメモリーカード Class10 (8GB) SDHC-008G-C10U1 オープン
UHS-Ⅰ対応 SDHCメモリーカード Class10 (16GB) SDHC-016G-C10U1 オープン
UHS-Ⅰ対応 SDHCメモリーカード Class10 (32GB) SDHC-032G-C10U1 オープン
UHS-Ⅰ対応 SDXCメモリーカード Class10 (64GB) SDXC-064G-C10U1 オープン
ソフトケースSC-K40 オープン

4. 「FinePix S9900W」の主な仕様

型番 FinePix S9900W
有効画素数 1620万画素
撮像素子 1/2.3型 正方画素CMOS 原色フィルター採用 総最大画素数約1679万画素
記録メディア 内蔵メモリー(約38MB) SDメモリーカード/SDHCメモリーカード/SDXCメモリーカード(UHS-I対応)
レンズ 名称 フジノン光学式50倍ズームレンズ
焦点距離 f=4.3mm~215mm(35mm判換算:24mm~1200mm相当)
開放F値 F2.9(広角)~F6.5(望遠)
レンズ構成 12群17枚(非球面6面3枚、EDレンズ2枚)
デジタルズーム 超解像ズーム約2倍(光学50倍と併用して最大約100倍)
絞り F2.9/F8.4(広角)、F6.5/F7.8/F19.0(望遠)(NDフィルター併用)
撮影可能範囲
(レンズ先端面からの距離)
標準:[広角]約40cm~∞、[望遠]約3.5m~∞
マクロ:[広角]約7cm~3.0m、[望遠]約3.5m~5.0m
スーパーマクロ:[広角端]約1cm~1.0m
撮影感度 AUTO/AUTO(400)/AUTO(800)/AUTO(1600)/AUTO(3200)
ISO100/200/400/800/1600/3200/6400/12800(標準出力感度)
手ブレ補正機能 光学式(レンズシフト方式)
ファインダー 0.2型 カラー液晶ファインダー
  約92万ドット(視野率:撮影時約97%、再生時100%)
液晶モニター 3.0型TFTカラー液晶モニター 約46万ドット
(視野率:撮影時約97%、再生時100%)
動画 Full HD 1920 × 1080 60i 連続最大約29分まで
HD 1280 × 720 60p
640 × 480 30p
音声付き(ステレオ)、風音低減
動画撮影中の光学もしくはデジタルズーム可能
* CLASS10以上のメモリーカードをご使用ください。
電源 単3形アルカリ乾電池4本(付属)/
単3形充電式ニッケル水素電池4本(市販)/単3形リチウム乾電池4本(市販)
専用DCカプラーCP-04(別売)とACパワーアダプターAC-5VX(別売)を併用
寸法・質量 (幅)122.6mm × (高さ)86.9mm × (奥行き)116.2mm
約670g(付属電池、メモリーカード含む)
約577g(電池、メモリーカード含まず)
標準撮影枚数 約300枚(AUTOモード時)(付属の単3形アルカリ乾電池使用時)
約500枚(AUTOモード時)(充電式単3形ニッケル水素電池使用時)
約700枚(AUTOモード時)(単3形リチウム電池使用時)
付属品 単3形アルカリ乾電池4本、ショルダーストラップ、専用USBケーブル
レンズキャップ、レンズキャップ紐、CD-ROM(画像ビュアーソフト*など)
使用説明書・保証書一式
* 付属画像ビュアーソフト対応OS Windows 8.1/Windows 8/Windows 7/Windpws Vista対応

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

  • お客さま お客様コミュニケーションセンター
  • TEL 050-3786-1711
  • 報道関係 コーポレートコミュニケーション部
  • TEL 03-6271-2000
Share |

最新のニュースリリース

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

富士フイルム広報 公式アカウント twitter

ニュースリリース検索


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る