ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


ニュースリリース

Share |
 

スマートフォン感覚の快適なタッチ操作で、画像加工やデコレーションが可能!

撮り溜めた大量の画像をスピーディーに読み込み、最短5秒(*1)で表示

次世代店頭プリント受付機「Wonder Print Station(ワンダープリントステーション)」

新発売

2015年7月8日

富士フイルム株式会社

富士フイルム株式会社(社長:中嶋 成博)は、スマートフォン(以下、スマホ)やデジタルカメラなどで撮影した画像を、スマホ感覚の快適なタッチ操作で簡単にプリント注文できる次世代店頭プリント受付機「Wonder Print Station(ワンダープリントステーション)」(*2)を、本日より写真店や大手家電量販店などのプリントショップ向けに発売いたします。

スマホが普及し、気軽に写真を撮影する機会が増えています。また、写真撮影や画像加工に関連するアプリが人気ランキングの上位を占めるなど、撮影手段や編集方法を工夫する方が増えており、スマホで撮影した写真の楽しみ方も多様化しています。

当社は、お客さまのニーズの変化や世の中の技術の進化に対応した、「スマホ時代」にマッチしたプリントサービスを提案するために、平成26年2月に直営写真店「WONDER PHOTO SHOP」を東京・原宿にオープン。これまでに、多くの若い世代のお客さまにご来店いただくとともに、「スマホで撮影した写真をプリントしたい」「写真にデコレーションを施して、友達にプレゼントしたい」というニーズが高いことを確認してきました。このようなニーズに応えるため、次世代店頭受付ソリューションの開発を進めてきました。

今回発売する店頭プリント受付機「Wonder Print Station」では、タップやスワイプによる画面切り替え、画像スクロールといったスマホやタブレット端末のような直感的なマルチタッチ操作で、簡単に写真プリントが注文できます。撮り溜めた大量の画像を読み込む場合でも、画像の読み込みを行うメディアの種類を選択してから、最短5秒でスピーディーに画像を表示します。スタンプやらくがき入力など、画像編集機能も充実させました。当社オリジナルのスタンプやフレームに加え、マスキングテープ風のデコレーションや写真の切り出しといった画像加工がより自由に楽しめるプリントサービス「PicColla」を新たに搭載。さらに、若年層に人気が高い外部の画像加工スマホアプリ「DECOPIC」とのコラボレーションデザインも本受付機上でご利用いただけ、加工した画像をプリント注文することができます。また、メディアやスマホ内の画像のほかに、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)のFacebook(*3)やInstagram(*4)上の画像も、本受付機から直接プリント注文できます。

さらに、当社独自の画像解析技術を活用したソフトウエア「イメージオーガナイザー」が、読み込んだ画像を自動で解析し、点数付けします。点数が高く、「上手に撮られた画像」には星印を表示して、お客さまの画像選びをサポートします。初めて操作するお客さまや、たくさんの画像をお持ちのお客さまでも簡単にご利用いただけるよう、直感的で分かりやすく便利な操作方法を採用しました。

[画像]

注文できるプリントサービスは、一般的なLサイズプリント、フレームプリントなど従来から人気のサービスに加えて、一枚の画像に多くの写真をランダムに配置する「シャッフルプリント」、「Year Album」など各種フォトブックサービス(*5)にも対応しています。


富士フイルムは、今後も時代の変化と共に多様化するお客さまのニーズにお応えし、便利で付加価値の高い商品・サービスをご提供すると共に、「撮る、残す、飾る、そして贈る」という写真本来の価値を伝え続けていきます。

*1 当社推奨スペックPCを使用してExif JPEG画像1,000枚の画像読込時(ただし、使用するメディアの種類によって変わることがあります)

*2 本受付機をお店のカウンター内に設置されているデジタルミニラボ「フロンティア」などの各種プリンターと接続すると、写真店の店頭で高画質なプリントを提供することができます。

*3 FacebookおよびFacebookロゴは、Facebook,Inc.の商標または登録商標です。

*4 InstagramおよびInstagramロゴは、Instagram,Inc.の商標または登録商標です。

*5 ラボ送信用ソフトのインストールとパートナーネット接続契約が別途必要です。

1. 製品名称
店頭プリント受付機「Wonder Print Station(ワンダープリントステーション)」
2. 発売日
平成27年7月8日
3. 標準ユーザー渡し価格
オープン価格
4. 主な特長
(1)スマホ感覚の快適な操作性
タップやスワイプによる画面切り替え、画像スクロールといったスマホやタブレット端末のような直感的なマルチタッチ操作で、簡単に写真プリントが注文できます。スタンプやらくがき入力など、画像編集機能も充実しています。
(2)撮り溜めた大量の画像を最短5秒で表示

ケーブル接続(iPhoneのみ対応)または無線LAN接続(iPhone/Android搭載端末(*6)に対応)により、スマホから画像を簡単に読み込むことができます(*7)。撮り溜めた大量の画像を読み込む場合でも、画像の読み込みを行うメディアの種類を選択してから、最短5秒で画像を表示します。

*6 iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。「Android」は、Google Inc.の商標または登録商標です。

*7 無線LAN接続用のドングルが別途必要です。

(3)魅力的な付加価値プリント注文が可能
当社オリジナルのスタンプやフレームに加え、マスキングテープ風のデコレーションや写真の切り出しといった画像加工がより自由に楽しめるプリントサービス「PicColla」を新たに搭載。さらに、若年層に人気の高い画像加工スマホアプリ「DECOPIC」とのコラボレーションデザインが利用可能。当社独自の画像解析技術を活用したソフトウエア「イメージオーガナイザー」が、スマホやメディア内にあるたくさんの画像を解析・点数付けし、「上手に撮られた画像」に星印を表示することで、お客さまの画像選択をサポートします。

<店頭プリント受付機「Wonder Print Station」から注文できる付加価値プリント各種>

[画像]

*8 当社独自の画像解析技術を活用したソフトウエア「イメージオーガナイザー」が、読み込んだ画像の中から複数枚の上手く撮れている画像を自動的に選んで1枚のプリントにレイアウトするサービス。

[画像]

5. 仕様

<サービス内容>

サービスメニュー

ワンダーシャッフルプリント、デザインコラージュプリント、フリーコラージュ「PicColla」、人気スマホアプリ「DECOPIC」、スマホ・デジカメプリント、かんたんスマホ・デジカメプリント、おまかせプリント、ましかくプリント、デザインフレームプリント、キャラクタープリント、分割プリント(2/4/8/16分割)、デジカメデータをディスクに保存(*9)、ラボ送信(Year Album など)(*10)

*9 フジカラーCDデジタルおよびフジカラーイメージアーカイブディスクへの書き込みが可能。
ただし、ディスク書き込み用ソフトのインストールが別途必要です。

*10 パートナーネット接続契約が別途必要です。

画像編集機能 コマごとに、ズーム、縮小(100%以下)、トリミング、回転(1度単位)、スタンプ・コロコロスタンプ編集、落書きが可能。
プリントサイズ Lサイズ(127mm×89mm)、KGサイズ(152mm×102mm)、2Lサイズ(178mm×127mm)、6Pサイズ(203mm×254mm)、6PWサイズ(203mm×305mm)、A5サイズ(148mm×210mm)、A4サイズ(210mm×297mm)、4Pサイズ(254mm×305mm)、4PWサイズ(254mm×366mm)、HVサイズ(89mm×158mm)、DSCサイズ(89mm×119mm)、DSCWサイズ(127mm×169mm)、パノラマサイズ(89mm×254mm)、ましかくサイズ(89mm×89mm)
画像受付方法 メディアリーダー・DVDドライブ経由、スマートフォン経由、SNS内画像
(Facebook、Instagram)
受付対応
スマートフォン
iPhone 接続方法① ケーブル接続
※iPhone接続用ケーブルが別途必要です
対応機種 iOS4.0以上
プリント対象 本体メモリ内のJPEG/PNG画像
接続方法② Wi-Fi接続
※無線LAN接続用のドングルが別途必要です
※FUJIFILM「おみせプリント」アプリ(無料)で送信
対応機種 iOS6以上(iOS7.0、iOS7.1、iOS8.1)
プリント対象 本体メモリ内のJPEG/PNG画像
Android
搭載端末
対応機種 OS Ver2.3以上
接続方法 Wi-Fi接続
※無線LAN接続用のドングルが別途必要です
※FUJIFILM「おみせプリント」アプリ(無料)で送信
プリント対象 microSD/本体メモリ内のJPEG/PNG画像
受付対応
フォーマット
記録画素数 120×120~最大長辺13,632pixel
ファイル形式 メディア使用の場合 Exif-JPEG、JFIF-JPEG、Exif-TIFF、BMP(非圧縮フルカラー)、TIFF(非圧縮フルカラー)、PNG
スマートフォンからの入力の場合 Exif-JPEG、JPEG、PNG

<動作環境>

OS Windows7 Professional 32/64bit
CPU Pentium DualCore 3GHz相当以上
メモリ 4GB以上
HDD空き容量 120GB以上
モニタ マルチタッチまたはシングルタッチ対応(推奨)、タッチ不可ディスプレイも使用可能(マウス操作)
モニタ解像度 解像度1280×1024、1600×1200、1920×1080、1920×1200、1600×900の5種いずれか

<周辺機器およびネットワーク環境>

メディアリーダー 各ポートがリムーバルドライブとして認識されるもの
レシートプリンター 市販のレシートプリンター(Windows7対応品)
ネットワーク環境 インターネットへ接続可能な状態
※パートナーネット接続契約が別途必要です

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

  • お客さま お客様コミュニケーションセンター
  • TEL 050-3786-1711
  • 報道関係 コーポレートコミュニケーション部
  • TEL 03-6271-2000
Share |

最新のニュースリリース

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

富士フイルム広報 公式アカウント twitter

ニュースリリース検索

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る