ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


ニュースリリース

Share |
 

FUJIFILM SQUARE 写真歴史博物館企画写真展

グラフジャーナリズムの開拓者
「マーガレット・バーク=ホワイト作品展」

開催のお知らせ

2015年5月28日

富士フイルム株式会社

フジフイルムスクエア写真歴史博物館では、アメリカのグラフ週刊誌「ライフ」などを通じ、日本のグラフジャーナリズムにも大きな影響を与えたマーガレット・バーク=ホワイトの作品展を、2015年8月1日(土)~11月2日(月)まで開催いたします。

マーガレット・バーク=ホワイトは第二次世界大戦中にドイツ軍のモスクワ侵攻を取材した唯一の外国人写真家で、女性初のアメリカ空軍公式写真家として活躍しました。北極圏を含む30数か国を取材し、第二次世界大戦のヨーロッパ戦線、インド・パキスタンの対立、南アフリカ連邦のアパルトヘイト(人種隔離政策)など歴史の決定的瞬間に立ち会って激動の20世紀を記録。「微笑むスターリン」や「糸を紡ぐマハトマ・ガンジー」など人々の記憶に残るポートレイトも数多く撮影しています。

今回の写真展では、産業グラフ雑誌「フォーチュン」や「ライフ」を飾った写真を中心に、産業写真家として出発した1920年代の作品から、ヘリコプターから身を乗り出して撮影した「空からのアメリカ」まで、代表作20点を展示いたします。

グラフ雑誌文化が最も輝いた時代、バーク=ホワイトが、「写真には世界を動かせる力がある」という信念のもとに撮影した、骨太でかつ美しい作品をご覧ください。

[写真]「フォートペック・ダム モンタナ州」 アメリカ 1936年 Images by Margaret Bourke-White © Time Inc. All rights reserved.

「フォートペック・ダム モンタナ州」 アメリカ 1936年
Images by Margaret Bourke-White © Time Inc. All rights reserved.

企画展名 FUJIFILM SQUARE 写真歴史博物館企画写真展
グラフジャーナリズムの開拓者「マーガレット・バーク=ホワイト作品展」
開催期間 2015年8月1日(土)~11月2日(月)
10:00~19:00(入館は18:50まで)
作品点数 22点
会場 FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア)写真歴史博物館
〒107-0052 東京都港区赤坂9丁目7番3号(東京ミッドタウン・ウェスト)
TEL 03-6271-3350
URL http://fujifilmsquare.jp/
入場料 無料
主催 富士フイルム株式会社
企画 クレヴィス

詳細はフジフイルム スクエア サイトへ

■プロフィール

マーガレット・バーク=ホワイト(1904-1971)

ニューヨーク生まれ。大学卒業後、活気に溢れる産業都市クリーヴランドで工業製品の撮影を開始。ありふれた工場の光景を力強く流麗な産業写真として表現し、またたく間に評判を呼ぶ。1929年「フォーチュン」誌に呼ばれ、創刊号にただ一人、署名入りで写真を発表。1936年「ライフ」創刊号の表紙を飾り、以後同誌の中心写真家として活躍。戦争や社会問題に積極的に取り組み、世界的なフォトジャーナリストとして評価を得る。

[ロゴ]FUJIFILM SQUARE

写真を中心とする富士フイルムのフォトギャラリー&ショップ。入館無料で、どなたでもお気軽にご覧いただけます。
クオリティの高いさまざまなジャンルの写真を展示する富士フイルムフォトサロン、写真とカメラの歴史を学べる写真歴史博物館のほか、最新の富士フイルム製品をご体験いただけるコーナーや、TVCMでおなじみの「ASTALIFT」をはじめとするスキンケア・サプリメント商品の販売を行うショップもあり、幅広い層の方にお楽しみいただける施設です。皆さまお誘いあわせの上、ぜひご来場ください。

マスコミ関係・取材のお問い合わせは、下記にお願いいたします。

  • 富士フイルム株式会社 宣伝部 担当:吉村
  • TEL 03-6271-3350  FAX 03-6271-3352
  • E-mail square@fujifilm.co.jp
Share |

最新のニュースリリース

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

ニュースリリース検索

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る