ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


ニュースリリース

Share |
 

富士フイルム インドネシアでの販売体制を強化

イメージング製品、メディカル製品、グラフィック製品を直販に

2015年8月20日

富士フイルム株式会社

富士フイルム株式会社(社長:中嶋 成博)は、成長が期待されるインドネシア共和国(以下インドネシア)の販売体制を強化します。現在デジタルカメラの販売を行っている同国の現地法人「PT FUJIFILMINDONESIA(フジフイルムインドネシア)」が、新たに写真印画紙やインスタントカメラ・フィルムなどのイメージング製品、デジタルX線画像診断システム・X線フィルムなどのメディカル製品、オフセット印刷用刷版プレート・機器などのグラフィック製品なども取り扱い、インドネシアにおいて当社の主要製品を直接販売することで、売上拡大を目指します。

東南アジア最大の面積の国土と人口を有するインドネシアは、ASEAN最大の経済規模を持ち、2011年以降実質経済成長率5%を超える成長を続けています。今後も労働人口の増加、個人所得の増加や社会インフラの整備により経済成長し、巨大市場となると見込まれています。

当社は1970年代から代理店を通じてインドネシアでイメージング製品をはじめ、メディカル製品、グラフィック製品の販売を行ってきました。今後、これらの製品についてもフジフイルムインドネシアから直接販売することにより、市場に密着したマーケティング活動を行い、直接現地ニーズを把握し、迅速かつ総合的に当社製品・サービスを提供していきます。

富士フイルムは、目覚ましい経済発展が続くASEAN地域において、シンガポール、タイ、マレーシア、ベトナム、インドネシア、フィリピン、ミャンマーの7カ国の現地法人により、「多様化する市場ニーズに即応したソリューションの提供」を推進し、各国における産業・文化の発展に貢献していきます。

【フジフイルムインドネシアの概要】

会社名PT FUJIFILM INDONESIA
所在地インドネシア・ジャカルタ
設立2011年10月設立(営業開始2011年12月)
資本金33.2百万USドル(約41億円)
事業内容当社製品全般の営業・技術サポート
代表者内藤 昌継
従業員数85名(2015年度末計画)

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

  • コーポレートコミュニケーション部
  • TEL 03-6271-2000
Share |

最新のニュースリリース

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

富士フイルム広報 公式アカウント twitter

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

富士フイルム広報 公式アカウント twitter

関連情報

関連情報更新日 2015年8月20日

ニュースリリース検索

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る